ゴモラ(ウルトラ・ゴジラ・ガメラ含む大怪獣)とGUNPLAに魅了され玩具全般や趣味の幅広いITEMコレクション日記。

趣味で、収集したコレクションITEMの熱い紹介や入手に至った経緯と新情報を紹介するゴモラ(ウルトラ大怪獣)大好きブログ。

Vol.EX 1200万パワーVer.クリアーゴールドメタリック◎

2017年07月25日 11時50分34秒 | CCP.MC キン肉マンシリーズ
あるところには、ある(ストックあり!)ものだなぁぁぁ~~~っとシミジミ・つくづく思うのであります。




やはり!!そのショップ(お店・企業)の実力が、本当に、モノを言うのでしょうね。



えっ!?一体、何のこったぁ・てっ!?



例えば、WCTとした玩具製品があると仮定します。


このWCTを、購入制限せずとも豊富に提供可能な場合として、更には、再三の再入荷と提供迄も可能なショップ。



ある程度の購入個数制限は、あるものの十分な提供が、可能しかし売り切れ・在庫切れとなった際に、再入荷・再々の入荷はできないショップさんとある中・・・他を寄せ付けない初期の大量豊富提供(仕入れ)在庫の確保ときでる取引・仕入れ先等も含めた力のあるショップさんの場合では、その後の再入荷・再々入荷迄も確りと確実に可能な場合が多いと思います。


従いまして、私は、完全に出し抜かれ・・・正に!!してやられたあの時の23時からのリザーブ受付(解禁)により完全に!?逃し何とも非常に!後ろ髪を引かれる想いでしたが・・・当然・必然が如くまだまだ豊富な在庫・仕入れ数の為の提供可能だけあり現在もリザーブ受付中・・・そうタイトルのとおり!




CCP マスキュラーコレクションシリーズの『ウォーズマン2.0Vol.EX 1200万パワー・クリアーゴルードメタリック』を、本日の今し方やっと完全リザーブ確保完了しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄拳7及びストリートファイターVでもDCLコンテンツ進行◎

2017年07月19日 10時36分01秒 | GAME(PS4PRO)
鉄拳7でもストリートファイターVでもやっと動きを見せ始めていますね。



鉄拳7では、『DCL』コンテンツ1弾として、、アルティメットテッケンボウル(ボウリング)や今年の冬の追加:ゲストキャラクター:ギース ハワード(KOF14)


一方のストリートファイターでは、とても懐かしいいあの名作『ファイナルファイト』から元マッドギャングの一員であり怪獣の様な巨漢が、あのバーディやファン・ザンギエフすら小型に思わせてくれるアビゲイルの登場。





しかしこの両シリーズの異なる点として、鉄拳7では、全く関連・関係のない他メーカー&シリーズのキャラクターに対しストリートファイターは、ファイナルファイト即ち私の記憶が定かであれば自社商品(GAME)からの起用と正反対です。



そういえば!最近懐かしい映像を観ましたが、そこにも『SODOM』が違うゲームに登場し闘っている姿でしたが、このソドムこそ!ファイナルファイトのボスの1人でしたし私の記憶に今でもかなり強く残っている1人に、『アンドレJr』等もいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうもゲーム中の身長体格を反映させているかの様な◎

2017年07月17日 07時40分55秒 | STORM COLLECTIBLES
私が、察するにこのメーカー・ノーツ/シリーズ:STORM COLLECTIBLES ストリートファイターVのアクションフィギュアとは、同ストリートファイターVへ登場・参戦しているキャラクターの身長体格が、確りと反映されているかの様に思えます。





余談ですが、となるここで1つ言える事は、ユリアンやアレックスが、LINE UP↑とされる際には、こうなるでしょうね?!『全高195mm<』サイズ。



私の同シリーズ・ノーツ STORMCOLLECTIBLエESシリーズの押さえた第1号VEGAでは、ゲーム中身長:182cmに対し全高185mmとされています。




一方の春麗もゲーム中設定身長は、169cmに対し全高169mmです。


また豪鬼でもゲーム中の身長178cmに対し全高178mmとやはり!VEGAのみ!多少なりともアクションフィギュアのみ!若干のサイズ延長されていますが、他では、ゲーム中の身長が、そのままアクションフィギュアにおいての立体サイズです。




さて、私は、来月の春麗に続き9月の豪鬼迄が、手元へ出揃い組となってから本格的なアクション・ギミック実行と思います。/font>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連月のリリース・まるで怒涛のラッシュ◎

2017年07月14日 09時13分43秒 | STORM COLLECTIBLES
以前からかなり~!関心を持ちその様子を見物していましたが、あの同ノーツ・ストームコレクティブルズシリーズ・ストリートファイターV参戦メンバーの続々!立体化=フィギュアは、VEGAを機会と始めとし、今や私の決して!欠くことのできないメインコレクターズITEMとなりましたが、このメーカーとは、毎月(連月)となる一種類のみですが、タイトル即ちまるでラッシュでも掛けてきたかの如くリリース予定が続いています。






ホンのつい最近には、私も確りとリザーブ完了済みの同シリーズ第5弾・春麗(8月予定)・・・・と思っていたら間もなくして既に、9月リリース予定の同シリーズ第6弾・豪鬼迄も続々とリザーブ受付開始となっています。



言うまでもなく私は、春麗に次ぐ豪鬼迄も完全リザーブ完了しました。






しかしところかわって、本場ストリートファイターVの豪鬼の容姿と平八を屠る為に参戦した最強刺客Ver.豪鬼とは、えらく異なる仕様<ですね~!まるで超サイヤ人4ゴジータの頭髪に、ライオン(百獣の王)の頭部を組み合わせたかの様な姿は・・・鉄拳7の平八&一八を誇る為Ver.豪鬼(スカッとした短髪)とは、ストリートファイターVで言うところの『クラシック豪鬼』的な感じがします。




ところで、豪鬼のプラトン(CA)には、鉄拳7でのレイジアーツ一種と本場のストリートファイターVのCAの2種類がありますが、『一瞬千撃』と豪鬼自らも言いながら・・・ストリートファイターVでのATTACKカウントにおいて、HIT30にしかなっていないのは、どうしてでしょうねぁ~?!


千撃と言うからには、千回の攻撃をその名のとおり一瞬の内に叩き込んでいないと即ちは、HITカウントでも1000となっていなければならないと思うのですが・・・



まぁ~・それはともかく・豪鬼の一瞬千撃=鉄拳7プラトンネームに対し本場ストリートファイターVでは、『瞬殺獄』とされていますね。/font>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ACTION FIGUREと言うからには◎

2017年07月07日 10時46分11秒 | STORM COLLECTIBLES
いきなりですが、私が最近よく再三拘っているACTIONFIGUREについて本日も更新とします。




様々なメーカーが、製品タイトルへ、アクション・ギミック等の可動等を、意味づけた製品名としているか否かはさておきしかしながらどれだけ高価格な代物や出来映え完成度が高かろうとも肝心なセット(ボリューム)内容に、気持ち程度だとしても『ディスプレイスタンド』を、標準・主要同梱としてくれいるメーカーは、かなり少数派であると思われる中においても・私が、大絶賛のお気に召しメーカー・ノーツ製のストリートファイターVの参戦メンバー立体化即ちアクションフィギュアでは、ディスプレイスタンドが、主要・主力装備とされているだけでも喜ばしさ倍増ときて、それもアクションフィギュアを謳うからには、そのアクションポージングを活かした完全対応!言うならばアクション性ディスプレイに特化したかの様な専用設計&調整機能を有した素晴らしいディスプレイスタンドが、手にしたお気に召しキャラクター個々の思い思いのポージングやその姿のままのディスプレイを後押し迄してくれます。




このノーツ・コレクティブルズ:ストリートファイターVシリーズに、付属するディスプレイスタンドでは、宙に浮いて初めて再現可能な最強プラトンすら容易に維持・再現させてくれる優れものです。



今後も続々とLINE UP↑のストリートファイターV参戦メンバーの立体化に期待を、強め高め待ちわびたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

材質とセット内容が、素晴らしいさを、加速させる◎

2017年07月05日 11時17分08秒 | STORM COLLECTIBLES
メーカー:ノーツ・STORM COLLECTIBLESシリーズの1/12(一部1/6あり!)スケールアクションフィギュアその物は、確りと把握していましたが、肝心な詳細を、把握していなかった為、未手の領域としていましたが、全てを把握するには、決して!!欠かせない自らが身をもって購入・実証してみる事が、必須です。





とっ・言う経緯から実際に、現物を手にし嘗てなかった理想を叶えてくれる材質やボリューム(セット内容含む◎)とサイズの素晴らしいフィギュアである事が、確認できました。



先ず、VEGAでは、各部に纏っているアーマーの金属質感を、まるで、実際の金属化の様な外見の質感から金属によくある模様の入り方まで、触れなければ正に!金属とした再現性が凄い点から始まり上半身・胸部下部と腹部の可動ポイントに、全くと言って過言ではない程に殆ど隙間なしとしているにも限らず一切の干渉・妨げなしでの可動を実現してる点が、安っぽさやチャッチイ感じを全く有していないのです。


更に、専用『ストリートファイターV』のロゴをあしらったV字型ディスプレイスタンドベースも只、フィギュア本体を固定維持するだけの機能じゃない専用設定と多数の機能・能力を兼ね備えている事が、またまた素晴らしい点ですね。


ディスプレイスタンドは、フィギュア本体の直立・即ち仁王立から劇中・作中=ゲーム中の各プラトン時やポージングに、完全対応させる為に、ディスプレイスタンド支柱に、備わっているC文字型のクリップの基部に素晴らしい機構がありその部分で、先ず高さの調整やロール調整により様々なポージングを維持させるこれぞぉアクションフィギュアの決定版ともいえるディスプレイスタンドを、主要・主力セット内容で、他メーカーの様な、後で何らかの転倒防止やポージング維持の必要性が、全くの皆無なのです。



材質も安っぽさ・チャッチィーさを全く感じ・させない有していない硬質ゴム(PVC)とされている材質面も私のお気に召しです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

STORM COLLECTIBLES ラインナップ第5弾・遂に登場◎

2017年07月04日 08時10分16秒 | STORM COLLECTIBLES
私も大のお気に召しであり大絶賛しているストリートファイターVシリーズのメンバーを、確りとメーカーCAPCOM監修のもとフィギュア(立体化)を行い製品として、発売しているノーツからプラトン第5弾が、満を持して送り出してきたのが最強・最高美女:『蒼い翡翠』の名でもしられる春麗です。





私も同シリーズでは、既に、名声優=実力派でもお馴染み若槻 規夫 氏の熱演されておられるVEGAを抑えておりこのメーカー・ノーツと同メーカー製のアクションフィギュアとは、どんなモノなのかを確りと把握していますので、今後の展開状況に大いに期待してみていましたが、遂に春麗の登場(LINE UP↑)となれば決して!!見逃す(スルーする)訳にはいきませんからね~。







またまたプラトン発動・完全リザーブしました。





プロトタイプ画像を見る限りでは、もしかするとまたVEGA同様に、どれか一部のセット内容が、掲載されていないかも知れないと思いながら・・・今回の春麗のセット内容は、内容増量かの様にパワーアップしていますね!

エフェクトパーツ専用ディスプレイスタンドに加えVTRIGGERパーツ迄もセットされ私の見る限りでは、足首の可動機構が新たに解釈され追加されまるで、春麗と言えばバレーノ爪先立ち的な構をするあの足の表情を再現出来る様に、これまでの只、ボールジョイントのみからエボリューションしている点が、関心を惹きます。



まぁ~・どちらのせよ今から心待ちでなりませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全高300mm・1/6スケールの存在感と迫力◎

2017年07月02日 10時14分18秒 | CCP 1/6スケール特撮シリーズ
CCPなるメーカーとは、かなり初期から把握していましたし現に、同CCP製の屋内専用最高GRADEモデルへリコプターも有していますが、29超人フィギュア(立体物)や1/6スケール特撮物シリーズも展開している展開具合・状況も知りながら・・・価格に、真に!相応しい内容なのかが、身をもっての非(未)実感としていた為、見ている止まり。



偶然の事なのかも知れないですが、私が、把握している限りでは、CCP製フィギュアとは、一般的に、『ソフビ製(PVC)』が主流とされマダマダCCP歴の浅い私においても確保予定中製品においても不思議な偶然の成り行きとなっています。



『アシュラマン2.0(必然の」原作カラーVer)非ソフビ(PVC)』


『ウォーズマン2.0(オリジナルカラーVer.ソフビPVC)』


『バッファローマン2.0Vol.EX 1000万パワーVer.(ソフビ製PVC)』



『ジ・オメガマンVer.B(原作カラー・ソフビ製PVC)』


『ペンタゴン(原作カラーVer.ソフビ製)』


『1/6スケール全高300mmサイズ・宇宙ロボットキングジョー(ソフビ(PVC)製』とあのアシュラマン2.0原作カラーのみが、唯一のPVC(非ソフビ)製です。



それもあの鉄拳7同様に!せっかく押さえるのならばポテンシャル・アビリティーに、物を言わせ1番高価なそれも有無を言わさずに『LED発光・点滅ギミックあり!!」とそれ以外のSELECTは、皆無としました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのプラズマメタルキングジョーもかなり強敵だった・・・

2017年06月26日 13時52分56秒 | CCP 1/6スケール特撮シリーズ
一言、宇宙ロボットキングジョー即ち立体物へは、特に!コレクションしたいと言う様な(迄の)関心は、殆どなかったのですが・・・あのプラトンとも言え様CCPさんが、1/6スケール全高300mmサイズで、それもこれまたプラトンとも言うべき完全LED内蔵による発光&点滅ギミックを有しエクセレントいやパーフェクトな領域・次元をも超越・凌駕するアルティメットソリッドで、製品化するとの情報を把握しかな~り強い関心は、寄せていました。





私が、先ずこのCCPさんと言うメーカーの製品に、LED内蔵による発行・点滅ギミックありのVer.が、存在している事は、キン肉マンシリーズや同1/6スケール特撮シリーズで、把握していましたが、このLED内蔵によるギミックありの場合に、電源供給=電力=バッテリィーは、どの様になっているのかが・関心の的でした。


よく内蔵型となれば使い切り方式が多くありますので、メーカー工場出荷時に内蔵とされたバッテリィーが、なくなればそれで、終わりとなるのか・それとも交換し肝心要のLEDや回路にでも問題が発生しなければ継続し楽しめる仕様なのかが、不明な為・・・様子見と多少なりとも躊躇して、未手の領域としていました。



しかし上記の点が、解明・打開された事により購買意欲即ち購入決意となる決定打に、十分満たった為、本日の先程、同CCP製・1/6スケール特撮シリーズ・『宇宙ロボットキングジョー(立ちポーズVer.』をリザーブしました。(今後も決定打に満たる秀逸なITEMあれば・世の中・誰にも一切の遠慮・気兼ね・躊躇せず!どんどん押さえますよぉ~ん。)



只、正直・・・何故だかぁ!>マウントポーズVer.にもかなり惹かれ多少なりとも迷いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺が悪魔超人ナンバー1・1000万パワーのバッファローマンだぁ!!

2017年06月25日 08時33分24秒 | CCP.MC キン肉マンシリーズ
今回は、久しくぶりのCCPキン29<マン超人フィギュアについて、更新とします。


いやぁ~!何とも正直な話・・・リザーブ受付段階前後ぐらいでは、他のプロセス待ちのかたわらデコマス部隊からあがってきたプロトタイプと・・・私も熱いコア魂ばっバッファローマン好きとして、これは逃すまいと意気込み逸る気持ちを抑えリザーブしていました『CCP製・バッファローマン2.0Vol.EX 1000万パワーVer.でしたが・・・



上記を除き、あれ以外は、まるで、その肝心要なバッファローマン2.0の『バ』の文字すら制作プロセス状況が、CCP魂のブログ等でも一切出てこなかった為に・・・まるで、メーカーは、忘れているかの様に、どうなっているのであろうかと・・・若干心配していましたが、本日、公式HPの方で、もうすぐ完成と画像付きで、作業状況が出ていました。




と、私は、あの画像を見て、1つ思ってしまった事が、ありますが、画像内の何方かの手には、ゼブラのマッキーが、握られていましたが・・・まさか!?あれで、バッファローマン2.0 1000万パワーの赤黒いカラーを彩色している何てことは・・・ないとでしょうね・・・何て思わず思ってしまいました。




最近の私は、上記バッファローマン2.01000万パワーに関しての一切の作業プロセスが更新・公開されていない為・・・関心も薄れてきていましたがこれで、関心と確信を持てました。/font>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加