あんなこと。こんなことがありました。

神奈川県支部協議会の活動状況をご報告致します。

富沢さんが優勝(第22回麻雀大会)

2017年09月17日 | Weblog

退職者の会第22回麻雀大会は9月16日(土)大船の雀荘「バンブー」に26名が参加し

開催され、4回戦を戦った結果「富沢祐治さんが見事に優勝しました。

役員からのあいさつやルール説明

前回優勝者大澤さんから優勝杯返還

熱戦の様子

優勝した富沢祐治さん 得点96点

準優勝は岡田修さん 得点79点

第3位白井敏さん 得点64点

表彰式の後は恒例の懇親会に12名が参加、熱戦の後を振り返りながら楽しい懇親会となり

ました、次回は来年の3月頃を予定していますので、新年の新規登録を皆さんお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017全国高齢者集会(2017年9月14日)

2017年09月17日 | Weblog

2017全国高齢者集会が9月14日(木)午後1時から文京シビックホールに全国からの

参加者2000名が集合し開催され、神奈川退職者の会からも20名が参加しました。

神奈川退職者の会からの参加者

案内資料の表紙

 

オープニングは創作和太鼓「暁鼓遊」のメンバーによる太鼓の演奏です

次第にはいり、主催者を代表して、退職者連合の「人見一夫」会長から挨拶がありました

挨拶する人見会長

その後連合代表の神津里季生会長挨拶、政党から民進党大島敦幹事長、社民党吉田忠智党首、実行委員会構成団体の中央労福協、労金協会、全労済から挨拶を受けました。

基調報告は退職者連合の菅井義夫事務局長で「社会保障政策を圧迫する雇用・労働法制の改悪」「税増収の道を閉ざしてしまった自・公政権」「絶対多数に物言わせる問答無用の国会運営」などの提起が行われました。

続いて被災地からの報告として、東日本大震災被災地と九州震災被災地からの現状と問題点の報告が行われました。

地域からの報告として「高校生平和大使派遣カンパの取り組み」が北海道退職者連合から行われました。

第10回連合・IREC幸せさがし文化展入賞の報告に続いて「お達者」活動の表彰・伝達式があり「平成29年度エイジレス・ライフ実践事例及び社会参加活動事例」で2名の方が表彰されました。

続いて第2部に移り「交流の広場」として検詩舞の披露が岡山退職者連合からありました。

集会アピールを満場一致で採択したのち、人見会長の音頭で団結ガンバロウを行い集会は閉会となりました。

全員で団結頑張ろう

その後は西神田公園までデモ行進が行われ、沿道の人たちや車を運転している人たちにアピールやシュプレヒコール行いました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月は横須賀地区交流会

2017年06月04日 | Weblog

県内を4ブロックに分けて開催している「地区交流会」のトリは6月3日(土)の横須賀地区交流会です。会場となった「教育会館」に役員を含め73名が集まって開催されました。

司会は井上副会長、最初に主催者を代表し新井陽太郎会長より参加者への感謝の言葉に続いて「6月の横須賀市長選挙および市議補選への情報労連としての取り組み」「昨年7月の参議院選挙での石橋みちひろ当選への協力感謝」「安倍政権の傲慢な国会運営への不安と我々の対応」「熊本地震へのカンパ協力と東日本大震災復興支援復興支援の継続した取り組み」、これらのことを踏まえた、特に災害を「ひとごと」から「自分ごと」へと「まず自らの命を守る」為の緊急災害発生時のそなえと「いざと言う時」の退職者の会としての安否確認の取り組み(緊急時の連絡のための携帯など複数の連絡先の登録依頼など)を全会員に協力をお願いするなどのあいさつがありました。(挨拶文についてはこちらから

あいさつする新井会長

続いてNTT労組神奈川グループ連絡会より宮城事務局長よりあいさつを頂きました

あいさつする宮城事務局長

続いての来賓あいさつは今回は3名の方から頂きました

6月の市長選に立候補する吉田雄人市長

情報労連が応援している矢島真知子市会議員

退職者の会前会長、長谷川俊夫の息子さんの長谷川昇市会議員

来賓のご挨拶の後で、本日参加できなかった「石橋みちひろ参議院議員」と「牧山ひろえ参議院議員」からのメッセージが明珍横須賀地区幹事より読み上げられました

メッセージを読み上げる明珍幹事

続いて徳永事務局長より神奈川支部協の取り組みと連絡事項が報告されました

(1)東日本大震災復興支援と神奈川支部協「安否確認」について

(2)平成29年度年金額について

(3)NTT東日本「退職者支援制度」の見直しについて

(4)その他 ①電通共済生協50周年キャンペーン

       ②(3)に関わるひまわりの里親の取り組みについて

小休憩の後は学習会、今年のテーマは「災害時の備えです」横須賀市市民安全部危機管理課 計画・啓発係の鈴木宏史係長より、プロジェクターを使って「横須賀市の地震災害と対策について」お話をしていただきました。(資料はこちらから)

横須賀市の災害対策についてお話をいただいた鈴木講師

さて学習会が終わった後は皆さんお待ちかねの交流会です。

交流会の司会は松永幹事、乾杯の音頭を及川顧問にお願いしました

乾杯の音頭を取る及川顧問

懇親会の時間は1時間程度しかありませんでしたが、参加者の皆さんは仲間との再会を喜び楽しい懇親会が続きます

横須賀地区交流会の懇親会はお魚が美味しいのが特徴

楽しい会話がはずみます

楽しい時間は短いもの、あっという間にお開きの時間になってしまいました

締めの音頭は全幹事でわざわざ伊豆から駆けつけていただいた岡本さんにお願いしました

締めのあいさつは岡本昭義さん

午後4時30分予定はすべて終了し、会員の皆さんのご協力もいただき、午後5時本日の横須賀地区交流会のすべての行事を終えてお開きとなりました。(文責 福島)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平塚・小田原地区交流会が開かれました

2017年05月29日 | Weblog

 過ぎる5月20日、平塚・小田原地区交流会が新装なった小田原市民交流センターUMECOで開かれました。

解説は後ほど掲載しますので、画像をご覧下さい。

 岡田忠一副会長の司会

平塚・小田原地区役員一同

 新井会長のあいさつ

  NTT労組神奈川県グループ連絡会、宮城事務局長のあいさつ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退職者の会第14回パークゴルフ大会 優勝は矢部さん

2017年05月25日 | Weblog

 初夏の気候となった5月23日、開成水辺スポーツ公園パークゴルフ場において、第14回パークゴルフ大会が開かれ、28名が参加し、女性の矢部澄江さんが優勝しました。

 気温27度超を記録しましたが、湿度は低く真っ青な空に5月では珍しく富士山が望めました。

 午後1時30分、あじさいコース・しいがしコースに分かれてスタートを切りました。

 フェアウェイを攻めてグリーンにオンしましたが、グリーン周りは乾燥してパットが難しかったです。特に、カップがグリーン端に切られてあり、ミスをするとグリーンから外れ何度も攻めを繰り返すことがありました。

 このような難しいコースもありましたが、あじさいコース8番ホールでは福島さんがホールインワンを達成しました。おめでとうございます。

 今日は気温が高く大方の人は、大会の18ホールでホールアウト。元気な人はばらコースへとチャレンジしていきました。

 大会控え室では集計が行われ、優勝者が決まりました。優勝は女性初の矢部澄江さんでネット64でした。

 2位は吉田征雄さん。ネット68.

 3位は幹事の松本健一さんネット69でした。

 今大会も好評のうちに終了することができ、最後に全員で記念写真を撮って解散となりました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厚木・藤沢地区交流会が開かれました。

2017年05月10日 | Weblog

平成29年4月15日(土)pm1:30より、NTT藤沢ビル、6F食堂にて、「藤沢・厚木地区」交流会が、79人

(幹事20名含め)の皆さんが参加し、開催されました。

はじめに、井上精司副会長の司会で始まり

 

 

NTT労組退職者の新井陽太郎会長から

①    昨年の参議院選挙の協力のお礼、

②    東日本大震災災害、原発事故を風化させない

③    想定される大災害への安否確認の確立などの挨拶がありました。

次に、NTT労組)神奈川グループ連絡会から宮城広之事務局長から情勢報告など挨拶がありました。

 

次に、NTT労組組織内参議院議員「石橋みちひろ」からメッセージが届き、叶幹事が読み上げました。

また、「牧山ひろえ」参議院議員から祝電が届きました。

 

来貧には、地元藤沢市議会「柳田秀憲」市会議員からお礼の挨拶がありました。

 

徳永由美子事務局長から

(1)東日本大震災復興支援と神奈川支部協「安否確認」について、

(2))平成29年度年金額について、

(3)NTT東日本「退職者支援施策」についてなど

報告がありました。

 

第2部「学習会」の「災害時の備えについて」は、

藤沢市防災安全部危機管理課長補佐・大田一彦氏によるDVDによる「巨大地震に備えて」~藤沢市の

被害想定~の解説で、学習しました。

自分の命は自分で守る、防災については、日頃から家族で話しあい、普段から出来ることを始めて

みることが大切。

 

弟三部の意見交換会では、有村幹事の進行で野中美久顧問による乾杯で始まり、

各テーブル毎に懇親を深め、和やかに話題に花が咲き、最後の〆は、前徳岡直行副会長による関東の

1本〆で、pm5時、和やかに終了しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第88回かながわ中央メーデーに参加しました

2017年05月03日 | Weblog

4月29日(土)午前10時より横浜臨港パークにおいて「第88回かながわ中央メーデーが開催され、退職者の会からも幹事を中心に25名(シニア派遣4名を含む)が参加しました。

式典の様子

好天に恵まれ多数の(8840人)参加者が集いました。

集会は主催者代表挨拶に続き、神奈川県・横浜市・労働福祉団体・政党などの来賓挨拶を

受けた後、スローガンとメーデー宣言が提案採択され、最後に全員の団結ガンバロウで

閉会となりました。

式典終了後壇上にいた牧山ひろえさんが駆けつけてくれてみんなで写真を撮りました。

その後現役の参加者とも一緒に記念写真をパチリ。

今年もお天気に恵まれ参加者は模型機関車や模擬店などで楽しんでいました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退職者の会バス旅行「美濃和紙あかりアート館・犬山城・明治村の旅」を巡る旅に行ってきました

2017年04月15日 | Weblog

 さくらの花も散りはじめた4月13日、退職者の会「ゆとりノ会」の一泊バス旅行が行われました。

 朝の早い集合時間でしたが、7時45分には参加者全員が揃いバスに乗り込み、横浜西口天理ビル前を出発しました。

 東名高速など混雑が予測されましたが順調に走り、最初の休憩地新東名高速の駿河湾沼津SAまで2時間で到着しました。

 車窓から見える沿道の桜も満開。天気も晴れて清々しい気候です。2度目の休憩地は岡崎SA。新東名高速は行き交う車も少なく順調そのものです。

 さらに東海環状自動車道・東海北陸自動車道を経由し、美濃ICで高速道を降りて「美濃関物産館」に向かい昼食をとりました。

 昼食のあとバスで20分走り美濃市に到着。町の散策と美濃和紙あかりアート館の見学です。アート館では美濃和紙の創作作品などを見学しました。

美濃和紙で作った作品

 アート館見学のあと美濃市の建築物の散策です。特に、国の伝統的建造物群保存地区に選ばれている、うだつの町並みは印象深いものがあります。

 「うだつ」とは屋根の両端を一段高くして火災のとき、類焼を防ぐために作られた防火壁であり、裕福な家しか「うだつ」をつくることができなかったため庶民の願望から「うだつを上げる、うだつが上がらない」という言葉が出来たそうです。

 このあと、旅行初日最後の観光地、郡上八幡の街並み散策です。郡上八幡と云えば、7月中旬から9月上旬まで郡上おどりが繰り広げられ、特に旧盆の8月13日~16日までの4日間、数万の踊り子が夜を徹しておどり明かす徹夜おどりは全国に知られています。

 八幡町は、統一された洋式を持つ町家密集して残る地区で、特に国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定され、柳町・職人町・鍛冶屋町などが選定されています。

 八幡町を2時間ほど街を散策したあと、今夜の宿「ホテル郡上八幡」に到着。やわらかな湯に浸かり、疲れを取って宴会です。

 飯田顧問の乾杯で宴会がはじました。宴会はカラオケで熱唱する方も多く、盛り上がりました。

 2日目、  朝食も済ませ土産もどっさり買い込んで、8時にお宿を出発です。・・・が出発前に全員で記念撮影を行いました。

 

  撮影後、宿のみなさんに見送られ犬山城への見学に出発です。途中の長良川沿いの桜並木は満開のさくら、薄いピンクの花びらが風に吹かれて舞い踊っていました。

 約30分で国宝「犬山城」に到着です。犬山城を背景に全員で2枚目の記念写真に納まりました。宿の前の写真と犬山城を背景とした写真は、後に参加の皆様の手元に届く予定です。お楽しみに。

犬山城

 犬山城の後最後の見学地「明治村」散策に向かいます。明治村は敷地面積約100万㎡と広大な敷地に、明治時代に建てられた建築物や貴重な品物が展示されています。

 この建物は東山梨郡役所で明治時代の役所です。

 この建物は札幌電話交換局。有紐交換台や共電式電話機・4号自動式電話機・600号電話機が局内に展示され電電公社時代がなつかしく思い出されます。

 西園寺公望別邸「坐漁荘」などは、国の重要文化財に指定されています。

 明治村散策のあと、村内にある明治村ホールで昼食をとり帰途につきました。帰りの高速道も渋滞に巻き込まれることなく順調に走り、18時過ぎ全員無事に横浜西口に到着しました。参加者のみなさんお疲れさまでした。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「投稿」小田原・足柄地域シニア連合の国会見学に参加しました 野中美久

2017年03月30日 | Weblog

結成3年目を迎えて退職者の会支部協・幹事の古川和男さんが事務局長として奔走している小田原・足柄地域シニア連合で3月29日に地元選出の国会議員「神山洋介衆議院議員」の紹介で8名(内NTT労組退職者の会4名)が参加し7名が小田原からレンタカーで、私は小田急・善行から電車で11時40分に衆議院第2議員会館ある神山議員の部屋を先ず訪ねました。

その後、神山議員と秘書に案内され12階の通路から正面に見える国会議事堂を見ながら周囲の風景などのお話を聴きました。

昼食は事前に予約をお願いしてあった国会内の食堂で摂り、その場に「牧山ひろえ参議院議員」がご挨拶に見えました。私の国会見学は2度目で前回は2008年9月に「牧山ひろえ参議院議員」の紹介でNTT労組神奈川退職者の会会員・家族の40名がバス1台で横浜から出発し見学をしました。昼食はやはり国会内の食堂でした。

昼食後は本会議場、

委員会室、

国会議事堂正面を見学し、

最後は「神山洋介衆議院議員」の部屋で諸々の情勢等を意見交換し14時に国会見学を終了しました。

※小田原・足柄地域シニア連合では有志を募っています。会員資格は小田原市、南足柄市、足柄上下郡に在住の方及び過去にこの地域に在職された方です。

連絡先は 古川和男事務局長宅 電話0465-36-2112 です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川崎・横浜地区交流会が開かれました

2017年03月19日 | Weblog

 川崎・横浜地区交流会は3月18日、NTTビル地下食堂に於いて開催されました。開会の13時30分には137名が参加しました。

                受付風景

 交流会は佐藤副会長の司会で始まり

最初に新井会長の挨拶がありました。(挨拶資料)

 

 新井会長

 NTT労組神奈川グループ連絡会を代表して宮城事務局長から挨拶をうけました。

                                 宮城事務局長

 引きつづき、NTT労組退職者の会中央協議会・上野正敏副会長から中央協議会の取り組みを含めた報告と挨拶がありました。

                             上野副会長

 

 さらに、組織内参議院議員石橋みちひろさんからメッセージが届き、上野波江幹事が代読しました。

 来賓として参議院議員神奈川選挙区牧山ひろえさんの秘書からあいさつを受けました。

 報告・連絡事項に入り、徳永事務局長から神奈川支部協のとりくみ

           徳永事務局長 

 また大震災等における緊急連絡体制の確立に向けた取り組み、神奈川支部協独自の取り組み、本人やご家族の死去に伴う葬儀等について、儀式サービスの利用についての紹介がありました。

 学習会では、テーマ:「災害時の備えについて」横浜市消防局 山下出張所 日比谷岳徳所長のあいさつと

 中区役所総務課危機管理担当 吉田健一係長から、横浜市における防災対策の現状、東日本大震災では首都圏における交通機関の運行停止により、帰宅困難者の発生など、混乱した状況の説明がありました。(学習会資料)

また、防災計画の修正について◆減災 ◆人命を守ることを最優先とする対策強化などの話がありました。

 その他、横浜市の防災対策について、パワーポイントを駆使して現状および対策について70分説明があり、質疑応答を含め理解を深めました。

15時30分からは懇親会(意見交換)となり、横山省悟顧問の音頭で乾杯を行い

 懇親会に入りました。

 ある会員は、足腰が弱りハイキングなどの行事に参加することが不可能となり、交流会に参加することが唯一の楽しみです。・・と語っていました。

 和やかな懇親会も、約2時間。盛況のうちに幕を下ろしました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島選手が優勝(第13回ボウリング大会)

2017年03月11日 | Weblog

第13回ボウリング大会は、3月10日(金)15時より横浜ヤングボウルに36名が参加し

開催されました、福島代表幹事の司会で進められ新井会長より「6年前の東日本大震災

の時に大会が計画され中止になった、復興支援を継続することが大切」とあいさつが

ありました。

ちょうど6年前の3月11日、ボウリング大会を行っており練習を始めたときに

東日本大震災が発生したのです。

大会は当然中止、7月に延期して開催しましたが当日の参加者はなかなか帰宅することも

出来ず大変な思いをしましたことがボウリング大会をやるたびに思い起こされます。

会長挨拶、練習ボウルが終わり新井会長の始球式で競技が始まりました。

  始球式で投げている新井会長

大会の様子

2ゲームを投げた結果、代表幹事の福島さんがトータル345点で優勝しました

優勝した福島さん

準優勝の武澤さん(327点)

第3位の明石さん(311点)

春の大会の目玉賞品世界最大のかんきつ晩白柚(ばんぺいゆ)も2個ありました

大会終了後は参加者全員で記念撮影

表彰式後はこれも恒例の懇親会が行われ27名が参加、大会の反省や昔の仲間との交流に

大いに盛り上がりました。

このボウリング大会は、3月と10月の年2回開催しています、普段投げない人も

多いので、マイナスハンデになる優勝者以外の賞品は抽選で行い下位の人でも

良い賞品が当たることもあるようにしています、また担当役員からそれぞれ商品を

購入してもらいそれを賞品にしています。

これからも継続開催していきますので多数の皆様の参加をお待ちしています。福島 記)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新井陽太郎会長新年のご挨拶

2017年01月26日 | Weblog

 新井陽太郎会長

 会員の皆さま新年おめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 

 今年もお正月は好天に恵まれ、横浜からも富士山がくっきりと大きく見えました。恒例の箱根駅伝は、縁あって今回から応援した青山学院大学がみごと3連覇を果たしました。サラリーマン経験のある原監督は、「選手一人ひとりが手の届くであろう自らの目標を設定し、それを皆の前で発表することで練習に弾みをつけ、達成させることです。この達成体験の積み重ねが今日の結果となった」と。私たちの生き方にも通じるものがある思いがしました。

  さて、昨年の支部協は、参議院選挙のお願いから始まり、その間の各地区交流会、そして石橋参議院の再選、さらに80歳以上訪問、新役員体制つくりと取り組んできました。会長1期目を無事に乗り切れたのも、支部協役員をはじめ会員の皆さま方のご協力によるものであり、改めて感謝を申し上げます。

 迎えた2017年、重点課題の二点についてその思いを述べさせていただきます。

 その一つは、今にも起こるかもしれない次の災害に備え、命をまもるための取り組みについてです。3月から6月に行う各地区交流会は、学習テーマを「災害に備えて」とし、各地区に対応する自治体から緊急災害時の対策を聴き、自らの備えをより現実的なものとする機会としたいと思います。また、昨年末、皆さん送付したエンディングカード『つたえたい私の思い』についても、いざという時のご家族等との連携用として活用していただきたいと思います。「天災は忘れたいのに、忘れたくてもやってくる」を警句とし、初期・初動の活動にご協力をお願いいたします。

 二点目はやはり政治の問題です。福島原発事故で横浜市(新潟、東京、川崎なども)に避難した生徒が「原発避難者いじめ」にあっていたことが発覚し、報じられました。子どものいじめは大人社会を反映したものであり、政府が原発事故避難者を見捨てる政策を推進している現状がその背景にあるともいわれています。先の臨時国会では、予想していたこととはいえ、何でもアリの「安倍強権政治」を見せつけられ、強い危機感を覚えるものです。このままでは、医療・介護そして年金など私たち高齢者にとっては、負担増や給付減ばかりで暮らしはますます厳しくなるばかりです。来るべく解散総選挙でも、自らの生活とそして平和のためにあきらめず行動を起こすことが求められています。現役の皆さんと一体となり、 私たち「退職者の会」の底力を発揮しましょう。

  今年も総会で決定した方針に基づき行事や活動への参加登録を呼びかけたところです。支部協の活動を発展させるため、自らの体調と相談しつつ積極的な参加をお待ちしております。

インフルエンザ、ノロウイルスの流行はそのピークが今月末となり、特に高齢者は重篤となるので要注意。対策は、手洗い等の励行と異変に気づいたらすぐに病院に行くことです。予防と健康管理でのりきりましょう。

この一年が皆さまとご家族にとって良い年となることを祈念いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川シニア連合第25回定期総会に参加しました

2016年11月30日 | Weblog
【「生まれ、学び、働き、家族を作り、老いていく」こうした人生のステージを安心して送れる社会をつくろう】をメインスローガンに据えた神奈川シニア連合(会員32,469名)第25回定期総会は11月29日(火)13時30分から横浜市の「ワークピア横浜」で代議員、傍聴者、役員、来賓等135名(内NTT労組神奈川退職者の会8名)が出席し開催されました。

 総会は加納副会長(UAゼンセン)の司会で始まり、冒頭、去る6月に逝去された北鬼江 武前事務局次長に黙祷を捧げ、議長団に浜谷(運輸労連)德永(JR総連)の両代議員を選出し進行が行われ、会長挨拶として永井会長(自治労)から「別記」の挨拶がありました。

引き続き連合神奈川柏木会長から「「①2020年の連合神奈川30周年に向けての3つのチャレンジ、②第24回参院選の総括 、③次期衆議院選挙に向けて第1次推薦候補を決めた ④時代が峻別を求めているのではないか ⑤働くことを軸とする安心社会の構築に向けた政策実現」等の挨拶を受けました。

来賓挨拶では日本退職者連合・菅井事務局長、神奈川県・古賀労政福祉課副課長、横浜市・高橋雇用労働課担当課長、川崎市・太田労政担当課長、民進党県連・小粥副幹事長、社会民主党県連・佐々木副代表、神奈川県労福協・市川事務局長、中央労働金庫神奈川県本部・佐藤本部長、全労災神奈川県本部・元重本部長からそれぞれ挨拶を受け、エル・ビー・エー福島営業統括部長、神奈川県生協連・丸山専務理事、ワークピア横浜・石井事務局長を紹介し最後に議長から相模原市長のメッセージが読み上げられました。
議事に入り、経過報告、会計報告を池田事務局長(電力総連)、監査報告を塩田監査(自動車総連)が報告し承認されました。
 引き続き、鈴木副会長(基幹労連)から「活動方針案」池田事務局長から「予算案」が提案され、それぞれ満場一致で採択されました。更に德永総会議長より「スローガン案」、高橋副会長(自動車総連)より「総会宣言案」が提案され満場一致で採択されました。最後に臼井副会長(神教協)の閉会挨拶、永井会長の音頭で「団結頑張ろう」を三唱し16時に第25回定期総会は恙なく終了しました。


第25回総会活動方針・スローガン・総会宣言はここをクリックください。(PDF)

「別記」
神奈川シニア連合第25回定期総会・永井碩夫会長挨拶
 会長を仰せつかっている永井と申します。先ず、本日ご出席を頂いた代議員の皆さん!大変ご苦労様です。また、退職者連合の菅井事務局長、連合神奈川の柏木会長をはじめ沢山の御来賓を皆様におかれては、お忙しいにもかかわらず本総会にご出席を頂き、厚く御礼申し上げます。
 さて、もうすぐ12月ですが、先週、11月24日の雪には驚かされました。なにしろ今年は天候が不順の年のようですが、この調子では、最後まで天候不順に泣かされそうな気がします。
 しかし、今年は天候不順だけではなく、世界の情勢にも驚かされる事ばかりであったように思います。イギリスでは、7月に大方の予想を裏切って、国民投票でEU離脱を決めたし、この11月のアメリカ大統領選挙では、マスコミ報道や世論調査に反し、トランプさんが勝利し、世界を驚かせました。
 今までの価値観に基づき、世論調査や論陣を張っているマスコミではとらえきれない社会変化が起きているように思います。
 さて、アベノミクスの話ですが、安倍首相に自信に満ちた態度とは裏腹に、アベノミクスは漂流を始めています。そもそもデフレこそが日本経済の元凶と断じ、デフレ脱却すれば日本経済は力強く成長を続けるとし、金融緩和政策を安倍首相が打ち出したのは、2013年4月。その後も日本銀行による金融緩和政策は、「異次元の金融緩和」「上場投資信託の買い上げによる金融緩和」「マイナス金利の導入」と次々と手法を変えてきましたが、結局功を奏せず、物価は上昇する気配は全くなく、むしろマイナスになっているような状況です。
 そもそも、市場に円を溢れさせれば輸出競争力が増し、鉱工業生産が増し、賃金の上昇で消費が活発になり、デフレは解消し、経済は成長軌道に乗るという論理は、既存の経済学では広く認められた論理でありますが、日本経済や世界経済の状況は、金融緩和が物価上昇に繋がるという状況にまったくないように思います。
 日本は、今や少子高齢時代の真只中、人口減少社会の真只中にあり、消費の中心を占める世代は減少の一途を辿り、物が売れない時代はとっくに到来しているのです。あわせて、グローバリズムに乗って世界に進出した企業から安い製品が入ってくるのですから、物価が上昇に転じることはあり得ないように思います。さらに、今という時代に生きる我々は、物を欲しがらない、買いたいものがないというのが実情でしょう。
 こうした状況は、先進国共通の事象で、アメリカでもEUでも物価の下落には頭を悩ませ、金融緩和政策を採っていますが、成果は芳しいとはとてもいえません。
 むしろ、所得格差や失業者の増大といった金融緩和政策の負の要素が大きく問題となり、その結果がイギリスのEU離脱であり、マスコミ予想が大きく外れたアメリカ大統領にトランプさんが当選したとみるのが妥当な見方ではないでしょうか。
 思うに、世界はGDP至上主義、市場至上主義から大きく軌道を変え、スポーツ、音楽、芸術といった文化の方向に流れているように思います。こうした現代に生きる人間の変化に注目した経済運営をすることこそ、経済成長が望めない時代を軟着陸させ、次の時代に移行する環境づくりとなるのでは勿論、私たち高齢者の責務ではないでしょうか。
 時代の潮流とは逆行する政策をとり続ける安倍内閣にノーを突き付けることが必要だとつくづく思う次第です。
 そして民進党の蓮舫さんが主張する「人への投資」こそが、子供の貧困、奨学金返済の滞納者、生活保護世帯の増加、そして、病気や介護状態に陥ったらすぐさま下流老人に陥る私たち高齢者といった現代社会の課題を解決する唯一の手法だと思います。
 なにはともあれ、本日の運動方針議論に何らかの役立ていただきたいと思い色々と申し上げましたが、本日の総会で決定する運動方針は、シニア連合全ての会員のスクラムでその実現に邁進していくことが大切だと思います。
 最後に、日本大通りや海岸通りの銀杏の紅葉が大変見事です。総会が終わりましたら紅葉を鑑賞しながらお帰り頂きたいと思います。


 
コメント
<iframe class="hatena-bookmark-button-frame" style="height: 20px; width: 50px;" title="この記事をはてなブックマークに追加" src="javascript:false" frameborder="0" scrolling="no" width="50" height="20"></iframe><iframe id="twitter-widget-0" class="twitter-share-button twitter-share-button-rendered twitter-tweet-button" style="height: 20px; width: 75px; position: static; visibility: visible;" title="Twitter Tweet Button" src="http://platform.twitter.com/widgets/tweet_button.f7908d4abf5ce27173c69bdbb93aedb6.ja.html#dnt=false&id=twitter-widget-0&lang=ja&original_referer=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkanagawa-senior&related=goo_blog%3A%E2%98%9E%20goo%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%82%84%E3%81%8D&size=m&text=%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%A2%E9%80%A3%E5%90%88%E7%AC%AC%EF%BC%92%EF%BC%95%E5%9B%9E%E5%AE%9A%E6%9C%9F%E7%B7%8F%E4%BC%9A%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82&time=1480481755353&type=share&url=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkanagawa-senior%2Fe%2F6caf2ed60869ab6688a2b943c2660e4a" frameborder="0" scrolling="no" data-url="http://blog.goo.ne.jp/kanagawa-senior/e/6caf2ed60869ab6688a2b943c2660e4a"></iframe>
<iframe id="I0_1480481753459" style="height: 20px; width: 32px; position: static; left: 0px; margin: 0px; top: 0px; visibility: visible;" title="+1" name="I0_1480481753459" src="https://apis.google.com/u/0/se/0/_/+1/fastbutton?usegapi=1&size=medium&count=false&origin=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp&url=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkanagawa-senior&gsrc=3p&jsh=m%3B%2F_%2Fscs%2Fapps-static%2F_%2Fjs%2Fk%3Doz.gapi.ja.nC0vN0KbQNA.O%2Fm%3D__features__%2Fam%3DAQ%2Frt%3Dj%2Fd%3D1%2Frs%3DAGLTcCNWreimAerkMY5OR5qOsltnqxXDJg#_methods=onPlusOne%2C_ready%2C_close%2C_open%2C_resizeMe%2C_renderstart%2Concircled%2Cdrefresh%2Cerefresh&id=I0_1480481753459&parent=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp&pfname=&rpctoken=78893302" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="100%" data-gapiattached="true"></iframe>
<iframe style="overflow: hidden; height: 21px; width: 164px; position: relative; top: 1px; border-image: none;" src="http://www.facebook.com/v2.4/plugins/like.php?locale=ja_JP&href=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkanagawa-senior%2Fe%2F6caf2ed60869ab6688a2b943c2660e4a&layout=button_count&action=like&share=true" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回幹事会で年間の具体的活動計画等を決定しました

2016年11月24日 | Weblog

11月21日(月)13時から開催した第1回幹事会で年間行事、役員の任務分担等が次の内容で決定しました。

【協議事項】

(5)ブロック担当役員  ○担当副会長1.年間活動の具体化

 (1)常駐体制

① 常駐日 毎週 月曜日 水曜日 金曜日(10:00~16:00)

② 常駐者 月曜日:複数配置とし、原則 德永+鈴木or小笠原

 但し第1月曜日は+新井 とする。  

水曜日・金曜日:副会長(ローテーション)と共済担当者(下記(4)①)1名の複数配置とする。

 

(2)幹事会  原則として年11回。出席メンバーは四役+幹事+会計監査+特別幹事の32名で構成する。(顧問は除く)

 

(3)四役(常駐者)会議 原則として幹事会開催日に開催し、参加者は常駐者全員とする。

 

(4)四役(常駐者)の任務分担

  ① 共済             ⇒  鈴木

  ② 会計             ⇒  小笠原 

  ③ HP(システム・更新)    ⇒  岡田忠  

  ④ 不明等住所管理        ⇒  鈴木 

  ⑤ 会員管理(原簿・訃報HP更新)⇒  德永

  ⑥ 政治             ⇒  井上義

  ⑦ ボランティア「ちいさな愛の会」⇒  井上義

  ⑧ 情宣(ニュース・活動の記録) ⇒  井上精

  ⑨ サークル(全体掌握)     ⇒  佐藤

    ※ 四役はサークルの責任者にはならない。

 

  「川崎・横浜地区」

  ○佐藤・新井・徳永・鈴木・杉本・道三・上野・石川・岡﨑・長島・久保川・浅井

   「横須賀地区」

   ○井上義・明珍・石倉・松永・大内・福島

   「厚木・藤沢地区」

   ○井上精・岡田修・有村・叶・袴田・青木・熊谷

   「小田原・平塚地区」

   ○岡田忠・小笠原・八木・古川・筏井・松本

   任務としては

    ア、会費等未納者宅訪問

    イ、地区交流会会場設営

    ウ、ちいさな愛の会ボランティア活動への参加

    エ、80歳以上会員へのアプローチ

    オ、住所不明会員等への対応

(6)共済担当役員の選出

       鈴木・(石川・熊谷) 

(7)会計担当役員の選出

   小笠原・(道三)

(8)各種行事、サークル等の担当役員と責任者(○印)

    但し、副会長は責任者と兼任はしない。

※ 欠席幹事については、次回幹事会までに担当サークル・行事等連絡下さい。

  ① ハイキングサークル 

     ○松永・井上義・井上精・佐藤・久保川・浅井・鈴木・松本・叶・熊谷・石川・長島・小笠原・新井・德永

  ② パソコンサークル

      ○福島・岡田忠・岡田修・大内・井上義・久保川

  ③ 囲碁サークル

        ○岡田修・佐藤・井上義

  ④ 麻雀大会

        ○八木・福島・岡田修・青木 

  ⑤ ボウリング大会

       ○福島・浅井・杉本・岡田忠・有村・青木・熊谷・石川・新井  

  ⑥ パークゴルフ大会

       ○松本・岡田忠・八木・袴田・熊谷・明珍

  ⑦ 写真サークル

    ○叶・大内・有村・久保川・上野・岡﨑・井上精

⑧ 国内旅行(一泊旅行)

      ○杉本・浅井・佐藤・道三・松永・長島・小笠原

 

(7)地区交流会の実施時期

  ・川崎・横浜地区  3月11日(土)   NTT横浜ビル食堂

  ・厚木・藤沢地区  4月15日(土)   NTT藤沢ビル食堂

  ・小田原・平塚地区 5月20日(土)   小田原市民交流センターUMECO

  ・横須賀地区    6月  日(土)   三浦・横須賀教育会館

    学習会のテーマ及び講師

   ※ 次回幹事会に学習テーマについて案を持ち寄ることとする。

 

   ※ 地区交流会懇親会費として、参加者より1,000円を徴収します。

     

 (8)ちいさな愛の会

  ① 責任者  井上義達副会長

  ② 全会員を対象に、ちいさな愛の会のボランティアを募集する。その際、幹事会構成メンバーは全員ボランティアに登録する。

  ③ 除草等の要望があり次第随時実施する。(原則として、希望者の近隣在住のボランティア登録会員を中心に実施)

  ④ ボランティア登録会員を対象に、3月に打合せ会を実施する。

 

(9)各種行事について

  ① ハイキング   ハイキングサークルに登録し随時実施

  ② パソコン    パソコンサークルに登録し随時実施

  ③ 囲碁サークル  囲碁サークルに登録し毎月第3金曜日交流会 

            大会は年2回(5月・10月)

  ④ 麻雀大会    申し込み登録し、大会は年2回(  月・ 月)の土曜日 場所 大船

  ⑤ ボウリング大会 申し込み登録し、大会は年2回(  月・  月)開催 

  ⑥ パークゴルフ大会 申し込み登録し、大会は年2回(   月・  月)に実施

  ⑦ 写真サークル  写真サークルに登録し、随時開催

  ⑧ 国内旅行

    実施時期 2017年4月13日(木)~14日(金) 1泊2日

    訪 問 地  「美濃和紙あかりアート館・犬山城・明治村の旅」

    募集人員  45名(先着順)

    旅行費用    2万8千円程度

 ※上記は何れも会員に対し年末に一括案内し返信ハガキで参加予定を登録して貰う。

(1月15日締め切り)。

  ⑨ 神奈川シニア連合研修旅行       7月頃に案内し10月頃に実施 

 

(10)退職者の会ニュース発行

   ア、編集委員会の設置     発行者・新井  編集者・德永

編集責任者・井上精

編集長・岡田修      

     編集委員会のメンバー構成(上野・鈴木・大内・松本・岡田忠)  

   イ、発行時期 原則:第1回11月 第2回1月 第3回3月 第4回4月 第5回5月

             第6回6月  第7回8月

             その他必要の時

 

(11)活動の記録   年間を通じて各種行事を記録(写真)をし、地区交流会・総会等で紹介

   責任者   井上精 

   担当者   (福島・大内・久保川)

      ※ 各サークル・行事実施の際は、必ず写真等を撮影し、「活動の記録」担当者に提出する。

 

(12)中央協に関わるもの

   全国交流集会・ 開催時期  5月10日(水)~12日(金)

           開催場所  伊東市 「ホテル・ジュラク」   

           対 象 者   新役員2名(女性役員を必ず入れること)

         参加予定者 岡﨑・長島・熊谷

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NTT労組退職者の会神奈川県支部協議会第19回総会が開催されました

2016年11月07日 | Weblog

 NTT労組退職者の会神奈川県支部協議会第19回総会は11月5日、ワークピア横浜において開催されました。第19回総会は会員はじめ、来賓など230名が参加、2016年度の活動方針などを決定しました。

 開会前の入口には、参議院議員組織内・吉川さおり議員が馳せ参じ、会員の一人ひとりと挨拶をかわすなど交流を深めていました。

 総会開会前に、吉川議員、同じく神奈川選挙区・牧山ひろえ議員の挨拶と、緊迫した国会情勢の報告がありました。両議員ともスケジュールが立て込んでおり、次の予定地に向かうために退席しました。

             吉川さおり議員

           牧山ひろえ議員

 開会の司会者には、副会長の井上義達さんが行い

 第18回総会以降の物故者に対して、総会出席者全員で黙祷を捧げました。

 議長には松原亘正さんを選出した後、

 退職者の会神奈川県支部協議会会長 新井陽太郎会長から次のような挨拶がありました。(会長挨拶全文PDF)

 引きつづき退職者の会中央協議会・上野正敏副会長から、中央協議会の現状と役割などのあいさつがありました。

 さらに、NTT労組神奈川グループ連絡会・渡辺茂一会長および宮城宏之事務局長が来賓として招かれ、渡辺会長からあいさつを受けました。

 また来賓として、神奈川シニア連合・永井会長

 NTT東日本㈱ 神奈川事業部オフィス営業部・金高部長

 電通共済生協 南関東ブロック推進・高橋担当部長から電通共済の今後の取り組み、協力要請がありました。

 その他多くの来賓の紹介がありました。

 永年役員表彰では、叶 森統幹事、袴田克己幹事、浅井 辿会計監査が受けました。

 

 議事に入り、2015年度活動経過報告(PDF)が徳永事務局長からあり

 新たに、プロジェクターを活用した映像も事務局長の報告に併せて投影されました。

 会計報告および会計監査報告が行われ、会計報告は小笠原事務局次長が、会計監査報告は福島会計監査が報告し、満場の拍手で承認されました。

            福島会計監査

 活動方針、予算案が決定された後、2016年度役員の選出があり32名が新たな任務に就きました。

 今総会で役員を退任された小沼さん、金丸さんから退任のあいさつを受けました。ご両人長い間お世話になりました。

              小沼さん

           金丸さん

 休憩時間の合間に、会場前のロビーでは、写真サークル会員の出展による写真展があり、多くの会員の鑑賞がありました。

 第2部 アトラクションでは「音楽と落語の宅配便」と題して、濱野志隆さんのギター伴奏に合わせて、ユーモアたっぷりの歌詞指導により、懐かしい童謡や歌謡曲を大きな声で歌いました。

 合唱のあとは落語に聞き入りました。

 第3部は会場を2階へ移動して懇親パーティーです。一番楽しい一時です。及川顧問の音頭でカンパイを行いパーティーの始まりです。

 多くの会員さんが友人の消息や暮らしの状況など和やかに話しあっていました。

 懇親パーティーは時間が経つのも早いもので、中締めとして佐藤顧問の「関東の1本締め」でお開きになりました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加