うこわや日記

いきなりブログ初めました。日常と手作りについて・・・

ニヒル牛の海展の納品

2017-06-23 00:22:52 | ハンドメイド
西荻窪のニヒル牛の海展が7/1(土)~7/27(木)から始まります。
納品締切日は明日、本日納品に行きました。


ニヒル牛は6/24(土)~6/30(金)まで夏休みで

休み明けの7/1(土)から7/27(木)まで海展が開催されます!

先ずは
私の箱チェック

異常なし

本日のお店番はオーナーの、あるさんでした。
納品締切日の前々日だったので海展の納品が続いたそうですが、私がニヒル牛に着いた時はあるさんと二人きりだったので落ち着いて納品作業が出来ました。

海展のサブタイトルが

海中アパルトメント
底なしの暗闇の海中に、突然現れたアパルトメント
  ”ソコナシ荘”
暗闇の中に無数のひかりが現われ、
いきものたちが生まれ、集まります。

ソコナシ荘の海の住人を作りました。

ということで、
納品した粘土細工の作品のご紹介です。

海水浴シリーズで
海水浴に来ていた青年に引っ付くタコです。

横側

ガチガチに巻き付くタコ

後ろ姿

刈り上げヘア
背中と両足の足の裏にマグネットが埋め込まれています。

そして
海水浴場に遊びに来た半魚人(マーマン)

アクセサリーの帆立に真珠のネックレス、水色のオシャレな海水パンツ
頭上

海水帽は海水パンツとセット
後ろ姿

帆立にメモが挟め
背中と両足の足の裏にマグネットが埋め込まれています。

同じく
海水浴場に遊びに来たサメ

プロレスラーの様な海水パンツ

横側

背中のヒレがマグネットで着脱可能で
両足の足の裏にマグネットが埋め込まれています。

海中ブローチ

タコ&イカのブローチ

目元のラメが控え目に光ってます

カニ&エビのブローチ

目元のラメが微かにキラり

サメ&ハンマーヘッドシャーク


半魚人(マーマン)

目じりにラメが微かにキラリです

粘土細工の紹介は以上です。

お次は刺繍布小物

海中に集まる仲間
フリル袖のブラウス

裏側です


カニTシャツ

カニが「ニカッ」
ソコナシ荘の人気者
裏側です。

海中アパルトメント
2017 ニヒル牛

肩にカニの三兄弟

カニTシャツはLサイズとXLサイズのゆったりサイズ二枚をご用意

それから小物類で
愉快な仲間たち”ソコナシ荘”巾着

タコ


イカ


カメ


裏側

2017・ニヒル牛
海中アパルトメント

布小物はニヒラーの方々(ディープなニヒル牛ファン)に焦点を当てた制作を試みました。

布小物の紹介は以上です。

そして
旅の本展で予約していた本を受け取りました。

本を受け取りニヒル牛を出たら否や、紙袋から本を取り出し
麻ひもをといて早速少し読みました。
奇跡の面白さ美しさに溢れていて嬉しくなりました..

ニヒル牛で貰った”しまざきみく”さんのDM

カワイイ
海展の次の展示になります





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お初の手芸部

2017-06-19 16:06:30 | ハンドメイド
『maybe女子手芸部課外授業をする事になりました。
-----------
-----------
来るかな~~という事で
メールしました。
手芸はやってもやらなくても自由です
--------』

最近色々バタバタしていて静か?にしていたら
MAKKOさんからメールが届きました。

ということで、
maybe女子手芸部に参加しました

某喫茶店にて
最初は軽く2時間ほどお喋り
大人女子のお喋りは本当に愉快で楽しいです。
集まったmaybe女子手芸部の部員たちは、
たまたま縁あって出会ったというだけで共通するものがありません。
なので、何を聞いても新鮮で面白いです。

ランチタイム
スフレドリア

ふわふわアツアツで美味しかったです

そして
頃合いを見て
こぎん刺しのワークショップがスタートしました。
ワークショップが始まると楽しいお喋りがピタッと止まり、ワークショップ関連の話になりました。

私は、ニヒル牛の海展の作品納品日が迫っているのでワークショップはせず、海展の作業をさせてもらいました。

こぎん刺しのワークショップはやったことがありますが、私のやっている刺繍と違って難しいです。
そして数時間後
こぎん刺しのくるみボタンが完成してワークショップ組の写真撮影後に、
私も便乗してブログ用の写真を撮らさせてもらいました。
そしてら間髪入れず

「でたっ、ブログモンスター!!」

と、MAKKOさんの掛け声(?)が飛び出だしました
この日は、OOモンスターが色々飛び交う頻度が多かったです。(原因は私にあります)

おやつタイムもありました。
スフレケーキ

ふわふわで甘かったです




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川越クロニクル

2017-06-15 11:35:30 | 日記
大分経ってしまいましたが、
5月の始めに幼なじみの「O井」さんと川越に遊びに行きました。

丁度この時期は手づくり市の出展が連続で、出展後記を優先してその他の何個かの記事はブログに載せるのをスルーしましたが、O井さんと川越に行ったのは記しておきたいと思い、今に至りました。

--------------

O井さんと川越市駅で待ち合わせて
予約していた(O井さんが)カフェレストランで早速ランチタイム。

女子が大好きな小鉢料理がいっぱい
野菜が中心で味付けのバリエーションが色々で美味しかったです

食後のお茶

説明されたけど忘れてしまった..
こだわりのお茶

のんびり食事を楽しんだ後は、のんびり川越散歩

O井さんは川越に詳しくて、何とも奇遇なことに私とO井さんが行ってみたかった雑貨屋さんが同じでした。

川越は”庭”状態のO井さんに、その雑貨屋さんに連れて行ってもらいました。

~ギャラリーと
手しごといろいろ~
『Hamano-ya』

ついに来ましたHamano-yaさん!!
Hamano-yaさんはMAKKOさんのアクセサリーを取り扱う店舗です。
古い家をリノベーションしたオシャレなお店。
MAKKOさんの他にも知り合い作家さんの作品が沢山展示されていてビックリしました。
そしてO井さんには
「ほとんど皆知ってる作家さんたちだよ~」
と、説明。(若干鼻高々でした!?
MAKKOさんのアクセサリースペースが特にハイセンスに展示されているように思いました。
美意識モンスター(?)のMAKKOさんがHamano-yaさんを信頼しているのがよく分かりました。

それから、Hamano-yaさんでマフィンなどのお菓子を買って公園で食べようとなって、
それぞれ選んでレジでお会計しました。

先にO井さんがお会計を済ませて
私の番になって

「あ、そのピアス色違いですね。」

と、店主さんに声をかけられました。

見ると、店主さんも同じタティングレースのピアスをしていました!!

実はHamano-yaさんは有名な作家さんの妹さんが営んでいるお店で、その有名な作家さんとは最近お話する機会もありましたが、初対面の人に挙動不審になりがちな私を見せたくないが為に特に声をかけないでおこうと思っていました。

店主さんはタティングレースのピアスをプレゼントされたと言っていました。

私は敢えて最近ゲットしたto*airさんのタティングレースのピアスを着けていきましたが、まさか声を掛けられるとは思ってもみませんでした。

でもそれが、店主さんと談笑するきっかけになりました。
お話しできて良かったです。

Hamano-yaさんを後にして
川越を散策しました。
鯉のぼりの季節

足つぼ健康


銭洗い弁天
ザルに二人でお金を一枚ずつ入れて

O井さんがまとめて洗ってくれました

増えますように..

それからベンチをみつけて

おやつをいただきました

のんびり楽しい時間をすごしました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『コQ』展

2017-06-12 16:28:59 | ハンドメイド
原宿にあるデザインフェスタギャラリーに『コQ』展をみに行きました。

日曜日の原宿竹下通りは異常な混み合いで中々前に進まず大変でした。
若い子の街原宿ですが、私は原宿がわりと好きです。

いつもデザインフェスタギャラリーの正面の入口が分からず、
裏口っぽい所から入ります。

でもここから入る方が芸術的です

休憩スペースの壁画が
カワイイ


沢山の小部屋があって
その中の一室に『コQ』展がありました。


コQさんのモチーフによく使われている”ネズミ”さん
コQさんとは縁あって最近近しくなった作家さんです。

コQさんのプロフィール

名前 コQ(コキュー)


私のテーマ
①生きる ②哲学 ③ 思想・思考 ④歴史 ⑤革新・前衛 ⑥表現

~コQ~
コQとは「呼吸」言葉の意味を含んでいます。
呼吸しないと生きていけないので...(って重い!?)

ハートのオブジェとゴミ箱を中心にして作品を展示したそうです。(岡本太郎現代芸術賞に応募した作品)


コQさんのネズミモチーフの作品を見たいなと思っていましたが
写真や絵のアートのコーナーにとても惹かれました。

コQさんが色々絵の説明をしてくれました
とても魅力的だったので、その中で一つ選びました。

映画の恋する惑星みたいでカッコ可愛いと思って
...そしたらそれは作家のプロフィール用のもので売り物ではありませんでした。

でも、丁度最終日で、もうそろそろ撤収作業に取りかかろうとしたところだったので販売してくれました。

『コQ』展をみて、創作の可能性がふつふつと湧いてきて
何でもかんでも作りたい気持ちになりました。

コQさんの大好きなワカメと
コQさんの作品を一緒に









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

流れゆく星の旅

2017-06-10 11:46:53 | ハンドメイド
憧れのお店『DECOLA.』さんにて
スタジオナナホシさんの個展「流れゆく星の旅」を観に

仲良し作家の”なみもり”さんと”ツギハギタイル”さんの三人で綾瀬駅に待ち合わせて行って来ました!

二回目の来訪DECOLAさんでしたが、あのDECOLAのお店があの階段上にあるのか一瞬疑ってしまう秘密の入口感。


階段を上がって横を見るとカワイイ看板


そしてドアを開くと、DECOLAさんの美しい空間が広がっていました。

早速、ナナホシさんの『流れゆく星の旅』へ


接客をしているナナホシさん

手づくり市と違って大きい作品が沢山展示してありました。

赤い星の部分をくるくる回すと

鳥の翼が、がくんがくんと上下に動きます
鳥の翼が重厚で不器用に羽が動くのが何ともナナホシさんらしいな、と思いました。

江ノ島の風景

木造立体絵画

空飛ぶクジラ時計

片隅にひっそり宮沢賢治の本が置いてあったり
ナナホシさんの個展は全体的に宮沢賢治の世界観がありました。

DECORAさんの飾り棚


そして、
DECORAさんでお買い物
「室井雑貨屋」さんのスワンの器

ナナホシさんの、テイプカッタァ


裏側にメッセージが

LOVE+TAPE+PEACE
愛と平和をテープがつなぐ..

スタジナナホシさんの個展
『流れゆく星の旅』は綾瀬駅から徒歩10分DECOLA.さんで
6/10、11まで開催中です。
皆様、是非!!!

.。o○☆○o。.☆.。o○☆

帰りは、なみもりさん&ツギハギさんとで居酒屋に寄り道しました。


居酒屋の店内のあちこちに
貼ってあった綾瀬はるかのポスター

こんな可愛い顔に生まれたらなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加