ユニバーサル開発設計事務所のブログ

自動車業界における開発、設計、原価低減、品質信頼性向上を対象とした開発設計業務を行っております。代表三谷のブログです。

とうとうできた草戸千軒遺跡の表示看板

2017-03-21 14:46:18 | Weblog
 4年前から明王院を愛する会でガイドをしている時、「草戸千軒遺跡はどこにあるのですか」という質問をよく受け、また草戸千軒遺跡の話をすると、「そんなのが有ったのですか」という反応をされる。前者は、知っている人に対し不親切、後者は知らない人には知らそうとしない、この二つに対応するため、草戸千軒ビレッジでは市教育委員会にお願いし、写真の様な表示看板を作製してもらい、今日雨の中業者が芦田川にかかる法音寺橋の中央あたりに設置してくれだ。看板に画かれている赤字の植物、及び鳥の絵はそれぞれ意味があります。現地に行かれてこの絵が何を意味するか推測してみてください。これで少しでも福山市のイメージアップになれば嬉しいのだが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国宝明王院(広島県福山市)... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む