My First Love is Fishing !!

釣り人はポケモンマスターと同じ (笑)!! 憧れの魚達を追い求める日々を綴ったブログです (笑)!!

念願のアフリカ釣行_φ( ̄ー ̄ )

2017-06-10 | ナイルパーチ


日本から飛行機を乗り継ぐことおよそ20時間…( ̄▽ ̄)汗
飛行機の座席が真ん中の真ん中だったので結構ツラかった…(笑)



やっとの思いで到着したのは東アフリカに位置するウガンダ共和国。
日本人に馴染みのない国で「ウガンダ」と聞いてもピンと来る人は少ないかもしれません(笑)
ウガンダはアフリカ最大の湖水面積を誇るヴィクトリア湖に接し、
豊富な水源と緑豊かな大地が広がることから、
「アフリカの真珠」「緑の国ウガンダ」とも呼ばれています ( ̄▽ ̄)b
ウガンダには希少種を含む様々な野生動物が生息しています。





ウガンダに訪れた目的はただ一つ!!!
それは超大型サイズのナイルパーチが釣るためです。
今回狙うサイズは1メートル50センチオーバーの超大型サイズ。
過去、大学時代にエジプト釣行でナイルパーチを釣り上げたことがあったんですが、ウガンダ釣行はモンスターサイズを釣り上げる為のリベンジマッチとなります d( ̄  ̄)









エンデベ国際空港に到着して車を少し走らせると、
舗装されていない茶褐色の道が続き、
山積みになった果物や野菜が路上で大量に売られてました。
「THEアフリカ」って感じですね ( ̄▽ ̄)b
この雰囲気めっちゃ好きです(笑)





街中はとにかく車が多く大渋滞…
ウガンダを走る車の殆どは日本の中古車で少し親近感が湧きます(笑)
特にハイエースと昔のランクル率がかなり高いです。







道を歩いているとカメレオンを発見!!!




街中には1メートルくらいの大型の鳥がめちゃくちゃいます(笑)
アフリカハゲコウ ( ̄▽ ̄)b







今回、訪れた場所は”マーチソンフォールズ”というナイル川の滝です。
川幅約100mのナイル川が僅か6mまで一気に狭められ、
落差約40mの高さを凄まじい勢いで流れ落ちていきます。
足を滑らせて落ちたら即死です ( ̄▽ ̄)汗



















また、このエリア一帯は多くの野生動物が生息しています。
カバやゾウ、ワニ、バッファロー、水鳥などの様々な生き物が姿を見せてくれました!!





出発前の朝焼け。
辺り一面がオレンジに染まり、最高の景色が広がります ( ̄▽ ̄)b
癒される、、、(笑)



アルミボートで最上流部まで行き、
そこからはガイドと共に道なき崖を降りていきます。
釣り竿を持ちながらアップダウンの激しい崖を降りるのは結構疲れます…
やっとの思いでポイントに到着しましたが、
滝壺付近はアフリカ睡眠病の病原体を持つ「ツェツェバエ」が多く飛んでるので、噛まれないよう注意が必要です ( ̄▽ ̄)汗

とりあえず流れが緩やかなエリアにディープダイバーのビッグミノーを結んでキャスト!!!
無心でキャストを続けていると、ロッドの重みが一瞬ふと軽くなり、
ナイルパーチだと確信して瞬時にアワセを入れた直後、ロッドが物凄い勢いで曲がった (O_O)
魚の大きさからも激流に乗られたら一巻の終わり(汗)
流れに乗らないよう慎重にファイトするが、魚もなかなか諦めてくれない ( ̄▽ ̄)汗
ファイトを続けていると濁流の中から銀色に輝くナイルパーチが姿を見せた!!!



足場の悪い岩場を注意しながら降り、
ようやくの思いでナイルパーチの口を掴んだ、、、



尾鰭が切れてましたが、激流の中で懸命に生き抜いてきた証_φ( ̄ー ̄ )
カッコよすぎる魚体に感無量です(泣)
この一匹を釣り上げた後、生餌を使用したライブベイトフィッシングで
更なる大型サイズを狙うことにしました d( ̄  ̄)







アワカという魚をコーンで釣り上げ、針にセットしたら、
ナイルパーチが溜まりそうなエリアまでアルミボートを移動させて生餌を投入します。
カバの視線を気にしながら、炎天下の中、ひたすらアタリを待ちます。
休憩無しで釣りを続けていたので、睡魔に襲われながら少しウトウトしていると、突然ドラグ音が周囲に鳴り響いた!!
とてつもない勢いでラインが出されていったが、生餌を完全に飲み込むまで少し時間を置いて、ドラグを一気に締めてアワセを入れる!!
その直後、ズッシリとした強烈な重みがロッド全体に圧し掛かった。
あまりの大きさにアルミボートが魚に引っ張られていく ( ̄▽ ̄)汗


慎重にファイトを続けていると、想像していたサイズを遥かに上回るナイルパーチが水面を割った(汗)
長いファイトの末、ようやくアルミボートまで巨体を寄せることが出来た!!



しかし、ここからが一苦労。重すぎてアルミボートに上げることが出来ない。ガイドと共にナイルパーチの口を掴んで、息を合わせてアルミボートにズリ上げた ( ̄▽ ̄)汗



この瞬間を味わう為にアフリカまでやってきた(泣)
ガイドと握手し、思わずその場に座り込んだ、、、








全長1メートル60センチ。
80キロオーバーのモンスターサイズ。数年間ずっと思い描いていた光景が目の前にあった。これだから釣りは止められない (泣)




今回の釣果はナイルパーチ合計15匹と大型鯰、その他小魚多数。
本当に充実した釣行でした ( ̄▽ ̄)b
次はどんな魚を狙いに行こうか(笑)?!
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパーモンスター捕獲!!!! | トップ | 色々 ( ̄Д ̄)ノ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ナイルパーチ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。