「うぐいすの森」を楽しむ

「うぐいすの森」をより魅力的に、過ごし易い環境にするために、「うぐいすの森自治会」をバックアップするブログです。

森は野鳥の子育て真っ最中。

2017-05-18 17:40:41 | 日記
 5月18日(木) 曇りのち晴れ

 うぐいすの森は今、野鳥の子育て真っ最中です。
 巣立ち雛のヤマガラとキセキレイをご覧ください。
 あどけない姿が可愛いです。



 巣立ったばかりのヤマガラ。






 林でエサをもらうヤマガラ。






 殆ど同じように見えますが、こちらはキセキレイの雛です。






 子育て中のキセキレイ親。





 道路わきにも雛が沢山出てきます。
 別荘内は既定の制限速度20kmを守って走って下さい。







 

この記事をはてなブックマークに追加

今年も沢山のバルーンが飛びました。

2017-05-07 09:34:10 | 日記
 4月7日(日) 晴れ

 今年も浅間山を背景に沢山のバルーンが飛びました。
 この時期風が強いので競技開催もままならないようです。



 青空高くバルーンが。






















この記事をはてなブックマークに追加

関所破りの桜。

2017-05-01 11:59:24 | 日記
 5月1日(月) 曇りのち雨

 今年も関所破りの桜が咲きました。
 残念ながら満開の時には立ち会えませんでした。
 この写真は4月25日の夕方の撮影です。
 GWまでも持たなくて残念ですね。



 市川五郎兵衛さんの碑。






 桜全景。






 浅間を背景にした桜ですが今日は浅間が見えていませんでした。





 なぜ「関所破りの桜」と言うかや市川五郎兵衛さんの事は毎年書いていますので省略します。

この記事をはてなブックマークに追加

鼻顔(はなづら)稲荷神社かいわい。

2017-04-18 18:28:04 | 日記
 4月18日(火) 晴れ


 陽気が良くなって来てうぐいすの森でもようやくこぶしが咲き始めました。
 そんな中、岩村田の鼻顔稲荷神社(はなづらいなりじんじゃ)に行ってみました。
 川を渡る鯉のぼりを掛ける作業を集落の人たちがやっていました。
 また南に約300mmの地点に珍しく水芭蕉の群生地(民有地らしい)があって見物させてもらいました。



 鼻顔稲荷神社。






 鯉のぼりを掛ける作業中。






 作業が終わった後の鯉のぼりと神社。






 付近に咲いていた水芭蕉。











 北に浅間山。(浅科御馬寄付近)






 南に蓼科山。(鼻顔稲荷神社付近)





 佐久市内の桜はこれからだと思います、お楽しみに(4月16日撮影)。




 

この記事をはてなブックマークに追加

浅間山の活動が活発です。

2017-03-21 09:55:42 | 日記
 3月21日(火) 雨

 浅間山の活動が活発になっています。
 風の無い日は噴煙(水蒸気)が高く上がります。
 それでもご安心下さい、警戒レベルは「2」のままだそうです。




 浅間山(3月17日撮影)。







この記事をはてなブックマークに追加