気ままな毎日~風の吹くまま 気の向くままに~

日々の子どもの成長や大好きなモノ作りを気の向くままに更新中。
いつも見てくれる方も偶然通りかかった方も気軽にどうぞ♪

蜜蜂と遠雷〜恩田陸

2017-05-20 13:48:16 | 読書日記
ピアノコンクールが舞台。一つのコンクールを通し、成長していく様子が描かれている。複数の出場者や審査員、関係者の視点があり、ドラマチック。
演奏から浮かんでくる風景の描写がとてもきれい。

それにしても、才能がある人もない人もそれぞれの悩みをもち、苦しみながらコンクールへ挑んでいるんだなぁと感じた。

厚みのある本だけど、飽きることなく面白かった。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マチネの終わりに〜平野啓一郎 | トップ | 櫻子さんの足下には死体が埋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。