宮の散歩

近場の花の名所と観光地、催し物をのんびり散策しています。

関白獅子舞

2017年08月09日 | 祭り
迷走していた台風5号が去り、県内の被害が少なくて良かったです。
宇都宮市で行われた「天下一関白神獅子舞」を見て来ました。
県下に分布する関白流獅子舞の始祖とされ、一千年の歴史があります。
悪魔払い、家内安全、厄除けとして行われています。
公民館から神参りの笛と太鼓の行列で神社へと進み、神事の後、
獅子舞が行われました。(三匹の獅子舞)
舞の舞台は、境内に九尺(2.7m)四方にシメ縄を張り、
中にモミガラをまいて作ってあります。
平庭・蒔寄・唐土の舞・弓くぐり・芝隠し・御子舞の六庭を演じました。
暑さで、舞うのも見るのも大変です。
少子化で子供の参加が少なくなり、伝承していくのも苦労があるようです。
由来:912年群盗を討伐した藤原利仁の伝説が起源。
日時:2017年8月5日(9時~16時)
会場:関白山神社(県指定無形民俗文化財)
住所:宇都宮市関白町
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 扇の的弓道大会 | トップ | 益子町のひまわり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。