つれづれプラモ製作記

自称飛行機モデラー、プラモ作りとプラモ関係の活動記録

Hard Road(ファインモールド1/48彗星四三型製作記)

2017-05-20 | ファインモールド1/48彗星四三型


 何もかもスンナリいっちゃあ面白くないので、ここらでちょっとやってみた←負け惜しみ

 日の丸とウォークウェイの赤いラインが接している。
 なんか変だなあ・・と思いながら塗装してたんですが、ま、いいや。

 ・・・・いやいやいや!! よくないっしょ。大分航空隊の昭和20年8月15日最後の特攻機ですよ、しかも宇垣長官機。
 こんなの放置してたら大分県人の恥である。



 昨日一日、母の枕元で考えてたけど塗装しなおすことに決定。
 というか、一日考えてるヒマあったらやり直せっつーの!!



 デカールをよく見て気が付いたんですが(デカールの日の丸の大きさをもとにサークルカッターで切り抜いた)、日の丸にも二種類あって、本当は小さいほうを使うべきだったんですねぇ。
 なんでインスト通りの場所に貼ったらウォークウェイと干渉するんだろうと、ずいぶん悩みましたよ←アホ

 まったくもう、ファインモールドってば。
 ・・・って自分のせいだろうが!! ちなみに本日は気合を入れるため、ファインモールドのTシャツを着て塗装した。

 今回の日の丸は黄色を吹いてから赤を吹いてみた。わざとムラに吹いている。わざとだからね。

 昼間作ってたら汗がだらだら出てきた。ああー、もう初夏なんだよね。

 ハインドももう少しで完成、小物を接着中。と思ったら左右の排気管の大きさが違ってた(キットは二種類のパーツが入ってる)。ほんと我ながらイライラするくらいやることが遅い。サッサと作る人からみたら歯がゆくて仕方ないでしょうね?

 children playing,dreamers praying
 Laughter turns to tears
 Love has gone,has it gone
 Oh it's a hard road

 Why make the Hard road
 why can't we be friends
 No need to worry
 we'll meet at the end

 子供たちは遊び、夢みる人は祈る
 笑顔は涙にかわり
 恋はあっというまに失われる
 なんと人生はきついことの連続

 なぜわざわざこんな険しい道を行く?
 なぜお互い友人になれないのか?
 心配することなんかないのに
 最後は同じ所で会える、結局は   (“Hard Road”ブラックサバス)
 

 他人から見ればバカなことの繰り返し、つまらぬ失敗の連続、人生ってそういうもの。
 打ちのめされガックリきても、また朝が来ると立ち上がって歩いていく、その元気ってどこからくるのか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Free | トップ | 後悔と焦燥のリカバリ(ファイ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良くまぁ・・・。 (oni)
2017-05-21 11:13:47
良くまぁ、日の丸リカバリする気になりましたね。そして実行される所が流石は姐さんです。四三型の今後が楽しみです。モデラー次第で仕上がりの表情が変わってくるのが模型の面白さだと思います。

昨日は暑かったですねぇ。私は野暮用で福岡に行ってたのですが、外は日差しがきつかったです。でも、日陰は心地よい風が吹いてました。

そろそろ日本の最高気温地点で「日田」がニュースに出る季節ですね(笑)。
うまくいくかどうか (きらら)
2017-05-21 21:59:22
oniさん
もういいやという気分になってたんですが、やはり他人に指摘されると黙ってられません。
しかし、うまくできるかどうか、緑色は何色も重ねているのですでに自分でもどうすればいいかわからないという(汗 はやいところ仕上げたいです。

昨日は暑かったですねぇ。とはいえまだまだ湿度は低いのでしのぎやすいですが、もうすぐ蒸し暑い季節です。やれやれ。
ニュースで大分県日田市と言われるとなんか余計暑くなります(笑

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。