岩田亨の短歌工房 -短歌・日本語・斎藤茂吉・佐藤佐太郎-

短歌、日本語、斎藤茂吉、佐藤佐太郎について考える

「ブナの木通信(星座67号より)

2013年09月30日 | 茂吉と佐太郎の歌論
「星座」も67号を迎えました。選者としての秀歌の批評。これが3回目です。齋藤茂吉と佐藤佐太郎の歌論をふまえた論評です。 . . . 本文を読む

現代の短歌:篠弘編著(東京堂出版)

2013年09月28日 | 書評(文学)
短歌の上達には「良い作品を読む」と、本書の編著者の篠弘は言います。この要求に応えた一冊が、本書です。 . . . 本文を読む

「パール判事」:書評(右派の論客の引用は間違っている!)

2013年09月27日 | 書評(政治経済、歴史、自然科学)
15年戦争の終結は、1945年でした。この戦争が日本による侵略戦争だったことは「村山談話」「河野談話」などで確定しています。しかし、そういう歴史観を「自虐史観」として、戦争の責任を認めない「右翼の論客」もいます。彼らがしばしば持ち出すのは、東京裁判のパール判事が、無罪を主張した「パール判決書」です。しかし実際の「パール判決書」はそういうものではありませんでした。判決書の内容を精査した書籍を紹介したいと思います。 . . . 本文を読む

霧が丘短歌会:初秋

2013年09月26日 | 霧が丘短歌会
9月24日に、霧が丘短歌会が開かれました。会の発足より10年近くが経っています。月に一度の短歌会ですが、このところ会員の個性が出て来るようになりました。 . . . 本文を読む

国府弘子のライブ:報告・2

2013年09月25日 | 短歌の周辺
ジャズピアニスト国府弘子のライブを聞いてきました。今年に入って二度目です。なんだかジャズに夢中になってしまったようです。 . . . 本文を読む

報告「天童大人プデュース:詩人の聲」参戦1

2013年09月24日 | 岩田亨の短歌自註
私が11月から始める予定だった「詩人の聲」の公演が急遽9月21日 に行われました。私にとって「人前で短歌を『朗唱』するなど考えていなかったのですが、素晴らしい経験となりました。 . . . 本文を読む

佐藤佐太郎の斬新さ:角川「短歌」10月号に寄稿

2013年09月23日 | 佐藤佐太郎の短歌を読む
角川「短歌」10月号に「佐太郎短歌の斬新さ」という一文を投稿しました。「無断転載禁止」ですので、そのあらましを御紹介します。 . . . 本文を読む

天童大人プロデュース「詩人の聲」に参加します

2013年09月16日 | 作歌日誌
天童大人。日本文藝協会会員の詩人。。国際的な活動でも知られています。そのプロデュースになる「詩人の声」という、プロジェクトに参加することにしました。ここでは、日時、開場時間、講演開始時間をお知らせします。 . . . 本文を読む

「運河の会」かながわサロン:2013年9月

2013年09月15日 | 「星座の会」「星座α」
「運河の会」かながわサロンが、県民活動サポートセンターで開かれました。 . . . 本文を読む

「第17回:星座α」定例歌会

2013年09月14日 | 「星座の会」「星座α」
第17回「星座α」の定例歌会が、鎌倉第五山の浄妙寺で開かれました。 . . . 本文を読む

「鎌倉、瑞泉寺:方代忌」に参加しました。

2013年09月12日 | 短歌の周辺
「口語的発想」で短歌を詠んだ、山崎方代。かれを顕彰する「方代忌」が鎌倉瑞泉寺で行われました。初めての参加でしたが、得ることが沢山ありました。 . . . 本文を読む

「自由が丘ライブ:報告」

2013年09月10日 | 短歌の周辺
9月7日に「木霊のかくれんぼ」のライブがありました。私にとっては、2度目ですが、そこには一つの進展がありました。 . . . 本文を読む

「詩歌と戦争ー白秋と民衆、総力戦への『道』:書評

2013年09月07日 | 書評(政治経済、歴史、自然科学)
斎藤茂吉が戦争中の言動をもって、戦争責任を問われたのは、よく知られています。同年代の歌人は、多かれ少なかれ、「時局詠」を残しています。北原白秋もその一人です。しかし、白秋の場合、特別な意味があります。「童謡」「民謡」といった歌謡の分野で「戦意高揚」の作品を残しているからです。 . . . 本文を読む

「東京駒込:現代詩朗唱会:報告」(「詩人の聲)

2013年09月04日 | 短歌の周辺
東京・駒込の東京平和教会で、「天童大人プロデュース 詩人の声」内82回公演が開かれました。僕にとっては3回目ですが、そこでは新しい展開がありました。 . . . 本文を読む