UGUG・GGIのかしこばか日記 

びわ湖畔を彷徨する独居性誇大妄想性イチャモン性前期高齢者の独白

今年もアンズの実がなりました!

2017-06-14 01:45:28 | 日記

築戦前の旧八重葎庵で暮らしておりましたころ、わがガーデンに正体不明の木が一本ありました。

梅の木のようなのですが,いっこうに花も咲かせず、実もなりませぬ。ところがこの木、八年か九年ほど前、新たな庵を建立すべく古き庵を取り壊したとたんに初めて花を咲かせました。日当たりや風通しが変わったせいでせうか、でも、咲いた花、梅の花のような気はするものの判然といたしませんでした。

ところが新たな庵の建立、その棟上げ式にやってきた職人さんたちが、この木を見て、あれこれ論議の末、これは梅やない、桜でもない、桃でもない、これはアンズやと賛成多数で決定いたしました。

この決議に勇気と自信を得たのでありませうか、それ以来、自分はアンズの木であるとの確信のもとに花を咲かせるようになりました。でも実をつけるには至りませんでした。

ところが昨年、たった一つだけ実をつけました。めでたし、やっぱりこの木はアンズであることが証明されたとGGIは喜びました。でもたった一つではちょっとさびしいなあと思っておりましたら、昨日、今年も実をつけていることに気づいたのです、繁った葉っぱのあいだから控えめに顔をのぞかせております。

それもたった一つではありませぬ。五つか六つも実をつけているようであります。昨年はじめて実をつけて自信がつたいのでありませう。まことに慶賀すべきことであり、GGIは自然に恵みに素直に感謝したのでありました

来年はもっとたくさんなりますように・・・

今日の写真は、今年のアンズの実を獲ったものです。よろしければクリックしてご覧になり愛でてやってくださいませ

なもあみだぶ、なもあみだぶ、なもあみだぶ・・・

グッドナイト・グッドラック!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パソコンに向かっていると足... | トップ | 知ら~ん、知ら~ん、知ら~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む