SFC【ウルティマVI ~偽りの預言者~】

タイトルどおり、ウルティマVI(スーファミ版)についてのみ語ります。というより冒険日記の保管庫です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Seesaaの方に移動させた記事は

2013-03-02 16:52:35 | Weblog
Seesaaの方に移動させた記事は、順次消していくことにしました。

攻略を兼ねているので、自分が訳分からなくなると困るので。
そうします。
すみません。

コメントごと消えちゃうので心苦しいです。
ごめんなさい。


引っ越し先↓
http://ultima6.seesaa.net/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Seesaaに移します

2012-11-12 02:44:06 | Weblog
順次、Seesaaブログに移していきます。



http://ultima6.seesaa.net/



なので、ここに残ったものは前後が続いてなかったりするかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第33回  まきものの謎

2006-06-02 23:50:44 | 冒険日記
(2005/6/ 記)

ちょっと、まてよ。

バッカニアーズ・デンに行く前に、例のまきものを片付けておきたいよね。
ちょうど、サーパンツ・ホールドにいるんだし。

サーパンツ・ホールドのうえきの下って、やたらあるんですけど。


しかたない、かたっぱしからしらべよう。
あった。

「つぎのヒントは ミノックの ハチのすの したにある」

だって。
ハチのす?そういえば、エンパス・アビーでハチをかってるゼケが、ミノックに腕のいい篭作りの職人がいるって話してたよね。
あの人かあ。

行ってみよう。もう、こうなったら、レッドゲートね。
ミノック、右下ね。ワープ!
篭作りのミシェールさん。ちょっと、さがさせてね。
あった、あった。

「よくやった!つぎは ブルーボトルさかばの ハープシコードの したを さがせ」

はい、はい。
ブルーボトルはムーングロウの酒場だよ。

ムーングロウは左上。
ブルーボトル酒場のハープシコードの下ねえ。あった。

「よろしい! さあ ユーの ろうごくの ベッドを しらべに いけ!」

あー、もおっ!
ユーは右。
ユーのろうごくのベッドってこれもいっぱいあります。
また許可証をもらって鍵を借りて、あれれ?ない。
鍵の合わない部屋がひとつだけある。ここだな。
これは、だれかがおしえてくれてたよね、かやくのたるでやっつけるしかない。
かやくのたるはブリテインで買うか、サイクロプスの洞窟で拾うか。
とにかくドアの前にセットして、すばやく逃げて、どっかんと。
うまくいきました。
ありました。

「これまでは みんな あきらめてしまった・・・だが まだ やるきが あるのなら ニューマジンシアの おおがまのしたを しらべるのだ」

ここまできたんだ、やろうじゃないの。 

でも、ニューマジンシアにおおがまなんてあったっけ?
さがしまわること、小一時間。。。
やっと、シャーロットの家の奥のへやに 発見!
なんでこんなとこに、おおがま置いてるの?

「もうすこしだ! ロード・ブリティッシュじょうの いしのライオンを しらべてみよ!」

えー、まだ? つづくの?

前やった時、ムーンオーブの使い方 知らなかったから、大変だったはずなんだけど、
あまり、腹も立たず、のんびりと旅して回ったような気がする。

速い移動手段が手に入ると、かえっていらつくのは、どうしてなんでしょうね。

ロード・ブリティッシュ城の石のライオンもたくさんあるねえ。
ありました!

「ホー ヨー ヘー ハム! やった、ついにやったぞ! さあ イオロのこやにいって うまの スミスに てがかり について たずねるんだ!」

はい、はい、そうしましょう。
そういえば、スミスは伝えなきゃならない大事な事があったのに、忘れたなんて 言ってました。

てくてく、てくてく。
スミスは夜でもおきてて話してくれるからいいよ。
てがかり についてたずねると、「ロード・ブリティッシュをちかせかいから、たすけだしてくれなくちゃ。」と言われる。
「ビャクダンのはこを忘れずに持っていってね。」だって。

デュプレが怒るの 無理ないよ。
だって、もう、ロード・ブリティッシュは 助け出してるもん。
でも、スミスに罪はないよね。このまきものを仕組んだのは 誰なんだろう?

気になるのは ビャクダンの箱だけど、コデックスじゃないし、今回の冒険のヒントなんかじゃないな?という気もした。

おつかれさまでした。
スミスくん ありがとう。


エンタメ@BlogRanking
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第34回  バッカニアーズ・デン

2006-06-02 23:49:47 | 冒険日記
(2005/6/ 記)

バッカニアーズ・デンが海賊のたまり場だってことを、ジェロームにいた片方の手がかぎづめのヘフティマスが言っていた。
お金を恵んでくれって寄って来てうっとうしいけど、それなりに、重要な話をしてくれてたんだ。
キャプテン・ホーキンスのことといい、ロングのダンジョンのこと、バッカニアーズ・デンの情報など、どれもタブレットにからんでくる。

ゾルダンじゃないほうのジプシーたち(アーチュラスのグループ)にしても、返事に注意しながらいちおう、話をしないといけない。

で、やって来ました(たぶん)最後の街、バッカニアーズ・デン。


ブリタニアのほぼ中央にある島にある街です。
周囲を山に囲まれ、東がわからしか上陸できない。
港も武装され、ものものしい。
酒場と宿屋を兼ね備えた大きな建物にほとんどの住人が集まっているので、情報は、得やすい。
とくに、ほかの街をまわって、話をあらかた聞いてきていると海賊のお宝情報はわけなく入手できます。
ここに集まる品物はギルドが扱っていること。ギルドのことはブドにきかなきゃならないこと。

このまちには、たくさんの船乗りとうさんくさい人達があつまっています。
仲間になろうという人(2人とも女性)も。
船大工さんも女の人だし、ユー、ミノックの町長も女性でした。
女性も多いですが、子供も何人かでてきますね。

ジプシーのカリーナは素敵なダンスを見せてくれます。
最初の優しさのルーンを持ってたのもアリアナという女の子でした。
ポーズにはメリー(メリデス)という女の子、おばあちゃんと暮らしてました。
ジェロームの酒場で働いていたリサンドラ。
これから出会うガーゴイルの子供。
サイクロプスに拾われて育てられている子供。

登場する人物一人ひとりを大事に描いている所に私はきっと魅力を感じるんですね。


まほうのタマ、あるいはピアのじゅもんで見てみると宿屋の裏手に建物が。
秘密のドアをあけて行ってみます。

小さな雑貨屋ですが、ここの主はギルドのメンバーチェックをしているブドさんです。
ギルドに入るためには、ギルドのベルトがいるんだけど、会員の数しかベルトがないという。
誰かから譲ってもらうか、なんとかしないとね。
奪い取るなんていけないだろうから。

ブドさん、親切なことに、最近引退したがってる人がいるって、教えてくれます。
その人物はロード・ブリティッシュ城の下水道の地下3階に住んでいるということまで教えてくれる。

じゃあ、行ってみましょうか。


エンタメ@BlogRanking



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第35回  海賊ギルドの証

2006-06-02 23:49:11 | 冒険日記
2005年06月10日

ブリテイン城の地下にも ダンジョンが広がっている。

お城の地下1階は床の模様など建物の中の雰囲気だが、セーブ出来るし、ダンジョン扱いです。
ネズミが気まぐれに襲って来たりする。
毒になることがあるのでディスペル・マジック用の人参、ニンニクを多めに用意しておきましょう。
地下1階の南の部屋に下水管理人がいる。
話をすると、別れる時にラバーダッキーというアイテムをくれます。
ポピュラーなオモチャと攻略本には書いてあるけれど、どうしても、ウィザードリィ V に出てくる例の「ゴムのアヒル」を連想してしまう。
あちらでは、重要アイテムだったけど、ここではどうなんでしょう?



地下2階からは、少し強いモンスターが出現するが、問題ないでしょう。
ダンジョンでも、まほうのタマは便利です。
階段が黄色の点で示されるし、壁は灰色で示されるので、道に迷うことはないと思います。

地下3階はだだっ広い空間になっていて、しかも中央部が湖になってます。
その湖の中央に小島があって、そこからバッカニアーズ・デンに行けるようになってます。

目的の、引退したがっている海賊さんですが、北のほうに住んでいます。
フェニックスという名の女海賊です。彼女の家に行く細い道に罠がしかけられてて、プロテクションあるいはマス・プロテクトのじゅもんがないとかなりダメージを受けてしまいます。
ディスペル・フィールドも要りますね。用心深いです。
話をすれば、すんなりとベルトを譲ってくれます。

さあ、ブドのところに戻りましょう。
どうせなんで、ボートで中央の島に渡って、そこからバッカニアーズ・デンに戻りました。
ブドの店の裏に出ます。
ブドにベルトを見せると、会員割引の値段でアイテムを買えるようになります。
まほうのタマが安い!
 
会員になったら、酒場に戻り、皆にもう一度話をしてみます。
ちがった話しが聞けるかも。


エンタメ@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第36回  キャプテン・ホーキンスの宝

2006-06-02 23:45:55 | 冒険日記
2005年06月10日

さあ、戻って来ました。
もう一度酒場に行って話を聞いてみます。
いつも隅っこに座っているホーマーという男が、タブレットにかんする更なる情報を教えてくれる。
タブレットはキャプテン・ホーキンスの宝の一つなんだけど、その宝の隠し場所を描いた地図が、9つに分断されて、それぞれ仲間が持っているそうだ。
1枚は自分が持っていて、残り8枚を集めて来たら宝を山分けするという条件で、その1枚を出すというのだ。


おお、大変な話になってきたよ。

8枚のうち、5枚のヒントを言ってくれる。
○まず、ドライランドの方に行ったホークノーズ。
○トリンシックのコックのサンディー。
○イバラはシェイムに向かった。シェイムはブリテインの西にある。
○ふねが座礁した時に、死んでしまった奴もいる。座礁船をしらべろ。
○ジェロームのかぎ爪の男。
である。
残りの3枚は自力で。え~?そんなあ。と思いましたよ。
正直な話。
でも、心配ないです。
5枚を探しているうちに、手がかりが見つかります。たぶん。だって、前やった時もそうだったもの。なんとかなるって。

1枚ずつ 片付けていく事にしましょう。
それにしてもなんだか、大変な作業ですよ。
それに、ききゅうのことは、ちっとも進展してませんし。
出来るところから、こつこつとやっていくしかないですよ。
このあたりが、一般受けしないのでしょうかねえ。


エンタメ@BlogRanking
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第37回  地図のきれはしを探して

2006-06-02 23:44:43 | 冒険日記
2005年06月11日

地図のきれはしを探す旅 1

まずはドライランドに行ってみます。
北東の献身の神殿の南って、・・・ガーゴイルのシン・ブラールが言ってたあの海賊か!
おおありが巣の中に引き込んだと言ってたっけ。
ありの巣に乗り込みます。


蟻塚です。
細く入りくんだダンジョンをまほうのタマで確かめつつ、下へ下へ降りていくと、地下3階にありにやられた人たちの死体と、アイテムが散乱している。
ガーゴイルや、サイクロプスの死体も。
しかし、目的のものは、見つからない。
さらに4階に降りると、いちばん奥の部屋に台がある。
女王ありの部屋か。
おおありたちを倒して、よく調べると、南の隅に死体がひとつ。
しらべるとありました。
ちずのきれはし 1。

じつは、ここに来るまでに偶然みつけた地図のきれはしが2つあるんです。
ダガー島の北の小屋で見つけたのと、サーパンツ・ホールドで元海賊のモーチュラさんにサーパント・シールドと交換でもらったもの。

これで、今手元に3枚あります。


エンタメ@BlogRanking

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第38回  シェイムのダンジョン

2006-06-02 23:33:00 | 冒険日記
2005年06月12日

地図のきれはしを探す旅 -2-

次は、トリンシックのコックのサンディー。
いましたね。海賊の話をするとそそくさと仕事に戻っちゃう奴。
行きます。レッドゲートで。
あんまり戦闘しないので、レベルが上がりません。


酒場でヤツをつかまえて、話をすると、地図について尋ねる事が出来るようになっている。
なになに?ハンブル・パイのざいりょうのドラゴンの卵を持って来たら渡すって?
ドラゴンの卵は北西のダンジョンにあるってねえ、簡単に言わないでよ。
北西のダンジョンは、ダスタードじゃないですか。
溶岩地帯の中にドラゴンがうじゃうじゃ居る。
即、後回しに決定。
やっぱり、レベル上げて、レベル8のタイム・ストップが使えないと無理です!

じゃあ、次。
シェイムに向かったイバラを探す。シェイムというダンジョンは、ブリテインの西です。
サイクロプスの洞窟の北なんだけど、山と川にさえぎられていて、ボートがないと進めない場所にある。
スカラ・ブレイとエンパス・アビーをつなぐ道の途中で、トロルや、ヘッドレスが出没するところがある。
そのあたりの川をさかのぼって、湖をこえて行くのだけれど、川幅の狭いところに火口があって、時々噴火する。
40~50のダメージを受ける。
こまめに回復をしながらやっと、ダンジョンの入口に到着。

このダンジョンは他のダンジョンの間に細長くのびている。
まほうのタマはほんとに便利です。
ピアのじゅもんも同じ効果だけど、MPが少ないんで、やはりここはまほうのタマで、階段を探しながら、下へ、奥へと進んで行く。
地下4階で目的の人物に会えるのだけど、彼は飢えのために憔悴しきっている。
地図のきれはしは、食料と交換です。
こちらの食料がなくなるまで要求するので、いいえと断ると倒れてしまう。
ほっときます。
ダンジョンはまだ先へと伸びているが、行くのはやめましょう。
デーモンなどの強敵がでます。
デーモンはさまざまな呪文を唱えるので、やっかいです。

ムーンオーブ、つまりレッドゲートはダンジョンの中でも有効です。
ダンジョン脱出にも便利です。

さあ、これで4枚になりました。



エンタメ@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第39回  コブト~ロングのダンジョン

2006-06-02 23:31:58 | 冒険日記
2005年06月13日

地図の切れ端を探す旅 3

つぎは、座礁した船なんだけど、難破船はたくさんあるので、ちょっと後回しにして、ジェロームのかぎ爪の男、ヘフティマスに会いに行きました。
レッドゲートの便利さを知ってしまうと歩くのめんどうになる。
歩いてもレベル上がんないし、ま、いっか。
ヘフティマスは向こうからよって来るのが、この時だけ嬉しい。
話しかけると、地図について尋ねれる。
地図はロングのダンジョンに落として来たそうだ。
お金と引き換えで教えてくれた。
ロングといえば、ミノックのコブトのダンジョンと海底でとつながっている小部屋がたくさんあるダンジョンではないですか。
あそこ、めんどうだったよねーなんて思いつつ、仕方がないので、行きました。


コブト~ロングを通路として使う場合は、コブト側、ロング側のそれぞれ地下1階の鍵のかかってない部屋にある階段を使えば済む。

目的の地図のきれはしが落ちている場所には、この階の真ん中にある魔法の鍵のかかっている2つの部屋から行きます。どちらからでも行けるけど、南のほうがより強敵が出て来ました。
他の部屋は、行かなくてもいいです。
レバーとスイッチをいろいろ操作してみないと開かない扉がたくさんあります。
しかも、敵の出現頻度が高いので、全部の部屋を調べるのは、今回もまた、あきらめました。

地下2階は、北と南にわかれていますが、どちらから行ってもいいです。
ただし、南ではドラゴンに出会いました。
レバー操作は、この階のは簡単で、まず、8個のレバーのある部屋のレバーは、全部動かします。
ただし、この部屋には、衛兵がいて、かなり強い! 一人ですけどね。
そうすると、北側と南側の8つの小部屋の鉄格子が開きます(全部開けなくてもいいんですけど)。
レバーが2つある部屋のレバーのどちらかが東に端にある小部屋の鍵になってます。
東の小部屋のレバーが西端の小部屋の鍵です。
その西端の小部屋の階段から地下3階に降りましょう。

図が載せれたらいいんですけどねー。

地下3階だだっ広い部屋とそこにつながっている小部屋が6つ。
北東(画面で右上)の部屋が目的のものがおちている場所につながってます。
ひみつの通路があるので、見落とさないように。
地図の切れ端以外にも、アイテム、いっぱい~♪

さらに下へ行く階段もありますが、強い敵が出るのでやめました。
このダンジョンに潜るにはアンロックのじゅもんが必要です。
ネゲート(呪文の効果を打ち消す呪文です)を使ってしまって、アンロックさえかきけされたので、レッドゲートを使って帰りました。

これで、5枚目です。



エンタメ@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第40回  地図のきれはし、あと2枚!

2006-06-02 23:31:13 | 冒険日記
2005年06月14日

地図の切れ端を探す旅 4

いよいよ、記憶が・・・あやしくなってきてます。。。
初めてプレーする気で 頑張ろう。
ジプシー(アーチュラスのグループ)に出会ったので、いい機会だと思い、話しかける。


アーチュラス本人が地図を持っていた!
もちろん、ただでくれるわけがない。
そこそこの金額で売ってくれる。
6枚目、ゲット。

難破船の場所がわかんないよー。
忘れちゃった。
こうなったら、気球を先に作って、空から、探索しようかなどと考えるが、まだ、ドラゴンの卵を採ってきていない。
これを済ませる事にします。

ダスタードだねー。ぶるぶる。
ドラゴン、2体以上一度にでくわすとかなり危険。
まわりにドレークが何匹かかならずいるので、更にやっかいだ。
レベル上げを兼ねて、マス・プロテクトなどのじゅもんでしのぎながら、行ってみる事にします。
タイム・ストップはレベル8の呪文だもん。
まだ、使えない。
げんざい、パーティーは全員レベル6。
イオロが瞑想すればレベル7になるな。

レベル上げもかねて、挑戦です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



この記事へのコメント
1. Posted by おこp 2005年06月14日 01:23
40回!きましたねー。

地図の切れ端、難破船のやつが一番ヒントが無くて探しづらいですよね。難破船そこら中にあるし。

そこでヒント:海賊が乗り捨てたってことは、今は海賊をやってない人がいる町周辺ではないでしょうか?海賊って言葉に敏感な人、いましたよね。


2. Posted by でる@ 2005年06月15日 00:14
ありがとうございます。
そうなんですよ。難破船いっぱいありすぎ!
途中、海のうえに横たわってる人がいました。土左衛門?!
初めて、見ましたー。
やっと、中盤の終わりくらいでしょうか。
がんばります!


エンタメ@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加