あまちゃんの しーふー(西湖)日記 @ 杭州

2015年9月、ライター事務所が 中国・杭州に移転。
”あまちゃん”こと あまぎクンが異国での日々をつぶやきます。

桂林へ (3日め 漓江くだり)

2016-10-12 17:05:41 | 旅行
われらは渋滞なんぞに
負けてはならぬ ・・・

オーー ! (なんのこっちゃ)

して 桂林の3日め。
早起きして しっかり朝食をとって出発。(昨晩は フシギと 腹は へらんかった)

きょうはいよいよ メインイベント、
お船に乗って川を下る"漓江下り"をするよ。

8時半には 埠頭に到着。

船乗り場の 待合室。
これを見て、今が国慶節休暇なのを思い出したよ。
中国は 67才ですかぁ〜 それはそれは。

お船がたくさん。どれに乗るのかな?

われらの船は 9時半出発、しばし待たれよ。




いざ、船出だ ! これはうしろの船だったりします。


ボクらの座席は2階、
お隣はツアー客のよう。
お高い席(5000円くらい)だから、わりと清潔だし 安心だよ。

さっそく甲板へ。

わーい、

気持ちいいね〜

快晴だよ。 この縦に細長いお山の形こそ、ザッツ桂林 だね!

同じテーブルには ボスと同い年のご夫妻(深センの人)が。
お菓子やフルーツを分けていただきました。

彼らは それぞれの お母さんを連れてきてて
記念にパチリ。親孝行たね〜

こちらは1人で来ていた 隣のテーブルのコロンビアの若者。

雄大な景色は

尽きないけれど

ランチもたぺないとね。(11時半頃)

ちょっと意外だったのは
機内食のような お弁当だったこと。
どうせ期待してなかったから、案外気楽でいいや。

さあ ここからは うひょ〜!
モデル(ボクちゃん)の撮影会だよ。

ときに 水しぶきをながめ、
あーあ 川の流れのやうに〜

ときに 山を見上げ
やまが 燃える〜

ときに 崖(岩?)に 圧倒され
ぽーにょ ぽーにょぽにょ こぐまの子〜 あ、すべってる。

空をあおぎみる ボクちゃん。
そらときみの あいだには〜 っと。

クライマックスはちょうど正午くらいにやってきました。

うん、そろそろみたいね。

みんなが こぞって

カメラを向けていたのは、

中国の20元札の風景でした (^。^)

つづく


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枣(ざお)の 季節 | トップ | 桂林へ (3日め 陽朔泊) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイスなトリップだね! (ドルチェ)
2016-10-13 13:55:07
昨日までの色んな場面では、なんだか否応なしに精神力が鍛えられるわねーと、感心+敬意を持って読んでいましたが、こんな絶景が見られたとあれば、報われましたね!
日本にはない山のシルエット すげー
雄大なスケール感と相まってほんとに素敵ね
それを苦労せずに見せてもらって、申し訳ない気持ちです
ちなみに、ここまでの旅行記で一番印象に残ったのは、髪長の内海桂子師匠です
未知の土地でも知り合いがいればほっとしますよね😊
Re:ナイスなトリップだね! (あまちゃん)
2016-10-14 20:43:39
ドルチェどん、いろいろ感じてくれて もったいないくらいだよ〜ほんとにほんとに ありガトーショコラ o(^▽^)o
たしかに「苦労しないと真の喜びは得られないんか! 」というのは この旅行に限らず、留学生生活などなどいろんな場面で感じておりまする。いや、ただ単にわれらが鈍臭いだけかも(>_<)。
内海桂子師匠をわかってもらえて
嬉しかるかる〜 !
ナイスなトリップ、も なかなかにナイスでいかしたタイトルたね。ボクごのみ〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。