UGUG・GGIのかしこばか日記 

びわ湖畔を彷徨する独居性誇大妄想性イチャモン性前期高齢者の独白

もしもし神さま、あなたは今このあたりにいらっしゃるのではありませんか?

2016-10-17 00:13:05 | 日記

先日、某事務的用事をこなすために夕方から湖都の郊外にある教会に出かけました。古い木造の教会です

教会についたころには日はすっかり暮れていました。玄関から礼拝堂の中を通って奥の会議室へ。そこで某事務的用事をこなしました。何人かの知人たちも同じ用事のために来ておりました。

用事を済ませて、しばし雑談の後、さあ帰ろうと玄関に向かうために礼拝堂のなかに足を踏み入れましたら、真っ暗でした。奥の玄関からの明かりが漏れています。

し~んとした礼拝堂の暗闇のなかにいますと、なんとなくこのあたりに神さまがいらっしゃるような気がしました。そこで、GGIは暗闇に向かって声を潜めて呼びかけました。

「もしもし神さま、ひょっとしたらあなたは今この闇のどこかにいらっしゃるのでのではありませんか?」

しばらく耳をすましておりましたが、どこからも神さまの声は聞こえてまいりませぬ。

あ~あ、やっぱり信仰に縁なき者には神さまはお答にならないのだ、でもこの暗闇のどかかにいらっしゃるかもしれない、この闇を写真に撮っておけば、ひょっとした神さまの姿が写っているかもしれないと、GGIは急いてデジカメのシャッターを切りました。

そうしましたら背後で何か物音がしました。

GGI、あっ、やっぱり神さま、ここにいらっしゃるんだと思い、急いで振りかえってみました。でも、神さまではありませんでした。写真家の知人が後ろに立っていました。

GGIは撮ったばかりの写真をこの知人に見せて申しました

「いま、暗闇のなかの神さまを撮ろうと思って写真を撮った・・どうや、なかなかいい写真だろう、何か映画の一シーンみたい、あのワイダの《灰とダイヤモンド》にでも出てきそうなシーンや・・・」

そうしましたらこの知人曰く

「何?神さまの写真を撮った?・・・神さまは写っていないみたいや、まあ、素人に神さまを撮るのは無理やろなあ・・・でも、これ、なかなかいい写真や。だけどなあ、素人が撮る写真、最初の一枚だけがええのや、二枚目からはあかん」

今日の写真はこの教会の礼拝堂を撮ったものです。暗闇のどこかに神さまが写っているかもしれませんので、ぜひクリックしてご覧くだしませ

グッドナイト・グッとラック!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たくさん過ぎる雲クンたち・・・ | トップ | 待ち人来たらず・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む