ゴモラ(ウルトラ・ゴジラ・ガメラ含む大怪獣)とGUNPLAに魅了され玩具全般や趣味の幅広いITEMコレクション日記。

趣味で、収集したコレクションITEMの熱い紹介や入手に至った経緯と新情報を紹介するゴモラ(ウルトラ大怪獣)大好きブログ。

連月のリリース・まるで怒涛のラッシュ◎

2017年07月14日 09時13分43秒 | STORM COLLECTIBLES
以前からかなり~!関心を持ちその様子を見物していましたが、あの同ノーツ・ストームコレクティブルズシリーズ・ストリートファイターV参戦メンバーの続々!立体化=フィギュアは、VEGAを機会と始めとし、今や私の決して!欠くことのできないメインコレクターズITEMとなりましたが、このメーカーとは、毎月(連月)となる一種類のみですが、タイトル即ちまるでラッシュでも掛けてきたかの如くリリース予定が続いています。






ホンのつい最近には、私も確りとリザーブ完了済みの同シリーズ第5弾・春麗(8月予定)・・・・と思っていたら間もなくして既に、9月リリース予定の同シリーズ第6弾・豪鬼迄も続々とリザーブ受付開始となっています。



言うまでもなく私は、春麗に次ぐ豪鬼迄も完全リザーブ完了しました。






しかしところかわって、本場ストリートファイターVの豪鬼の容姿と平八を屠る為に参戦した最強刺客Ver.豪鬼とは、えらく異なる仕様<ですね~!まるで超サイヤ人4ゴジータの頭髪に、ライオン(百獣の王)の頭部を組み合わせたかの様な姿は・・・鉄拳7の平八&一八を誇る為Ver.豪鬼(スカッとした短髪)とは、ストリートファイターVで言うところの『クラシック豪鬼』的な感じがします。




ところで、豪鬼のプラトン(CA)には、鉄拳7でのレイジアーツ一種と本場のストリートファイターVのCAの2種類がありますが、『一瞬千撃』と豪鬼自らも言いながら・・・ストリートファイターVでのATTACKカウントにおいて、HIT30にしかなっていないのは、どうしてでしょうねぁ~?!


千撃と言うからには、千回の攻撃をその名のとおり一瞬の内に叩き込んでいないと即ちは、HITカウントでも1000となっていなければならないと思うのですが・・・



まぁ~・それはともかく・豪鬼の一瞬千撃=鉄拳7プラトンネームに対し本場ストリートファイターVでは、『瞬殺獄』とされていますね。/font>
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ACTION FIGUREと言うか... | トップ | どうもゲーム中の身長体格を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。