つれづれプラモ製作記

自称飛行機モデラー、プラモ作りとプラモ関係の活動記録

もう少しで行きそうです(レベル1/72 Mil-24VハインドE製作記)

2017-06-15 | レベル1/72Mi-...


 このキットに限らないけど、ヘリは固定翼機よりもキャノピーが大きいのですり合わせは慎重に行う必要がある。
 必要があるけど、手を抜く人もある・・・するとこうなります。

 ここがもう少し綺麗にできてるといいんだけどね。これでいっぺんに「残念な作品になっちゃう。ああー。駄目だ。
 逆にキャノピーがきれいに接着できてると、それだけで優等生になれるのにね。

 あちこち木工用ボンドを挟んだりプラパンはさんだりしてどうにか接着した。
 もちろん、「開」状態で接着。エンジンなどもモロ出しだからキャノピーだって開けないと。後席のキャノピーは自動車のドアみたいになってるのが面白いね+。

 画面中央の銀色に塗られた突起物・・・ピトー管なんですが、両側についていて、イモ付けじゃすぐに取れそうなのでちゃんと真鍮線で補強したのに左側は取れてしまった。右側もなんか変なので本当は自作したほうがいいのかも。
 キャノピー上の大きな矢印!?のような突起物は、精密気流センサー。

 機首のガトリング砲は4銃身のYakB-12.7。このキットでは貴方の大切な部分と同じように可動(上下)します。



 排気管は二種類セットされていてどちらかを選ぶんだけどつい大きいほうにしてしまった。実機写真は小さいほうのように見える。
 排気管の焼けた色は少しクリアブルーやクリアレッドを使ってみた。機体の焼けた具合はイマイチかなあ、実機写真ではもう少し派手に焼けてるような。

 げっ、写真で見ると、スミ入れがちゃんと拭き取れていなくて汚いなー。老眼恐るべし。
 ちょっとローターブレードを置いてみたら、外れなくなって慌てているところ。もうこのまま輸送するしかないか。



 こちらはテイルブーム上の衝突防止灯。赤くて目立つので、ここは頑張って赤い透明ランナー(ガンプラのもの)を削って自作。
 ちと怪しいカタチだけど、ま、遠目にはいい感じ。

 その前についてるのはVHFアンテナです(ちょい浮いてるって?)。
 現用機もそうだけど、突起物が多く、次第に持つところがなくなっていく。うっかり突起物に指が触れて、何かがポロリと取れたときの落胆!! 悲しいよねぇ。



 ヘリなのにアンテナ線もある(写真がボケボケですみません)。
 しかも二本(実は胴体下にも一本あるけどそれは無視)。やれやれ。面倒くさいわい・・・写真右手側の二本のマスト部分は、真鍮線を刺して強度を持たせた。
 水平尾翼側は穴を開ける自信がなかったので、少しだけ切り欠いて下側に接着するという、手抜き法。
 72はパーツが小さいので、下手に穴をあけたりするとパーツが崩壊したりする。もうこんな最後の最後になって崩壊すると精神的ダメージが大きいから、安全な方法にする。

 あ、書いてないけど、デカールはそこそこ貼りやすかったので、特に問題ありません。
 虎の部分は、ドア部分にかかっているので、よく馴染むようにマークセッターで押さえたくらい。左舷側はハッチ開状態なので、まずは閉じた状態で貼って、生乾きのときにカッターで切りました。少し切りすぎたりしたけど、ま、そこはあんまり気にしない気にしない。

 キャビンの窓はどうしても曇ってしまうんだよね。デカールも貼ることになるし、これはもう、私なんかには透明度を保つのは無理っす。コクピットのキャノピーがそこそこきれいなら、もうそれでいい。

 こんな感じで、実は彗星と並行して作ってました。ご覧の通り小さいけど、あれこれ手がかかるんですよ。 
 あとはテールローターのパイピングとスミ入れして、折れた尾ソリを付け直すくらいか。
 メインローターにパイピングしたら、やはりテールローターにもしてないと違和感あるんだよね。やれやれ。あーあ、いつまでたっても完成しねぇや。

 しかし、脚まわりはめっちゃ繊細で「これ絶対に自立できるわけねぇよ」と思ってたんだけど、この通り、ちゃんと自立してるんだよね、今のところ・・・七月のKPMSが終わるまでちゃんと立ってくれてたら御の字だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こちらも大詰め(レベルMi-24V... | トップ | 落ちてました(汗 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヘリコはかさばるね。 (ひげオヤジ)
2017-06-16 16:43:13
ヘリコって突起物やらアンテナ線やらローターやら扱いづらいですよね。しかも、ローターが持ち運びに邪魔くさいですね。それに、破損しやすいと来ているから遠方の展示会への運搬にはローターなど取り外しても、物凄く苦労しますね。7月のKPMSにはうかがうことは出来ないのですが、来年の2月に静岡でのUAMCには参加する予定ですから、その時にでも拝見できれば良いのですが・・・。
そういえば、最近、追加でヘリコのキットを幾つか購入され居るようなので次回作品もヘリコになるのでしょうかね。
ヘリヘリ (はつたか)
2017-06-18 20:38:20
ヘリコプターもいろいろストックしてます。
コブラにアパッチにOH-6にS-61Aその他いろいろ。
そろそろ手を付けていこうかと思います。
13日からベトナムのダナンでリゾートライフしてました。
ベトナム料理にハマりました。
特に「フォー(米の麺)」が美味しいですね。
「ベトナムの朝はフォーで始まる」で毎朝フォーでした。
あ、Mil8ヘリが飛んでるの見ましたよ。
ヘリコプター (きらら)
2017-06-19 19:55:37
>ひげオヤジさん
レスが遅くなってすみません。16,17,18とネットに繋がらなくなってたんです。
確かに胴体に比較してローターの分が大きいですが、翼がないので大きく見えますが、固定翼なら長い主翼が突き出してるわけですから・・・
アンテナ類の多いアイテムはガッチリ接着してないと大変ですね、こういうところも腕の差なのかなあ。
来年のUAMCはたぶん私は参加できないと思います。ホビーショーのほうに行きたいので。どこかでお会いきる機会があるとよいですが。
そう、KPMSにもう一個追加できればと思ってヘリコプターを作るつもりです。

>はつたかさん
ぜひ回転翼も作ってみてください。楽しいです。
ベトナムでリゾートライフだなんてすごいですね。
フォーって名前は聞きますが、どういうものか知りませんでした。私は女のくせに食べ物に対して超保守的で、スターバックスのカフェラテも先日初めて飲みました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。