岩田亨の短歌工房 -短歌・日本語・斎藤茂吉・佐藤佐太郎-

短歌、日本語、斎藤茂吉、佐藤佐太郎について考える

イレウス(腸閉塞、腸捻転)を起こし易い方へのアドバイス

2013年05月09日 | エッセイ
 易消化の食事療法(イレウスを起こし易い方の食事)
 

1、穀類 (よいもの)白米 おかゆ ウドン 食パン   (少しはよいもの)マカロニ・パスタ   (量・頻度に注意)ラーメン そば チャーハン 玄米


2、肉類 (よいもの)鶏肉(皮なし)     (少しはよいもの)豚・牛肉(赤身)   (量・頻度に注意)ソーセージ、ハム 挽肉 脂身


3、卵類  (よいもの)半熟卵 茶碗蒸し卵豆腐    (少しはよいもの)オムレツ        (量・頻度に注意)卵焼き 魚卵 

4、魚介類 (よいもの)白身魚 練り製品    (少しはよいもの) 鮭 赤身 青魚      (量・頻度に注意)イカ タコ 貝類


5、乳製品 (よいもの)低脂肪乳 ヨーグルト  (少しはよいもの)アイスクリーム 牛乳 チーズ

6、豆類 (よいもの) 豆腐 豆乳 引き割り納豆 ハルサメ      (少しはよいもの)煮豆(皮を除く)油揚げ      (量・頻度に注意)大豆 小豆 枝豆 おから

7、野菜類 (よいもの)柔らかく煮た野菜 ジュース    (少しはよいもの)玉葱 香りの強い野菜  (量・頻度に注意)ゴボウ タケノコ 山菜 サツマイモ 海藻 キノコ類類  

8、果実類(よいもの)バナナ 林檎  桃 缶詰            (量・頻度に注意)柑橘類 ドライフルーツ        

9、調味料  (よいもの)醤油 ケチャップ ノンオイルドレシング     (少しはよいもの)酢 油     (量・頻度に注意)ドレッシング マヨネーズ 香辛料(カレー粉・山葵)

10、嗜好品 (よいもの)番茶 麦茶 乳酸飲料             (量・頻度に注意)コーヒー アルコール 炭酸飲料 煙草 

11、調理法 (よいもの)煮る 蒸す        (少しはよいもの)焼く 炒める    (量・頻度に注意)揚げる


注意。良い者を食べれば絶対安全ではないし、量頻度に注意のものを食べれば必ず腸が詰まる訳でもない。先ず第一はよく噛むことらしい。
 
『コラム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地を叩く雨の激しき夕暮にゆ... | トップ | 2012年の作品より: 5... »
最近の画像もっと見る

エッセイ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事