TRoom of P

月曜から金曜までの毎晩絶賛放送中!の『 JET STREAM』 の放送内容を書き留め中(^^♪

台湾☆ランタン・フェスティバル/イタリア☆パッパ・アル・ポモドーロ

2017年02月08日 01時06分08秒 | JET STREAM
 2017年2月7日(火)     提供 / JAL 、SEIKO

♪ The Star- Crossed Lovers  Doug Hall Trio

♪ Message To Michael  Burt Bacharach

旧正月 春節を終えて 新しい年を迎えた 台湾
今週の土曜 2月11日は 元宵節(げんしょうせつ)
今年も恒例の 台湾 ランタン・フェスティバルが開催される
27年前に始まった このランタン・フェスティバルも 年々人気を集め
今では 台湾を代表するお祭りになった
毎年 開催地を変えて行われる このお祭り
昨年は 台北市に近い 台湾の空の表玄関 桃園市で行われたが
今年は 台湾中部の 雲林県にある 農博生態園区で開催される
ここ 農博生態園区は 18万平方メートル 
東京ドームがおよそ 4つも入る 広い敷地に
自然と 有機哲学を伝える 農業をテーマにした レクリェーション施設
ここで 2月11日から 2月19日まで 数千のランタンが 灯される
元宵節に ランタンを灯すのは 古くから 中国に伝わる伝統行事
伝説によれば 天から 一羽の鳥が舞い降りた時 
猟師の放った矢で 傷付いてしまう
これに怒った神様が 正月の15日に 地上を焼き払うことを 天の兵隊に命じた
それを知った一人の仙人が 人々を救うため 地上に降り 
すべての家で 松明を燃やすようにと 人々に伝える
その後 仙人は再び天に昇ると 神様に 家々はすべて 焼き払ったと告げ
こうして 人々は救われたのだという
元宵節は 旧正月から数えて 初めて満月を迎える日
明々と輝く 月明かりの下で 数千のランタンが 幻想的な光を放つ
古くからの伝統と 新しい文化が融合した この ランタン・フェスティバル
台湾では 豪華絢爛な灯りを見ると 新しい一年の活力が得られると 信じられている

♪ 手編の音符  Aragon

SOUND GRAFFITI  GILBERT O'SULLIVAN No.2

  ♪ Get Down
  ♪ Ooh Baby
  ♪ I'll Believe It When I See It

♪ Permaneces en mi  Guillermo Rizzotto

もうすぐヨーロッパは カーニバルのシーズン
イタリアでは ベネツィアの仮面舞踏会や ビアレッチョのカーニバルが有名ですが
花の街 フィレンツェでは ショーウィンドウに 飾り付けが行われるだけ
2月28日に パレードも行われますが それほど 盛り上がりません
イタリアでは プライドが高く 冷たいといわれる フィレンツェの人々
何事にも あまり熱くならないのが フィオレンティーナの気質なのかもしれません
ところで まだ寒い時期のフィレンツェに出掛けたら 
是非 食べてほしい食べ物があります 
フィレンツェ名物の パッパ・アル・ポモドーロです
この パッパ・アル・ポモドーロ 簡単にいえば トマト風味のパンのお粥
先月 同じパンのお粥の リボッリータを 紹介しましたが
これも トスカーナ地方で食べられている 
まったく塩気のない パン パーネトスカーナを使って作ります
この パッパ・アル・ポモドーロは 昔 トスカーナ地方の貧しい農民が
寒くて固くなったパンを食べるために 考えた料理
鍋の中で オリーブオイルと ニンニク トマト バジルを炒め
これに ブイヨンと 固くなったパンを入れて 10分ほど煮込んだ料理です
パッパとは 幼い子供の言葉で ご飯 という意味
子供から大人まで食べられる とても 消化に良い料理
冬は 出来立ての熱い内に食べますが 
夏バテ気味の時にも フィレンツェの人々は 好んで これを食べます
プライドが高いといわれる フィオレンティーナにとって
この パッパ・アル・ポモドーロは 優しい マンマの味なのでしょう

♪ L'attico Illuminato  「Il Gatto」OST

♪ What A Wonderful World  European JAZZ TRIOfeat.Jesse Van
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス☆ラ・サンヴァロンタ... | トップ | イングランド☆ヨークの城壁/... »