「権力とマスコミの横暴を正し、人権を守る国民の会」in入間

全国に呼応し、入間でも、立ちあがります。
埼玉県入間市野田712-3
田中洌
04(2932)4828 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

誰でもできる、簡単・デモ申請マニュアル。

2011年04月19日 07時45分38秒 | 街頭デモ


本来は警察と「デモコースの打ち合わせ」などする必要などまったく法的根拠もないのに、悪い慣行としてまかり通ってきていました。
警察の「お願い」とは警察がデモ行進を管理統制したいためのもので、一切聞く必要はありません。
法的根拠もありません。


デモ参加者の極端な少なさは、デモ主催者による参加者への過剰統制があります。
これはデモ主催者(デモ申請者)が「違法行為である警察によるデモコース変更圧力を回避する」ため、デモコースの変更を阻止するためにデモ主催者が「デモ参加者への歌舞音曲をさせない」、などの密約を結ぶからです。
挙句の果てには「警備してくれる警察官のみなさんに感謝しましょう」などという奴隷根性丸出しのアナウンスがされたりもします。警察との懇ろな付き合いは「デモ主催者と警察との会食」というこのクニの民衆運動史で最も醜悪な部類の癒着に行き着きました。


 


●デモ申請が特定の人物によってなされること。そのことでその人物に因る示威行為全体の表現方法が恣意的に統制されてしまう。
●本来違法行為であり、聞く必要のない「警察によるデモコース変更恫喝」に対応し続けた結果、「ストックホルム症候群」のようになり、警察側の意見を最大限尊重してしまう思考をもってしまう。
デモを主催する中心人物グループによって、「警察の意向に背く者、背くおそれのある者」を恣意的、権力的に排除できる構造が出来上がってしまう。


などによるものです。


誰でもデモ申請が出来るよう、これまでの失敗を克服するため、具体的にはどのように申請しているのか、その具体的方法を以下のマニュアルで情報共有したいと思います。

これは東京都公安委員会での事例ですが、公安条例のある自治体でスライド適用が可能です。また、公安条例のない自治体では「道路交通規制法」によるデモ規制が、法的な根拠を逸脱して憲法に保証される表現の自由を蹂躙し為されます。


憲法第21条第1項に規定された「集会の自由」「結社及び言論の自由」「表現の自由」を、「公安条例」で規制しようとする事自体が噴飯物なのです。
「モノ言わぬ住民」とは裏返せば「モノを言えないように日頃から馴致されてきた」ことの「賜物」です。
為政者の民衆統治願望に対抗する側が、知らないうちに「抵抗する民衆を統制する」という愚行を再現させないため、特定の人物に権威を集中させたり権力的振る舞いをさせないようチェックしていきたいものです。



 


反原発のデモがないかな・・・とさがしているかた。
自分でデモはできます。
東京都では東京都公安条例にもとづいて集団行進の申請をすればよいのです。



●まずは以下のリンクにあるPDFファイルをダウンロードしてプリントアウト
http://freeter-union.org/mayday/demo-reclaim-paper.pdf:


●必要事項を記入する
この用紙は警視庁が作成しているものに準拠しています。そのため条例が求めていない項目もあります。
「都公安条例第2条」が求めているのは7項目のみです。

1、主催者の住所、氏名
住民票・「本籍地」などにこだわる必要はありません。連絡がつけばよいです。


2,前号の主催者が開催の区(特別区の全域を一地域とみなしてその地域)市、町、村以外に居住するときは、その区、市、町、村内の連絡責任者の住所、氏名


3、集会、集団行進又は集団示威運動の日時
屋内集会してからデモに出発するとか、あるいは出発のために集まる場合、わざわざ集会申請しません。集会で「公共の秩序安寧が損なわれるおそれ」などないですから。「集会」には二重線を引いて、「集会(この項目に二重線を引く)・集団行進又は集団示威運動」のようにしましょう。


4、集会、集団行進又は集団示威運動の進路、場所及びその略図
進路はいちいち右左折する交差点を記入します。( )内に通りの名称を書いておくと親切です。
例:新宿駅東口広場~(新宿通り)~新宿三丁目交差点左折~(明治通り)~新宿五丁目交差点左折~・・・・


略図は地図サイトを使って作成するとよいでしょう。3枚プリントアウトして、出発地=○、解散地=?、として進路を赤ペンでなぞります。



5、参加予定団体名及びその代表者の住所、氏名
アドバイス:デモは不特定多数に呼びかけるもの。はじめから参加予定団体など分かりませんよね。「人々」とか「市民」と書くのが正直ですね。


6、参加予定人員
これも分かりませんよね。「予定人員をオーバーするので参加をお断りします」などとした団体があったそうです(!)が、そんな必要はまったくないです。おおよその数字でかまいません。


7、集会、集団行進又は集団示威運動の目的及び名称
目的は、たとえば「表現の自由を行使するため」とか「戦争に反対するため」とか。名称は気の効いたの考えましょう。


●「都公安条例第2条」にて記載が求められる7項目●


1、申請書を3枚コピーする
略図(コース図)も同様です。


2、72時間以上前に出発地の警察署に持って行く。

持って行くものは、・申請書(3通)・コース略図(3通)・印鑑(訂正印・割印などに使う。三文判でだいじょうぶ)
・デジカメ(提出したことを撮影しておきます)。
・ICレコーダー(不当なことを言われたら証拠に録ります)
2500円(道路使用の印紙代)。



行き先は「出発地を所轄する警察署」です。
警察署に着いたら警備課を呼び出します。アポイントをとる必要はありません。この申請書は東京都公安委員会に申請するもので、警察署は窓口です。申請書は出すだけでよいのです(出したことを証拠に残すために、記録は残しておきましょう)。


ここがポイントです。警察署にこの申請を受理したり不受理としたりする権限はありません。申請書類は到達主義なので、受理、不受理の権限は警察署にはありません。


コースや時間について、警察は「お願い」をしてくることがありますが、聞きたくない「お願い」は聞かなくてもOKです。デモは主催者であるあなたの表現が重要なのですから。また、コースの変更を警察が迫るなどの行為は違法行為です。警察署は受付機関にしかすぎず、申請そのものは公安委員会へのものです。



――記――


3人くらいから20人くらいのデモ申請を、一度経験しておけば、あとは怖いものなし。全国津々浦々で「ダメ。地球を汚すな。寿司食わせろ!」のちっこいデモをやりましょう。そして、そう遠くない近いうちに、全国一斉1000万人蜂起を実現しよう!!


 ●5/7(土)に、にーちゃんねーちゃんたちの呼びかけで100万人デモ。6/11(土)、同じく、全国一斉巨大デモが行われる。
その日は、開けておいて!!


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰も信じない大本営発表、N... | トップ | 「原発60年の暗黒」 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
参考になりました (荻野欣士郎)
2011-05-07 10:46:43
映画監督をしている荻野ともうします。5月29日に新宿で原発反対のデモを行おうと思っていたので参考になりました。これは「立ち上がろう」という意思を民衆にアピールするデモです。そして映画の1シーンとして撮影します。
どうかよろしく。 (田中洌)
2011-05-08 08:43:10
29日は、はじめて申請するひろみ(稲垣弘美)のねーちゃん(25歳)たちが5人くらいで、大久保公園から新宿ど真ん中、サイレント・デモをやります。
申請では、彼女たちのデモと鉢合わせしないように、“お願い”があるはずですが、拒絶して、たがいに、合流しましよう。

わたしも参加。お会いできるかも。

それにしても、昨日7日の渋谷デモは、凄かった。
まさしく歴史的、もの凄かった。
どうしてもことばで記録しておきたい。

いつか、どこかで!!



申請、ということは (PB)
2012-08-12 03:04:53
「許可」が下りることが必要だということですね?

公安委員会から、許可は下りるものなのでしょうか?
下りない場合、彼らの職権乱用を指摘する根拠となる法律はあるのでしょうか…

Unknown (田中洌)
2012-08-15 02:11:47
人間は法律以上の何ものかだということ。ほんとうは申請も許可も関係ないんだけど、車道を練り歩くなら、交通整備のおまわりに安全を確保して貰うのがいちばん楽です。「ここから出て、ここを通り、ここまでデモりたい」といえば、まず、あれこれいちゃもんをつけてきます。少人数の場合、納得できれば従えばいいし、出来なければ突っぱねればいい。ものすごい数になるなら、はなから申請する必要などありません。
Unknown ( )
2013-04-11 23:21:04
有田芳生が圧力かけて
デモコースを変えさせようとしているわけだが
どんな気分?
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/14905
印紙代について (古い記事に対してすいません)
2014-01-15 04:39:06
道路使用許可にかかる印紙代についてですが、私の住む京都市は(悪しき)公安条例に基づく申請で、これには費用はかからないのですが、ブログ主さんのお住まいのところでは公安条例がないという事情からでしょうか?それとも公安条例に基づく申請である上で、さらに道路使用許可も別途必要で印紙代がかかるのでしょうか?いずれにせよ表現の自由であるデモ申請にお金がかかるというのは許せないと感じます。
都内でのデモは都民でなくてはならない? (Rat)
2014-04-10 01:02:20
大変参考になりました。
ありがとうございます。

現在デモ申請を行おうと考えている者です。
質問なのですが、都内でデモ活動を行う場合、申請者(デモ活動の代表者)は都民でなくてはならないのでしょうか。
お答えいただけると嬉しいです。

コメントを投稿

街頭デモ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

三里塚三人デモご報告(前編)‐ 実は二人デモに(・_・;) (ブログ旗旗)
実はここに来る2週間ほど前に、所轄である千葉県警山武署にデモ申請の件で電話しました。しかしだいたいですねー、百人にも満たない人数で旗持って歩くだけで、いちいち申請がいるのって、仮にも「民主国家」と呼ばれている国では日本くらいなわけで、そのこと自体が非常...