Je suis moi

今日は、きっと素敵な一日。明日は、きっと今日よりもっと素敵な一日。 わたしは、わたし。

タコとアスパラのジェノベーゼ炒め

2017年03月24日 | 料理
先日レシピブログさんから「おうちのみ大使」就任お祝いセットとしていただいた中にあった、スパークリング清酒「澪」。



おおおーーーーー
これは飲みやすい♡

アルコール度数は5%と低く、口当たりが優しくて、うふん。おいしい。

スパークリングだけど、これは日本酒。
海鮮をおつまみに飲みたいものだわ。

冷蔵庫にあったタコと、アスパラを炒めて、ジェノベーゼを絡めました。


思った通り、これは、「澪」によくあいました。

材料(3人分)

茹でたこ 150g
アスパラ 太いもの 3本
オリーブオイル 大さじ1
ジェノベーゼ 大さじ1
塩 少々

作り方

1・茹でたこを1口大にぶつ切りにする
2・アスパラの皮をうすくむいて、タコと同じ大きさに切る
3・フライパンにオリーブオイルを入れ、タコとアスパラを炒める
4・仕上げにジェノベーゼを入れてさっとからめて火を止める
5.味をみながら塩で調整

このジェノベーゼは去年の我が家のベランダのバジルで作った自家製です。
私は塩をまったく入れずに作りましたが、塩分はお好みで。

シュワシュワしたお酒を飲みながら、おつまみをつまんで、テレビを見ながらアハハと大笑いして、
なんて楽しい夜。

こんな平和な夜が、毎日続きますように。





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

塩チャプチェ揚げ

2017年03月23日 | 日記
韓国料理「チャプチェ」の専用調味料「韓の食菜」いろいろセットをモニタープレゼントでいただきました。


実は、これまで「チャプチェ」というものを食べたことがなく、チャプチェがどういうものなのか知りませんでした。
ということで、ワクワクしながら、まずは説明書き通りに普通に作ってみてお味見。

お、おいしい!これがチャプチェというものなのか♡
これはご飯がすすみます。

ちょっと春巻きの中身にも似た感じの雰囲気もあるなあ、と思い、
それならば、アレンジしてみましょ。

で、塩チャプチェを使って、こんなふうに、おつまみにしてみました。

揚げギョーザ風にするとつまみやすく、これはビールがすすみます。

ぱりぱり、どれだけでも食べられそう。

材料(3~4人分・30個)

豚ひき肉 100g
長ネギ 白いところのみ 1本ぶん
モランボン 韓の食菜 塩チャプチェ 1袋
ギョーザの皮(大判)30枚
揚げ油 適量

作り方

1 フライパンに豚ひき肉を入れ、色が変わるまで火を通す
2 水150mlと韓の食菜の中の春雨、調味料を入れる
3 春雨がもどってきたら刻んだネギをいれる
4 火を止めいったん冷ます
5 冷めた塩チャプチェをギョーザの皮に包み、180度の油で揚げる

火が通っているのでギョーザの皮がこんがり色づいたら引き上げてOKです。
ぱりぱりのチャプチェ揚げに塩をぱらりとかけて、ビールをぷしゅっとあけて……ああ、しあわせ。

はじめて食べたチャプチェ。
韓の食菜のチャプチェは、調味料の中に野菜も入っていて、お肉とありあわせの野菜を合わせるだけで美味しいおかずになります。
またアレンジもいろいろ楽しめそう。
なにもないときや、買い物に行けなかった時の強い味方のストック食材として、買っておこうと思いました。


おうちで手軽に韓国料理 人気のチャプチェをつくろう♪おうちで手軽に韓国料理 人気のチャプチェをつくろう♪

【レシピブログの「人気のチャプチェをつくろう♪」モニター参加中】
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フレンチお料理教室

2017年03月22日 | 日記
今日は月に一度のフレンチお料理教室。

フランス料理の技で家庭料理がぐっと美味しくなるコツを教えていただけます。
今日、最初に教わったのは、なんと「目玉焼き」。
目玉焼きに技があるのか????
ありました。
卵をざるの上に割って、白身のサラサラした部分だけを落として、残った白身部分と黄身だけで焼くと、こんもり盛り上がったレストランの目玉焼きになるとのこと。
そんなこと、したことありませんでした。
目玉焼きの目玉のようにびっくりでした。

今回はセルクルを使って焼いて、焼き野菜にのせるビスマルク風。

鶏むね肉のコルドンブルーと、オレンジのジュレとホワイトチョコのムースを習いました。

お料理教室のあとは、いつものようにレストランに移動して、
今習ったばかりのお料理でランチタイム。

この時間がまた楽しみです。

今回は鶏むね肉の叩き方と、カツを揚げ焼きにするコツも教わりました。

中にはハムと、グリュイエールチーズ。

オレンジをくりぬいたなかに、ホワイトチョコムースとオレンジの身、オレンジのふるふるジュレが層になっています。

これがもう、実に美味しかったのです。
ぜひぜひ、これは家で再現せねば。

今日も、楽しくて美味しいひとときをすごせました。

*****************************************

で、ダッシュで帰宅して、着替えて、夜はまた、昨日と同じホテルで、同じ時間に、宴席司会の仕事です。

今日卒業式だった大学の、卒業・修了謝恩会の司会です。

先週も別の大学の謝恩会の司会で、同じホテルで仕事をしていましたが、
先週に引き続き、なんだか息子を見ているような気がして、
息子と同年代の学生さんたちの姿に、じーーーーーーんときた、ひとときでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ春だよー

2017年03月21日 | 日記
浅野川の川べりに、ぼんぼりが設置されました。

ここは春になると、桜並木になります。
今日見たら、だいぶん桜の花芽がふくらんできていました。

この通りの桜が満開になると、夜はライトアップされてそれはそれは幻想的で美しい風景になるんですよ。

そんな季節まで、もうあとしばらくですな。

今日と明日は、同じホテルで、同じ時間に連続で司会の仕事です。


夜の宴席は、昼間、自由に時間が使えるので有難いです。

今日の宴席では、アトラクションに歌謡ショーがあったのですが、そのゲストの演歌歌手のかたの着物の着付けがとても素敵でした。
角だしで、帯が下に広がるように立体的にしっかりと膨らんでいる、粋な形。
秘密は、帯枕をわざと上下さかさまにして使っているとのこと。

その歌手の方は、某大物女性演歌歌手のかたに、その結び方を教わったそうです。

その結び方を今日習ったので、今度わたしも……うむむ。でっきるっかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釈迦三尊像展

2017年03月19日 | 日記
息子の引っ越しの段取りがどうなるかさっぱりわからず……とりあえず、手伝いをしに行くつもりで、わたしは昨日も今日も仕事を入れずにあけてありました。
しかーーーーし。
結局、引っ越しは前の週に。しかも手伝いもいらないということで、思いがけず連休になってしまいました。

というわけで、今日は、だーりんとおデート。
高岡市で開催中の法隆寺 釈迦三尊像展に行ってきました。

渋いわ……(;^_^A

でも、お互いにトシを重ねていくと、お出かけ先もだんだん、こういう場所になっていくのかな。

法隆寺の釈迦三尊像といえば、門外不出の国宝の仏像です。
今回の展覧会の像は、本物ではなくて、
特別な許可を得て東京芸大で計測されたという釈迦三尊像の3Dデータをもとに、3Dプリンターで制作された原型を使って、高岡銅器と井波彫刻の伝統技術によって制作され、再現されたというものです。

普段法隆寺では見られないような、像の裏側もあわせ、ぐるりと一周、間近で見ることができます。

しかも!これは触ってもOKというもの。

レプリカならではです。

法隆寺では見られない角度や方向から、たっぷりとみることが出来ました。

3Dプリンターで作られた原型や、石膏型も展示されていました。

この展覧会は巡回展になるそうで、今日が最終日。
本物と同じ材料を使い、同じ質感を再現している釈迦三尊像。

本物ではないのだけれど、限りなく本物に近い外見のお釈迦様に、心の中で、そっと、いろんなことをお願いしてきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加