名を上げたかったよ、浮かれ街で

かつて昭和のナイトクラブで働いていた男が当時流行っていた曲などについて書いていきます。主に歌謡曲。

泣きぼくろ

2017-08-10 23:12:43 | 音楽
襟ぼくろとくれば「泣きぼくろ」でしょう。

曲名「泣きぼくろ」が3曲あり、「東京泣きぼくろ」という曲が1曲ありました。
「泣きぼくろ/和田弘とマヒナスターズ(作詞:志賀大介/作曲:吉田正)」
「泣きぼくろ/天童よしみ(作詞:音羽志保/作曲:羽場仁志)」
「泣きぼくろ/松原のぶえ(作詞:下地亜記子/作曲:市川昭介)」

歌詞に「泣きぼくろ」が入っている曲を並べます。発売年順です。

「軍隊小唄/軍歌」 ♪可愛いスーチャンの泣きぼくろ
「それでいいのよ/三門順子」(1947年) ♪化粧でかくした 泣きぼくろ
「傷だらけの男/ディック・ミネ」(1950年) ♪濡らすまつげに 泣きぼくろ
「晩香玉の花咲く宵/美空ひばり」(1952年) ♪晩香玉の 花散る朝に これが別れの 泣きぼくろ
「娘サンドイッチマン/雪村いづみ」(1958年) ♪可愛いピエロのサンドイッチマン 笑った顔の泣きぼくろ
「ママにもらったトランプ/フランキー堺」(1963年) ♪ママとおんなじ 泣きぼくろ
「泣きぼくろ/和田弘とマヒナスターズ」(1963年) ♪泣きぼくろ 泣きぼくろ ♪造ったぼくの泣きぼくろ
「男の流れ星/井沢八郎」(1966年) ♪可愛いあの娘の 忘れられない 泣きぼくろ
「愛するってこわい/じゅん&ネネ」(1968年) ♪ほほに小さな泣きぼくろ
「黒い微笑/美空ひばり」(1973年) ♪髪の毛 目の色 泣きぼくろ
「忘れ雪/オフコース」(1974年) ♪今もきみの泣きぼくろが眼に浮かんでは 涙を誘う
「口紅えれじい/ちあきなおみ」(1976年) ♪取って取って捨てたい 泣きぼくろ
「夢一夜/南こうせつ」(1978年) ♪手鏡みれば 灯の下で 笑ったはずが 影を集める 泣きぼくろ
「大阪ナイト・クラブ/三門志郎・玉城百合子」(1979年) ♪君もあの娘に 似ているさ その気にさせる泣きぼくろ
「なみだ坂/村田英雄」(1981年) ♪言葉少なに うつむく頬に 浮かぶ泣きぼくろ
「大阪ごころ/大月みやこ」(1981年) ♪誰に話せば 消えるのか 女ごころの 泣きぼくろ
「あかね雲/金田たつえ」(1982年) ♪幼いままのヨー 泣きぼくろ
「朝なのに黄昏-33才-/ジュディ・オング 」(1983年) ♪ピンクのアイシャドウ 浮ぶ泣きぼくろ
「渡り鳥仁義/都はるみ」(1984年) ♪無理はいうなよ 無理はいうなよ ああ泣きぼくろ
「ラーメンブルース/青江三奈・清水アキラ」(1991年) ♪ラーメン 札幌 泣きぼくろ
「TRAVELER/鈴木雅之」(1993年) ♪左の頬に 泣きぼくろ
「ほたる酒/伊東めぐみ」(1996年) ♪幸せぼくろ 泣きぼくろ
「紅ごころ/藤あや子」(1996年) ♪ふいてもとれない 泣きぼくろ
「男と女の涙酒/瀬川瑛子」(1996年) ♪好きになっては いけない人に 惚れた運命の 泣きぼくろ
「瀬戸の港/中村美律子」(1998年) ♪苦労なじみの 泣きぼくろ
「夕顔/里見浩太朗」(1998年) ♪なぜか瞳尻の 泣きぼくろ
「愛染橋/佐野文香」(2000年) ♪涙隠した 泣きぼくろ
「粋な酒/細川たかし」(2000年) ♪酒が面影 ながすなら とうに消えた 泣きぼくろ
「浮寝草/香西かおり」(2000年) ♪好きになるのは 悲しいことと 知った 女の 泣きぼくろ
「母しぐれ/香山みどり」(2001年) ♪うわさ尋ねた 居酒屋の 女将の頬の 泣きぼくろ
「北に生まれたその女は/北川大介」(2002年) ♪ああ 北に生まれたその女(ひと)は ああ 情け上手な泣きぼくろ
「プロポーズ/高橋真梨子」(2003年) ♪君の君の その泣きぼくろ なぜか涙が似合う
「酒がたり/音羽しのぶ」(2003年) ♪酒場の窓に うつす泣きぼくろ
「放浪~さすらい~/山本譲二」(2003年) ♪悲しみにたえてた きみの泣きぼくろ
「それでなくても辛いのに/日野美歌」(2004年) ♪酔ってとりだす 手鏡に うつるせつない 泣きぼくろ
「春の雪/坂本冬美」(2004年) ♪不幸なじみの 泣きぼくろ
「石楠花の雨/加川明」(2004年) ♪好きで別れる わがままを 責めてるような 泣きぼくろ
「おまえがいたから/浜博也」(2006年) ♪ほほに小さな 泣きぼくろ
「藤十郎/三笠優子」(2006年) ♪お梶哀しや お梶哀しや 泣きぼくろ
「泣きぼくろ/松原のぶえ」(2007年) ♪未練哀しい 泣きぼくろ ♪濡れて哀しい 泣きぼくろ ♪運命(さだめ)哀しい 泣きぼくろ 
「∞ o'clock 08/関ジャニ∞」(2008年) ♪Sexyたれ目に泣きぼくろ
「艶歌師/香田晋」(2008年) ♪探すしるしは 泣きぼくろ 泣きぼくろ
「夕顔の女/氷川きよし」(2008年) ♪匂いほのかな 夕顔に 浮かぶ面影 泣きぼくろ
「津軽おんな歌/美里ゆきの」(2009年) ♪津軽おんなの 泣きぼくろ
「おしろい花/五木ひろし」(2010年) ♪襟足のほそさ 泣きぼくろ白い指
「東京泣きぼくろ/浜博也」(2010年) ♪涙つづきの 東京泣きぼくろ ♪さだめ哀しい 東京泣きぼくろ ♪明日を夢見る 東京泣きぼくろ
「悲しい歌が流行ります/森進一」(2010年) ♪どなたの手紙を読むのでしょうか 泣きぼくろ かくして
「ものもらい/RADWIMPS」(2011年) ♪「いつも ここにいたよ」って そう それはまるで泣きぼくろ
「淡路の女よ/池田輝郎」(2011年) ♪長い黒髪 あの泣きぼくろ
「東京流れ雨/山本譲二」(2011年) ♪ひだり目元の 泣きぼくろ
「麗人抄/島津亜矢」(2011年) ♪化粧 濃い目に 泣きぼくろ
「紅蓮酒/三門忠司」(2012年) ♪俺が作った 泣きぼくろ
「裏町酒/秋岡秀治」(2012年) ♪想い出つぎたす グラスの底に 浮かぶ笑顔と 泣きぼくろ
「泣きぼくろ/天童よしみ」(2013年) ♪泣きぼくろいじわるだね ♪泣きぼくろ明日(あす)になれば
「恋のステルス暗撮者/内田有子(高垣彩陽)」(2013年) ♪ほくろ ほくろ 泣きぼくろ 「ほくろはみんなありますよ。」
「耳朶/鳥羽一郎」(2014年) ♪化粧おとせば 泣きぼくろ
「涙しぐれ/原田悠里」(2014年) ♪愛する前から 別れるさだめ 知っていたよな 泣きぼくろ
「湯田川の月/佐藤善人」(2015年) ♪まぶた閉じれば 見えてくる 愛(いと)しあの娘(こ)の 泣きぼくろ
「哀愁の妙義湖/中田久美」(2016年) ♪思い出すのさ 泣きぼくろ
「男の手酌酒/山内惠介」(2016年) ♪あんないい娘の あの、泣きぼくろ
「波止場という名の酒場/三山ひろし」(2016年) ♪一口飲んで 目をつぶりゃ 心に浮かぶ 泣きぼくろ

歌詞に「なきぼくろ」が入っている曲が1曲ありました。

「津軽のブルース/山本謙司」(2016年) ♪泪をしぼった なきぼくろ


浜博也さんは「おまえがいたから」も「泣きぼくろ」が歌詞に入っていて、「泣きぼくろ」が好きなのですね、という感じです。

「泣きぼくろ」を含む曲はとてもたくさんある印象を受けますが、私は「泣きぼくろ/和田弘とマヒナスターズ」「夢一夜/南こうせつ」「大阪ナイト・クラブ/三門志郎・玉城百合子」の3曲しか知りませんでした。
特に和田弘とマヒナスターズの「泣きぼくろ」は大好きです。
この曲より古い「泣きぼくろ」の歌はほとんどないように思っていたので、ちょっと意外な結果です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 襟ぼくろ | トップ | 幸せぼくろ&○○ぼくろ »

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。