ポケット短歌。-ウクレレ式短歌blog-

短歌、川柳、日々のことなど

久々に出会いし友とチューニングするかのごとく話題を弾く

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

吉田沙保里選手

2016-08-21 07:18:52 | 


レスリングの吉田沙保里選手のインタビューは何回見ても泣けてくる。
彼女がものすごく頑張ったのが伝わってくる。最後に負けてしまって銀メダルだったけど、リオ五輪で一番印象にのこっている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ネタが月短歌

2016-08-13 04:55:33 | 
今日からお盆休み。
だが、いつ呼び出しの電話がかかってくるかも知れない職場に変わって、ちょっと落ち着かない気分のウクレレです。
郡上市短歌大会の特選受賞を契機に短歌のヤル気力が少し上昇しているのですが、新作を発表するネタもないので、過去作品を記事にしております。


これはもともとは

◎半月の形している分度器で恋に欠けてる角度をはかる

という作品だったのですが、半月と分度器を入れ替えてみました。

どうでしょうか。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

自作お気に入りの歌と郡上市短歌大会のご報告

2016-08-06 05:39:56 | 
◎雨音が消えて静かな雪になりとなりに君がいないと気づく

◎雨音の一粒ごとに募らせてポツリつぶやく「君に会いたい」

◎たまねぎは悲しいことの親玉で大粒涙のカタチしている

◎我今日もラッシュアワーに呑み込まれ満員電車の細胞となる 

◎「瓶のフタ開かないの」って渡される抜き打ちテストのような一瞬

◎馬車になる夢見しかぼちゃ鍋のなかコトコトコトと城へと走る

◎黒電話ならガッチャンと切っただろうピッと切れども冷めぬ腹立ち

◎「すみません」つい詫びている僕がいる足を踏まれた方は僕です

◎シーソーに僕といっしょに乗っていた62.5キロの空気

◎追い越すと挨拶しなきゃいけないし同じ速さで会社へ向かう


◎時計屋の親爺は暗き店の奥絶対機密の時の螺子巻く

◎砂時計横に倒して僕たちは夢の世界で戯れていた

◎シリカゲル食べられませんと書かれててまた手をつながずに春を迎える

◎久々に出会いし友とチューニングするかのごとく話題を弾く

◎思春期というプリズムを通り抜け君の光は何色になる

◎遠くから見てれば海は青かったいっしょに暮らし透き通る君

◎ケータイで青空だけを切り取って悲しいことは忘れてしまえ

◎セキュリティレベルを一つ下げた夜きみの匂いの未来はじまる

◎肋骨が分かるくらいに抱きしめるレントゲンより君をしりたい

◎「手を挙げろまっすぐ進め愛してる」青信号の横断歩道

◎公園の冬のベンチを暖める僕らは一生補欠でいよう

◎パンダなら白黒テレビでいいだろう虹が架かれば君に会いたい

8月5日岐阜県の郡上市というところへ行って来ました。
そこで行われた古今伝授の里郡上市短歌大会に参加するためです。前日、たまたま東京出張があり、大阪には帰らず、名古屋で一泊し、JRで岐阜駅に移動し、そこからバスで1時間強かけて山間を抜けてたどり着きました。

最近、短歌はほとんど詠めてないのですが、今回の短歌大会の選者に、穂村弘さんと斉藤斎藤さんの名前があり、投稿したのでした。
そしたら、ある日、速達が届き特選内定のお知らせがあり、というわけで急きょ参加することにしたのです。

今回の大会には、自由詠、題詠合わせて2000首強の応募があったそうです。
当日は、穂村さんと斉藤斎藤さんの対談もあり、お二人が好きな歌を持ち寄って、解釈や短歌論を述べるやりとりがほとんど噛み合ってなかったですが、面白かったです。
その後、表彰式があり、特選とNHK岐阜放送局長賞をいただきました。

というわけで、受賞したのは題詠「白」の作品です。

◎パンダなら白黒テレビでいいだろう虹が架かれば君に会いたい

と一首だけ載せるとなんだか薄っぺらいので、お気に入りの歌に混ぜてみました。

選んでいただいたのは予想どおり斉藤斎藤さんでした。

岐阜から会場までの往復のバスを予約していて、行きは一言も喋らなかったのですが、帰りは話好きの僕より年配の方が横に座ってくださり、ずっと短歌の話をして帰って来ました。歌集をもっと読めばいろんな発想が生まれるとのアドバイスをいただきました。いい刺激になりました。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

十線譜(2009年題詠blog)

2016-07-24 15:20:03 | 題詠blog2009
みなさんご無沙汰しております。ウクレレです。
最近は、ウクさんとか呼ばれたりしています。
さて、短歌から遠ざかった生活をしていますが、少し、時間を巻き戻して過去の作品を振り返って短歌の感覚を取り戻してみたいと思っています。「十線譜」は、2009年、初めて参加した題詠blog。このときは、gooブログではなくココログでブログを立ち上げ参加した。
全100首を掲載しています。
なつかしい歌もあれば、なぜこう詠んだか分らない歌もあります。
特に最後の10首くらいは実験的な意味合いで作ったので酷いですね。
自分で気に入ってる歌は、006:水玉、018:格差、032:世界、035:ロンドン、039:広、042:クリック、044:わさび、051:言い訳、058:魔法、063:ゆらり、064:宮、070:CD、072:瀬戸、074:肩、076:住、077:屑です。あっ、いっぱい選び過ぎたf^^;

001:笑(ウクレレ)

ポップコーン笑いころげて飛び出した青空めがけ音符になって

002:一日(ウクレレ)

一日を両替してから会いにゆく君はつり銭持ってないから

003:助(ウクレレ)

気がつけば恋愛幇助ばかりして作り笑顔が得意になった

004:ひだまり(ウクレレ)

ひだまりで溶けかけているこの僕はチョコレートより甘い存在

005:調(ウクレレ)

過ちは二度としないと泣きだした取調室の他人丼

006:水玉(ウクレレ)

死ぬときは水玉模様の棺おけで蒸気になって空へ帰ろう

007:ランチ(ウクレレ)

もう僕のおとなの部分封じ込む呪文のごときお子様ランチ

008:飾(ウクレレ)

「わたしには出来すぎた人別れましょう」君のこころの粉飾決算

009:ふわふわ(ウクレレ)

ふわふわとでてくる恋のオノマトペ割り箸にまきカタチにしよう

010:街(ウクレレ)

おしなべてスタバ、ローソン、UFJあってさみしい街というもの

011:嫉妬(ウクレレ)

ウニ2つこころの海に棲んでいる愛と嫉妬のイガイガ野郎

012:達(ウクレレ)

クロスワードパズル6文字空いている君からのチョコ配達されず

013:カタカナ(ウクレレ)

すこしでも君に近づくカタカナなココロコロコロ前へ転がれ

014:煮(ウクレレ)

競争の社会をぼくは生きのびる煮ても焼いても食えないせいで

015:型(ウクレレ)

髪型を変えたくらいで性格は変わらないって知っているけど

016:Uターン(ウクレレ)

夜想曲聴いて気持ちをUターンあんまり好きになり過ぎぬよう

017:解(ウクレレ)

知恵の輪を外さぬように戯れる正解なんてないほうがいい

018:格差(ウクレレ)

格差だと思うパレット 空色の絵の具の占める仕切りの広さ

019:ノート(ウクレレ)

まっしろな地図をノートに描き写し君まで辿り着けずに泣いた

020:貧(ウクレレ)

貧乏クジばかり引いてたコート脱ぐ春一番を追い風にして

021:くちばし(ウクレレ)

くちばしがあると思えり とつぜんのキスでハートをえぐり取られて

022:職(ウクレレ)

定年ののちの国勢調査なら職業欄に「歌人」と記す

023:シャツ(ウクレレ)

潔くシャツなびかせて身を引こうスーパーマンが飛び立つごとく

024:天ぷら(ウクレレ)

天ぷらをカラッと揚げて忘れよう180度の転換方法

025:氷(ウクレレ)

氷山の一角だろう何気ないときに名前を呼び間違える

026:コンビニ(ウクレレ)

手を添えてお釣りを渡すコンビニの店員に「チン」されている僕

027:既(ウクレレ)

5Hの鉛筆さがし既往症欄にちいさく「初恋」と書

028:透明(ウクレレ)

世の中の透明人間把握する背番号がいまだ打てない

029:くしゃくしゃ(ウクレレ)

くしゃくしゃになってしまった気持ちにはアイロンみたいなキスをしてやる

030:牛(ウクレレ)

牡牛座の女(ひと)に恋していた日々を丑三つ時に反芻している

031:てっぺん(ウクレレ)

てっぺんを目指しているさあの頃のジャングルジムと同じ気持ちで

032:世界(ウクレレ)

世界観変えたキミとの恋だったラジオ体操第2のような

033:冠(ウクレレ)

カミさんがお冠ですイエスノー枕二か月ノーのままです

034:序(ウクレレ)

秩序ある四の字固めの恋愛に辛抱できずタップしている

035:ロンドン(ウクレレ)

ロンドンのように降ります濡れてます傘もささずに愛しています

036:意図(ウクレレ)

鳩時計鳴かない意図が見えてきて午前零時に翼が生える

037:藤(ウクレレ)

藤棚は光と影を眠らせて5月の風と戯れている

038:→(ウクレレ)

◎(本命)のゆきに→(矢印)向いていた▲(単穴)千夏が現れるまで

039:広(ウクレレ)

「2本目の結婚線は君のため」そんな広にだまされてみる

040:すみれ(ウクレレ)

花ならばコスモス、すみれ、れんげ草 どこか似ている好きになるひと

041:越(ウクレレ)

一線を越えた暗闇モノラルのとても危険な安全地帯

042:クリック(ウクレレ)

クリックはほどほどにしてそんなにもわたしを開けてどうするつもり

043:係(ウクレレ)

関係は修復不能ストローの袋たたんで水を垂らした

044:わさび(ウクレレ)

気がつけばなくてはならない存在の君のわさびになろうと思う

045:幕(ウクレレ)

幕の内弁当みたいな歌を詠む君を元気にしてあげたくて

046:常識(ウクレレ)

常識の檻にぼくらは入れられてあくびがでるほど幸福(しあわせ)だった

047:警(ウクレレ)

ひとつだけあなたは間違い犯したと笑みを浮かべる古畑警部補

048:逢(ウクレレ)

坂の上はじめて出逢ひし君は手にやさしい風を連れて来ました

049:ソムリエ(ウクレレ)

この恋を叶えてくれるソムリエの選ぶシャトー・マルゴーに乾杯

050:災(ウクレレ)

天災にさらわれ象のあふれ出る涙は上を向いても落ちる

051:言い訳(ウクレレ)

引き返す言い訳ひとつ欲しくって一番星をきみと探した

052:縄(ウクレレ)

縄暖簾くぐれば「らっしゃい」大将の声におでんの大根光る

053:妊娠(ウクレレ)

ラーメンを食べつつ妊娠告げられてナルト見つめる眼鏡が曇る

054:首(ウクレレ)

首筋を撫でゆく風のごと視線あびて昇進辞令受け取る

055:式(ウクレレ)

校長の入学式のスピーチは夢の世界へ誘(いざな)う呪文

056:アドレス(ウクレレ)

なくさないようにあなたのアドレスを@のクリップで留め

057:縁(ウクレレ)

いつも絵は額縁ばかり褒められて今日もスーツをビシッと決める

058:魔法(ウクレレ)

みそ汁のお椀がするり移動して魔法のごとく恋してしまう

059:済(ウクレレ)

もう済んだことだと空に言い放つヒコーキ雲よ消えてなくなれ

060:引退(ウクレレ)

引退ができない男と女なら夜は全裸で踊りませんか

061:ピンク(ウクレレ)

バスタブをピンクに変えるほど泣いたひとつの恋を終わらせるため

062:坂(ウクレレ)

北野坂しろいパラソルのぼりゆく右手は誰のために空いてる

063:ゆらり(ウクレレ)

日常がゆらりと揺れて恋に堕つ救命胴衣着けないままに

064:宮(ウクレレ)

男でも子宮の疼く夜がある玉子のようにきみを抱きたい

065:選挙(ウクレレ)

選挙カー乗ってドライブしませんか清き一票ぼくにください

066:角(ウクレレ)

「嘘じゃない」オセロの角をすべて取りまっ白にして「好き」と言いたい

067:フルート(ウクレレ)

フルートの音色のごとき笑い声きみがこぼして変ハ長調

068:秋刀魚(ウクレレ)

太刀魚で介錯たのむ銀色の秋刀魚で腹を割さばく故

069:隅(ウクレレ)

部屋の隅体育座りで息潜めクレーン恐れる着ぐるみになる

070:CD(ウクレレ)

忘れないようCDに焼き付けたあの日ふたりで見つけた虹を

071:痩(ウクレレ)

月光を浴びて痩せたい思い秘め彫刻刀で言い訳削る

072:瀬戸(ウクレレ)

瀬戸内の穏やかな海眺めつつ内より君へ寄せる高波

073:マスク(ウクレレ)

最高級マスクメロンの色をしてほのかにかほり告げる人妻

074:肩(ウクレレ)

鎖骨から肩に流れるゆるやかなカーブの夢のつづきを見たい

075:おまけ(ウクレレ)

人生のおまけみたいなことだったはずだったのにはずだったのに

076:住(ウクレレ)

君の住む街へと空はつながって神はあなたを信じてますか

077:屑(ウクレレ)

「星屑のステージ」ぼくが唄うとき君のチェックがとても厳しい

078:アンコール(ウクレレ)

アンコールワットの前に君立たせ唇だけを紅く描いた

079:恥(ウクレレ)

ぼくたちは恥をかさねて生きてゆきやがてやさしくなれると思う

080:午後(ウクレレ)

午後3時25分に昼寝するリズムがちょうどいいだけだけど

081:早(ウクレレ)

感覚は「早」ではなくて「遅」生まれ同級生のなかに混じれば

082:源(ウクレレ)

光源のようなあなたを見るときは日食めがねが必需品です

083:憂鬱(ウクレレ)

憂鬱な梅雨が明けたる朝 蚊取り線香の灰ポトリと落ちる

084:河(ウクレレ)

ふられてもふられてもなお少年は河原で石を投げ続けている

085:クリスマス(ウクレレ)

雪なんか降るなと祈るクリスマスさみしい気持ち増幅させる

086:符(ウクレレ)

生活のところどころに出る灰汁(あく)を音符のようなオタマで救う

087:気分(ウクレレ)

なるようになるさハワイの空色の魔法をかけてウクレレ気分

088:編(ウクレレ)

メビウスの輪に編み込んだミサンガに永遠の愛ふたりは誓う

089:テスト(ウクレレ)

ヤマ外れ期末テストで白旗のかわりにあげた君のパンティ

090:長(ウクレレ)

長生きはしたい気もするしたくない気もするあるがままでいいかな

091:冬(ウクレレ)

冬眠がしたい野菜が多すぎて夜行列車は満席になる

092:夕焼け(ウクレレ)

あまりにも白け過ぎてた青春のトラックバックは夕焼けだらけ

093:鼻(ウクレレ)

おもちゃ箱の一番底で笑わずにひしゃげて眠る鼻ヒゲ眼鏡

094:彼方(ウクレレ)

どうすれば宇宙の彼方から届くアルファベットのPの暗号

095:卓(ウクレレ)

どなたさまか貸してくださいペンギンの絵を描くコツと食卓塩を

096:マイナス(ウクレレ)

マイナスの螺子でとめてた関係をいまさら愚痴るルパン三世

097:断(ウクレレ)

遮断機が世界を二つに切り裂いて無敵になったラドン温泉

098:電気(ウクレレ)

八月につけっ放しがついバレて泣きながら消す電気ストーブ

099:戻(ウクレレ)

目に見えぬピアノ線持つ左手できみの心を巻き戻したい

100:好(ウクレレ)

百均で好きなだけ買うしあわせの水羊羹はほどよく甘い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題なし

2016-03-26 17:32:32 | 
人間ドックで引っかかり、先日、大腸内視鏡検査を受けた。その結果を聞きに本日、病院へ。
小さなポリープが2つ見つかったが、検査結果は、良性だとのこと。
よかったよかった(^o^)/
ご心配をおかけました。



画像は玄関に飾ってる、自作ステンシル。あっ、1つ100均のものが混ざってました(~_~;)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加