身の丈エッセー

禍福は糾える縄の如し!

夏はバンダナ!

2017年07月16日 | 日記

家に居るときはタオルを水にひたし、固絞りの鉢巻き姿、いわゆるバンダナ作戦で夏と戦う一爺です。そんなの格好が悪いかは慣れの問題で、家の中なら誰にも遠慮無用! タオルの気化熱で頭は冷やされ少しましな気分になる。それは兎も角、バンダナは本来お洒落なもので、粋なところが有って頼もしいのだが、一つ間違うと権助かぶりとなり、下品さを誘うので、バンダナスタイルは洒落のセンスが問われる。余り意識しすぎるとバンダナは難しいお洒落となり、その辺りが本人さんの感覚の問題となる。そう気にしないで居れば、バンダナは面白いところが有って、そう、バンダナ柄の鉢巻は洒落とセンスが試され、街中を颯爽と闊歩する若者や、ちびちゃんのバンダナスタイルはお洒落で頼もしい。この暑い最中をバンダナで乗り切る爺であります。バンダナにも色々なスタイルがあって、洒落のセンスが試され、その柄やデザインはその人のセンスで決まると思う。そうそう、沖縄の夏の豪快なエイサーは踊り手のバンダナがぴったりで、その掛け声と勇壮な小太鼓のリズムで心が洗われるのは、バンダナスタイルが醸し出す何とも言えない雰囲気に情緒があって、ベリグッドです。古代の日本人はバンダナが似合っていたのではないかと思うのだが、アマテラスの神さん、どうでしたか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱中症にご用心! | トップ | 梅雨明けごとの思い出! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。