名を上げたかったよ、浮かれ街で

かつて昭和のナイトクラブで働いていた男が当時流行っていた曲などについて書いていきます。主に歌謡曲。

梓みちよ「よろしかったら」

2017-07-11 21:22:10 | 音楽
ウィキペディアには「梓みちよのシングル・レコードである。1979年9月21日発売」とあります。
「パートナー」という煙草のテレビコマーシャルで知りました。当時私は高校生で、確か翌80年だったと思います。

意味は全然わかりませんでしたが、

「私の中の少年平らな胸の淋しさで
 ほくろとほくろを合わせ背中を抱きしめる」

の部分が特に好きでした。

この「よろしかったら」をデビュー前の桑田靖子が福岡音楽祭で歌っている映像が、小さいのですがyoutubeにあって、少しだけ声が聴けたりします。
桑田靖子 脱・プラトニックの4分40秒くらいからです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梓みちよ「小心者」 | トップ | たれかⅢ »

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。