UGUG・GGIのかしこばか日記 

びわ湖畔を彷徨する独居性誇大妄想性イチャモン性前期高齢者の独白

首輪のないネコ・・・

2016-10-29 01:43:40 | 日記

先日の日記に首輪のある犬やない犬のことを書きました。GGIはよく知りませぬが、犬はつないで飼いませうと法律ででも決められているのでしょうか、昨今は街を勝手にうろついている犬をみかけることはまずありませぬ。

そういえば、かつてある知人がうれしそうにGGIに報告してくれたことがあります

「おい、GGIよ、大阪に行ったら府警本部のビルに《イヌはつないで飼いませう》と書いた大きな垂れ幕が下がっていたぞ!、なかなかようできたジョークや!」

このように申しておりましたので、やはり法律や条例のようなものがあるのでありませう

以前は首輪のある犬もない犬も街を自由に闊歩しておりました。かつてはGGIの家にもやんちゃで元気のいい駄犬がおり、しょっちゅう脱走しては近所に大迷惑をかけておりました

また、勝手にトコトコとさも用事ありげに歩いている犬を見かけますと、GGIは「おい、どこへ行くんや?何か用事でもあるのか?」と声をかけたものでありますが、たいていのワン公、うるさいなあ、このオッサン、と迷惑そうな顔をして急ぎ足で立ち去ってしまいました。

首輪のない犬は見かけなくなりましたが、首輪のないネコはいまでもあちこちにおります。わが庵にもときおり首輪のないネコが出入りしております

今日の写真は最近庵に出入りするようになった首輪のないネコを撮ったものです。白黒まだらのニャン公です。よろしければクリックしてご覧くださしませ

このニャン公、こわがりと申しますか警戒心が強いと申しますが、心優しきGGIが近づきましてもすぐに逃げす出します。でも、栄養不足で体力がないのでせうか、足元が少々おぼつかなく、もうひとつ元気がありませぬ。話しかけても何も答えませぬ。

よく庵のサザンガーデンのデッキや勝手口の前に、じっとひとりでうずくまっております。何やらGGIの孤独なる行く末を見るような気がいたします・・・・

グッドナイト・グッドラック!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋空・・・ | トップ | 日弁連にがんばってほしいの... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
首輪のない自衛隊 (ポン)
2016-10-29 23:02:42
今晩は
《イヌはつないで飼いませう》 の垂れ幕 は今でも覚えております。
自衛隊についてのニュースが下記のように、
軍事評論家のサイトに載っておりました。

日本帝国陸軍の亡霊出現というか、
デジャビュ というか、いやはやです。

《陸上自衛隊では新入隊員に「自分の体よりも小銃を守れ」「重傷を負った隊員は見捨てろ」と教えていることが分かりました。》
http://spikemilrev.com/news/2016/10/20-1.html

関連して
《 米軍は重傷者を助ける兵士を表彰 》
http://spikemilrev.com/news/2016/10/27-1.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事