パンダのため息

いわゆる雑記です

北条早雲 明鏡止水編

 | Weblog
北条早雲 明鏡止水編を読了しました。

このシリーズは、軍配者シリーズから引き続いて読んで
います。

今回は、小田原城を奪取するところまで書かれています。

この明鏡止水ですが、かの宇野総理がTVで言っておりました。

人の記憶というのはすごいものがありますね。随分昔のことなのに。。

しかも宇野総理は、芸者にお金をけちったとかなんとかのスキャンダル
が大きくとりあげられてしまい、そのイメージしかありません。

買い物ついでに図書館へ行き、出口氏の世界史の本と戦略の形成という
本を借りました。
この戦略の形成は、新聞の書評で勉強になった本ということで取り上げられて
いて、ピックアップしたんですが、ちょっと内容が難しい感じでどうしようか
思案中です。

気温が高くなって暑い一日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ日本人は、こんなに働い... | トップ | ドラゴンボールとおみくじ服の女 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL