岩田亨の短歌工房 -短歌・日本語・斎藤茂吉・佐藤佐太郎-

短歌、日本語、斎藤茂吉、佐藤佐太郎について考える

報告「天童大人プロデュース:「詩人の聲」参戦14

2014年11月28日 | 岩田亨の短歌自註
「詩人の聲・岩田亨公演」。参加が14回となりました。区切りとなる15回を前に、実験作を試みました。 . . . 本文を読む

「30周年記念 運河作品集」より(2)

2014年11月25日 | 岩田亨の短歌自註
「30周年 運河作品集」。後半の10首です。 . . . 本文を読む

「30周年記念 運河作品集」より(1)

2014年11月24日 | 岩田亨の短歌自註
短歌雑誌「運河」は創刊30周年を迎えました。会員がこれを記念して、「運河作品集」を発刊しました。一人20首ずつですが、私の作品を10ずつご紹介します。 . . . 本文を読む

書評:「昭和詩史」大岡信著 思潮社刊

2014年11月23日 | 書評(文学)
思潮社の「森の詩文庫」。近代詩、現代詩の鑑賞、詩論入門として興味深い著作が並んでいます。今回は大岡信の著作を御紹介しましょう。 . . . 本文を読む

書評:「近代詩から現代詩へ」鮎川信夫著 思潮社刊

2014年11月21日 | 書評(文学)
鮎川信夫。戦後詩の出発と言われた「荒地」という雑誌の中心的な詩人でした。その鮎川信夫が書いた「近代詩から現代詩へ」。思潮社の「詩の森文庫」の一冊として刊行されました。内容が短歌にも大いに関係があります。 . . . 本文を読む

春の嵐の歌:長澤一作の短歌(最後の絶唱)

2014年11月20日 | 私が選んだ近現代短歌の一首
佐藤佐太郎の弟子であり、短歌結社「運河の会」の設立同人だった、長澤一作。2013年に亡くなりましたが、生前最後の一首を残しました。「春の嵐の歌」です。 . . . 本文を読む

「霧が丘短歌会」:2014年晩秋

2014年11月19日 | 霧が丘短歌会
「霧が丘短歌会」が、11月18日に、開催されました。その報告です。 . . . 本文を読む

病気の癒える兆し

2014年11月18日 | エッセイ
「身辺雑感」に闘病記を書いて来ました。フェイスブックでは、ご心配をお掛けしたコメントを頂きました。お蔭様で、山は越えたようです。 . . . 本文を読む

書評:「同じ白さで雪は降りくる」中畑智江歌集 書肆侃侃房刊

2014年11月17日 | 書評(文学)
新鋭短歌シリーズの中の一冊として、『同じ白さで雪は降りくる』が刊行されました。中部短歌会の中畑智江歌集です。 . . . 本文を読む

「星座α」第24回歌会

2014年11月16日 | 「星座の会」「星座α」
「星座α」第24回歌会が11月14日に、鎌倉の浄妙寺無庵で開かれました。その報告です。 . . . 本文を読む

書評『佐藤佐太郎秀歌私見』 尾崎左永子著 角川学芸出版 刊

2014年11月13日 | 書評(文学)
「星座」の尾崎左永子主筆が『佐藤佐太郎私見』を出版しました。「星座」「星座α」に連載されたものでしが、連載当時とは、叙述の変更がありました。 . . . 本文を読む

「運河の会」:東京歌会2014年11月

2014年11月11日 | 「星座の会」「星座α」
「運河の会」東京歌会が、早稲田奉仕園セミナーハウスで行われました。その報告です。 . . . 本文を読む

「運河の会」かながわサロン:2014年11月

2014年11月10日 | 「星座の会」「星座α」
「運河の会」がながわサロン(歌会)が11月8日のに開催されました。その報告です。 . . . 本文を読む

「星座」かまくら歌会:2014年11月

2014年11月09日 | 「星座の会」「星座α」
「星座」かまくら歌会が、鎌倉駅前の、生涯学習センターで、開催されました。その報告です。 . . . 本文を読む

天童大人プロデュース「詩人の聲」に参加します(15回目)

2014年11月08日 | 作歌日誌
天童大人プロデュース「詩人の聲」に参加します。今回で15回目。新たなる進展を図りたいと思います。 . . . 本文を読む