あまちゃんの しーふー(西湖)日記 @ 杭州

2015年9月、ライター事務所が 中国・杭州に移転。
”あまちゃん”こと あまぎクンが異国での日々をつぶやきます。

クイズの答え ほか

2016-10-19 17:19:38 | 日記
(きのうのつづき)

して クイズの答えは、

一、ドランク…の塚地さんが杭州にきて中国人と将棋をさしている。

では なくって。
(いちばん まことしやか ですけどね)


正解は三、
ドランクドラゴンの塚地に似た修理のおじさんが 仲間とある作業について頭を悩ましている。でした!

(参加してくださった1go1exさん、ボケを
かましてくださり、ありガトーショコラ!)

とにかく あちこち 壊れまくりで
問題あり〜の このお部屋。
突然 リビングの灯りが半分 切れましてね。

翌日の朝いち、マンションの管理会社に連絡。
すぐにいつもの細いおじさんが木の脚立を持ってきてくれました。

てっきり 電球が切れたとばかり思っていたら、どうやら違ったみたいで。
原因は電灯本体の部品がダメになったらしく…。
おじさん、また昼から出直す と言って とりあえず退散。

そして いらいら待つこと何時間。昼からって いったい何時やねん!

おじさんは3時頃、ドランクドラゴンの塚地さんに似た 修理のお仲間を連れてやってきます。
2人の共同作業が、

始まりました。
電灯ひとつ はずすのも

ひと苦労です。

ようやっと はずれました。

この部品(分配器? 安定器 かな?)を2つ 取り替えましたが、
どうやら問題はそれだけじゃないみたいで

(で、例の写真)座りこんで ああだこうだが始まりました。

なんども電源とつないで ブレイカーが落ちたり… と試行錯誤をくりかえしているうちに 日が暮れかかってきて…
ボクも かなり不安になってきて (>_<)

でもまあ なんとか5時には 天井にあかりが据え付けられ、現状回復。
おじさんたち、退散! お疲れさま〜

そのあと、ボクは ヤケクソで掃除して
急いでご飯を炊き・・・

というのも おじさんたち、ちょっと目を離すと 真っくろけ〜な手で 何を触るかわからないので、ボクはずっと見張ってたんだ。それでキッチンにも行けやしない (>_<)。

じつは翌朝も残りの作業があり、
細いおじさんだけが来て
取りつけていたのは、
こんな小さな電球。そりゃ 暗いはず。
今どきはLED でしょ? ときのう塚地さんも言ってた。

おじさんたち、どうして作業が難航してたかというと。
この電灯、すでに寿命がきてて、もってもあと1年らしい。
それなら今回 交換すればよかったんたけど、どケチの大家さんが部品のお金すら(今回も)出してくれないので、交換となると 話がややこしい。
とりあえず 今回は 急場をしのいだというわけ。

(本音 : いやだぁ〜 もうこんなボロ家

*おまけショット*

きょうは思いのほか本降りに。
傘さして バス停に行こうとマンション内を歩いていたら、
うわっ、

桂花(キンモクセイ)が激しく散っている! 遠目でみても かなりどぎつい蛍光色なのがわかる。花のいのちはみじかいの〜




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クイズ (& 桂花の季節) | トップ | 快递(宅配便)が来た »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すだちれもん)
2016-10-20 18:16:53
電球大変でしたね~。

上海にいた頃、シャンデリアチックな物がついていましたが、消えた1つを取り換えたら、また次が消えるという現象が続きました(笑)

見張り番も大事!
どこも触らないで~って感じですよね。

ビデオ設置の時も、ホントに録画再生ができるか、
念のためにリモコン使ってカチャカチャして「OK!」
出したら、「さすが日本人~。電化製品に強い!」
とか言われてしまいました(笑)
みんな大まかなんだろうなぁ~。

関西も桂花咲き出しました。
窓を開けていると心地いいです。
すだちれもんさんへ。 (あまちゃん)
2016-10-22 23:26:08
お気遣い、 ありガトーショコラ!
シャンデリア、わかりますよ(^ω^)中国のおうちは成金趣味な装飾も多いですよね。去年見学だけさせてもらった高級マンションが「ここ 美術館かぁ?」てな油絵があったり、なんか趣味がズレてるんですよ。いえいえ 中にはイカしたおたくもあるけとね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。