岩田亨の短歌工房 -短歌・日本語・斎藤茂吉・佐藤佐太郎-

短歌、日本語、斎藤茂吉、佐藤佐太郎について考える

「白き水仙」:日本歌人クラブ会報「風」180号より

2013年06月30日 | 岩田亨の短歌自註
日本歌人クラブは親睦団体ですが、年に四回「風」という会報を発行しています。その会報の180号に「白き水仙」という新作を発表しました。 . . . 本文を読む

「ブナの木通信」(「星座66号より)

2013年06月29日 | 茂吉と佐太郎の歌論
「星座66号」が発行されました。選者として、作品批評を書きました。ここでご紹介しましょう。斎藤茂吉と佐藤佐太郎の歌論をふまえた論評です。 . . . 本文を読む

佐藤佐太郎:遺歌集「黄月」の特殊性

2013年06月28日 | 佐藤佐太郎の短歌を読む
佐藤佐太郎は、「黄月」というタイトルの遺歌集(死後に関係者によって編集された歌集)があります。これが他の歌集とは、まるで趣きが違います。その原因について考えてみました。 . . . 本文を読む

「夏目漱石の美術世界展」報告

2013年06月26日 | 短歌の周辺
日本芸術大学美術館で、開催されている「夏目漱石の美術世界展」へ行ってきました。そこには従来なかった「漱石」の「文学と美術」と言った新しい切り口で展示が行われていました。 . . . 本文を読む

霧が丘短歌会:2013年:梅雨の晴れ間

2013年06月23日 | 霧が丘短歌会
霧が丘短歌会。会の創立以来、10年以上になります。近頃、会員がそれぞれ上達をして来ました。その会のレポートです。 . . . 本文を読む

蔵王山の歌:斎藤茂吉昭和九年の絶唱

2013年06月12日 | 斎藤茂吉の短歌を読む
斉藤茂吉は、昭和九年(1934年)に人の求めに応じて、蔵王山の短歌を詠みました。それは、茂吉自身の内面の信仰心を表わしたものでもありました。 . . . 本文を読む

「運河の会」東京歌会:2013年6月

2013年06月11日 | 「星座の会」「星座α」
「運河の会」東京歌会が、6月9日に早稲田奉仕園セミナーハウスで開催されました。 . . . 本文を読む

「運河の会」かながわサロン:2013年6月

2013年06月09日 | 「星座の会」「星座α」
「運河の会」かながわサロンが、横浜の「県民活動サポートセンター」で開催されました。 . . . 本文を読む

井上ひさし&宮沢賢治

2013年06月08日 | 短歌の周辺
神奈川近代文学館の「井上ひさし展」へ行ってきました。そこで新たな発見があったので、記事にすることにしました。 . . . 本文を読む

藤谷治vs東直子:即興、小説バトル

2013年06月06日 | 短歌の周辺
6月1日(土)。下北沢、書店B&Bに於いて、藤谷治と東直子による「即興、小説バトル」が開かれました。それは観客から「お題」を募って、その場で短編小説を書くというもので、作家のパソコンのキーボードの動きが画面に映し出されるといったもの。さて、その顛末は。 . . . 本文を読む

「星座α」第6号より:作品批評

2013年06月01日 | 茂吉と佐太郎の歌論
「星座α」第6号に私の作品批評が掲載されました。斎藤茂吉と佐藤佐太郎の歌論に基づく批評です。 . . . 本文を読む