あまちゃんの しーふー(西湖)日記 @ 杭州

2015年9月、ライター事務所が 中国・杭州に移転。
”あまちゃん”こと あまぎクンが異国での日々をつぶやきます。

市場にて (山東煎餅)

2017-05-16 19:56:01 | グルメ?
きのうから杭州生活が再開。
いきなり、
うるさ〜い!

普段から ドタバタ ぎーぎーとやかましい上の部屋で改装工事でも始まったのか?
朝から晩まで ドリルの音がひびいて ラジオも聴こえないんだ。

でもきょうは いいことがあったよ。
ヨガのあと 市場に野菜の買い出しに行ったら、
音楽かけて 踊っている人が…
まっ、それはいいとして。

この市場で ボクが買うお店は決まってて


やっちゃんのお店。
(以前通っていたカーブスのスタッフ・やっちゃんに似てるから)

右のおじさんがやっちゃんの老公(旦那さん)だと きょう初めて知りました。
てっきり ただの従業員かと。
だって やっちゃんより だいぶ年下にみえたんだもん。

ボクが行った時(1:30すぎ)ちょうどお昼どきだったみたいで。
やっちゃんは硬い紙のようなものー よく言えばクレープ?のようなものをたぺてました。

そして ボクにも食べな、と分けてくれます。

あとから ほうれん草(炒め)を挟んでくれました。

この紙みたいな(ほとんど味がしない)食べ物は何か? と問うと、
やっちゃんは紙に書いてくれました。
山东煎饼。

山東省出身のやっちゃん。
どうやら 老家(田舎)でつくったのを
たくさん杭州に持ってきてあるみたい。

ネットで 山东煎饼について調べると…

こんなふうに作るんだ。
材料は小麦粉、サツマイモ、粟、とうもろこし、コウリャン とありました。

これができあがりの図。
そのままたぺてもよし、

野菜を挟んでもよし。

帰りに さらにどっさりもらってしまいました。
うーっ。断るに断れず (−_−;)

その後(家までの通り道にある)
例のヘルシー麺のお店へ。
きょうは麺はたぺないけれど、
日本のチョコをちょこっと お裾分けに行ったら…

明るく歓待してくれました。

帰宅後も ドリルの音はたまらんかったけど、やっちゃん&彼女たちのおかげでガマンてきたよ〜 (^-^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関空にて | トップ | 関空にて その2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。