競亭競馬

話はフィクション? 馬券はノンフィクション!

神無月の七

2016-10-16 04:28:28 | 丙申
「両神山行ってきたんだ」
「先週ですけどね」
「懐かしいねえ」
「行ったことあるんですか」
「あるよ、相当前だけど」
「へー」
「頂上は良かったでしょ」
「独り占め感がハンパないっスよ」
「分かる分かる」
「でもあの山、割と滑落事故あるんですよね」
「そう。で、今日は丹沢だっけ」
「やっつけてきましたよ、バカ尾根を」
「ふふ。で、どのくらいバカだった?」
「うーん、中馬鹿くらい」
「おお、言うじゃん」
「大馬鹿は自分ですから」
「はは」
「それはそうと、明日のオッズですけど」
「秋華賞の?」
「ええ、何で5と14が売れて、1番9番11番が穴になっちゃうんですか」
「いいとこ見てんじゃん」
「前売り買ってきちゃったし、追加して買おうかな・・・」
「無駄な抵抗はやめた方がいいよw」
「もー、大将ってば!」



秋華賞
馬連
5=10,15
3連単
マルチなしですよ、天才
5→2,10,14,15,18→2,10,14,15,18
http://imepic.jp/20161016/156890



東京ハイジャンプ
馬単
2→4
3連単
4→2→総流し

東京
11R
馬連、ワイド
11=12


WIN5
東京10R:01,02,13
京都10R:04
新潟11R:04,13
東京11R:11,12
京都11R:05,10,15


馬鹿野郎なら一度はバカ尾根にトライを
http://imepic.jp/20161016/159600

雨の日と下りは十分ご注意ください!
http://imepic.jp/20161016/160650

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神無月の六 | トップ | 神無月の八 »

あわせて読む