ruuy6

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

在庫循環によって約40カ月の周期で発生するのが

2017-07-16 14:47:16 | 日記
希少価値に加え、美しさがものを言うアンティークコイン。皇帝や王様よりも女王など女性がモチーフのコインは美しさがあり、人気につながる

◆初心者向けアンティークコイン

・1982年モナコ「グレース・ケリー大公妃」試鋳金貨

1954年に映画『喝采』でアカデミー主演女優賞を受賞したモナコのグレース・ケリー大公妃の10フランコイン。
グッチiPhone7ケース発行枚数1000枚。裏面には試鋳貨(量産前にサンプルとして作られたコイン)である「ESSAI」の文字が

・1902年フランス「エンジェル」100フラン金貨

100フラン金貨というとナポレオンがモチーフになっているものが有名だが、こちらも人気。
エルメス iphone7ケース1878~1906年、1907~1914年と長期にわたって発行されたこともあり、国際的にもよく取引されている

・2017年イギリス「エリザベス2世」5ポンド金貨

今年、女王エリザベス2世のサファイア・ジュビリー(即位65周年の節目を記念する日)を称えて製造された金貨。「DCAM」とは「ディープカメオ」の意で、PCGS社が鑑定したプルーフコインの最上級グレード

◆アンティークコイン錬金術

・厳選したコインの多くは年50%も値上がりする

・残存10枚以下の希少コインほど低リスク

・収集家が好む芸術的なコインを狙うべし

【石山幸二氏】

トレーディングリブラ社長。
ルイヴィトンiphone7ケースコイン投資スタート後、2年で1億5000万円稼ぐ。著書に『超富裕層だけが知る資産防衛の裏技 アンティークコイン投資』
まず、1981年は歴史的にはさほど注目されていませんが、毛沢東の後継者であった華国鋒(かこくほう)はこの年に中国共産党中央委員会主席兼中央軍事委員会主席といった要職を解かれています。
グッチiPhone7ケース鄧小平がライバルを追い出し、彼の権力体制がここに確立されたのです。

そして、1985年には特筆すべきイベントは発生しなかったものの、この年は中国側からすれば抗日戦争40周年の節目に当たり、総理の靖国神社参拝に対して露骨に不快感を示し始めたのもこの頃からでした。
グッチiPhone7ケース

そして、1978年を出発点に始まった中国の改革開放の路線は、1989年12月に大きな伏目を向かえます。その年の6月4日、「六四天安門事件(第二次天安門事件)」が勃発したのです。
シャネルiphone7ケース

その年の5月20日に鄧小平は戒厳令を布告。それでも参加者たちはデモを止めようとしなかったことから、6月4日の明け方に中国人民解放軍がついに動きます。
ルイヴィトンiphone7ケースデモ隊に向けて軍隊と戦車が実弾を発射し、武力による弾圧に踏み切ったのです。正確な数は明らかにされていませんが、かなりの数の犠牲者が出た模様で、鄧小平は諸外国政府からも厳しく批判されました。
エルメス iphone7ケース

■次の中国の大きな節目はいつか?

さて、ここまでは1978年を起点として、3年、7年、20年という波動上の節目と、現実の中国の歴史を照らし合わせる作業を行ってきました。残るは60年というサイクルですが、2038年はまだまだ先の将来のことであり、まさしくここからの話が「未来予測」となってきます。
ルイヴィトンiphone7ケース

その前に、まずは60年というサイクルが持っている意味について触れておきましょう。これは半世紀に1度の技術革新のサイクルとも関係しています。
グッチiPhone7ケースロシアの経済学者、ニコライ・コンドラチェフが発見したという「コンドラチェフの波」のことです。技術革新に伴って発生する景気循環の波で、「大循環」とか「長期波動」などとも呼ばれています。
シャネルiPhone7ケース

その周期は60年が有力なのですが、実際には40年か50年、あるいは60年と、大地震の周期のように少なからずズレが発生するようです。なお、こうした景気循環としては、他にも波長の間隔が異なる3つのサイクルが存在しています。
エルメス iphone7ケース

在庫循環によって約40カ月の周期で発生するのが「キチンの波」で、企業の設備投資のタイミングが影響する約10年のサイクルが「ジュグラーの波」です。そして、残る「クズネッツの波」は建設需要に応じて約20年の周期を描いています。
ルイヴィトンiphone7ケース

話を「コンドラチェフの波」に戻すと、中国にとって次に迎える歴史上の大きな節目は、1978年から数えて40年目か50年目、もしくは60年目に訪れる可能性が高いということです。つまり、2018年、2028年、2038年のいずれかということになります。
グッチiPhone7ケース

こうした波動は知る人ぞ知る存在なので、「未来予測」に長けていれば当然のごとく強く意識します。そして、とりあえず目の前に最も迫っている節目から注目されるのが自然でしょう。
ルイヴィトンiphone7ケース

したがって、まずは2018年という時点が強く意識されるようになると私は考えています。想定されるシナリオとしては、以下の2つが挙げられます。
シャネルiphone8ケース

シナリオ①:中国経済成長のピークアウト
シナリオ②:第3の天安門事件のような内乱、大騒動が発生する

つまり、2018年という年は、中国にとって特別な年になる可能性があるのです。どちらにしても、中国にとっては一大事となるでしょう。
シャネルiphone7ケース

もし、2018年が、中国にとって平穏な1年となるのならば、2028年が中国のターニングポイントになるかもしれません。もし中国の株式や不動産に投資していたなら、とりあえず2018年までには一度、手仕舞っておくのが賢明です。
グッチ iphone7ケース,

個人的には、シナリオ②の可能性のほうが高いとにらんでおり、何らかの騒動が中国国内で発生すると思っています。

菅下 清廣
スガシタパートナーズ株式会社代表取締役。
グッチiPhone7ケース国際金融コンサルタント、投資家。立命館アジア太平洋大学学長特別顧問。
エムシーエムiphone7ケースマーケット情報配信サービス「スガシタボイス」、株価の解説・予測が無料で読める「スガシタレポート オンライン」を配信中。

【西村直樹氏】

ユニバーサルコインズ社長。
グッチiPhone7ケースコインの購入から売却まで全面的にサポート。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 製造に向けて情報が出てくる... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。