FIELD REPORT SECOND

フイールドレポートの内容を変更、ブログ形式にしました。

何も居ない?!ハゼエリア。

2016年10月17日 | ダイビングレポート

相変わらずゴタゴタしていて、なんだか更新も滞っています。

なんとか、ひと段落したのかなぁ~って感じです。

前回の連休、9,10と潜りに行きました。

台風がどうとか天候がどうとのことで、1日目は雨でしたが、潜っているときだけはやみ、2日目にいたっては快晴、透明度も良く、なかなか快適なダイビングでした。

まずは定番の備前。

前回からハゼにこだわっているため、久しぶりに少し遠いハゼエリアを楽しみに見に行ってみたところ・・・・・・・、「なにもない・・・・。」でした。

ちょっとショック、以前は共生ハゼが、さまざまに居た場所なのに、海中の環境って変わりやすい・・・・・なぁ~~~。

しばらく探し回っていたため時間を大分浪費、がっくりと戻ってきたところで、やっと可愛いハタタテハゼに迎えてもらいました。

この子達は、結構あちこちで見掛けるので、今年は安定しているようです。

後は岩のガレバではなく、背景がいいところに居てくれるとうれしいけれど。

まあ、ヒレを ”ピンッ!ピンッ!”する姿を見るだけでもなごむので、結構結構コケツコーー!

よし、時間もないし帰ろうと思ったとき、視線の先を横切る黒白の魚。

「おおっ、ひさしぶりーー。」っなホホスジタルミのおチビちゃん。

なかなかの可愛さなのだが、いつものようにカラマツやヤギに付いているのでもなく、ただ泳ぎ回っているため、つかまえにくい。

結局、時間切れなこともあり、数枚でバイバイすることに・・・・、残念。

2本目はアンドの鼻。

入る前にネジリンボウの場所を聞き、先に撮りにいくも良い所なし、で、他のダイバー達にゆずることに。

しかし、アンドの鼻もアザハタの根が復活してきて、いい感じになっているので嬉しい。

ま、アザハタは撮りませんけどね。

その後砂地を一段上がってくると、なにやら高速で砂地の上を移動する生物が数匹。

穴へ飛び込むその生物は、よく見るとハナジャコのようです。

あたりを見回すと、まだ全身出ているのがいたので狙ってみた・・・・・・、が、射程内に入る前に、逃走、はやーーーい!!

しょうがないので顔を出して考えている奴を撮影してみた。

「う~~~~ん、変な奴。」である。

なにやらむき出しの目玉をクルクル、何かを考えてる感、いっぱいだがはたして・・・。

今回は穴から出て活発に動き回っていたが、なんだったんでしょう?

数匹が近距離にいたところを見ると合コンかなにか。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タコクラゲ、帰りの辛さは、... | トップ | 気分上々、パラダイスを探せ?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。