UGUG・GGIのかしこばか日記 

びわ湖畔を彷徨する独居性誇大妄想性イチャモン性前期高齢者の独白

満開です!

2017-04-05 01:20:02 | 日記

ただいま、満開です!

桜ではありませぬ、アンズです、アプリコットです

このアンズの木、築戦前の旧八重葎庵の時代に、目前のわが池であるところの湖が埋め立てられて陸地となり、そのままわがガーデンと化したときに植えられたものです。しかし、新八重葎庵が十年寂前に建立されるまでは、数十年の長きにわたり、まったく花を咲かせませんでした

それどころか何の木であるのかも、不明でありました

それがどうしたことでありませうか、新しい庵の建立工事のときに、古い庵が取りこわされて風向きや日当たりが変わったせいでありませうか、そして新八重葎庵の棟上げのときにやってきた職人さんの合議により「おまえは桜ではない、梅でもない、桃でもない、おまえはアンズや!」と宣言されて元気が出たのでありませうか、あるいは職人さんたちの宣言で自らのアイデンティティに目覚めたのでありませるか、数十年の眠りからさめて、とつぜん花を咲か咲かせるようになったのです。

しかし、花は咲かせるようになったものの、その後も実をつけることはありませんでした。ところが、昨春、たった一つでありましが、初めて実をつけました。この木が杏の木であることがやっと立証されたのです、アンズの木であることが確定したのです。GGIがこの木はアンズであると自信をもって言えるようになるまで、まことに長い月日がかかりました。

このアンズさん、もともとアイデンティティ希薄で年とともに一段と希薄になりつつあるGGIとは逆に、どうやら自らのアイデンティティを獲得して以来、年々元気になっていくようであり、その結果今年は枝をのびのびとひろげて満開とあいなりました。

今日の写真はこの満開のアンズさんを撮ったものです。よりしければクリックしてお花見をなさってくださいませ。

このアンズの木、剪定の仕方がよかったのでせうか、枝を左右に広げて花をいっぱいにつけており、こんなに大きな木だったかなあと思うぐらい見事に満開を呈していることをGGIは改めて確認したしだいです。

グッドナイト・グッドラック!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わが傍観のガーデンは早くも... | トップ | イジメはいけないからって小... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事