TRoom of P

月曜から金曜までの毎晩絶賛放送中!の『 JET STREAM』 の放送内容を書き留め中(^^♪

春のベルリン 素晴らしき音楽と街巡りの旅 vol.1

2017年04月04日 01時09分39秒 | JET STREAM
 2017年4月3日(月)      提供 / JAL 、SEIKO

♪ HERE THERE AND EVERYWHERE  SGT.TSUGEI'S ONLY ONE CLUB BAND

♪ BALADADIDOU  MARC DESCHAMPS

今週から 50周年のプレミアム企画として 
この番組のオープニングミュージックの演奏者が代わりました
新しい演奏は 神のヴァバイオリニストとして知られる 古澤巌さんと
ベルリン・フィルハーモニー・ヴィルトゥオージ によるコラボレーション
ヴィルトゥオージとは イタリア語で達人
世界最高峰のベルリン・フィルハーモニーの
選ばれた 演奏家たちによって組織された 弦楽五重奏団です

そこで 今週の JET STREAM は 
世界一のオーケストラのある街 ベルリンを訪ねることにしましょう

春のベルリン 素晴らしき音楽と 街巡りの旅

さて 今宵第一夜は 現地直送の ライブリーサウンズで綴る 
JET STREAM 音の旅 
ベルリン市内を駆け巡る 都市高速鉄道 Sバーンに乗ることにしましょう



ドイツの首都 ベルリンの 都市高速鉄道 シュタットバーン 略して Sバーン
今 この電車が 人口350万の 大都会を駆け巡ります

Sバーンの特徴は 乗車券を買ったら 自分で刻印
改札口がないので そのままホームに入ること
また 乗る時も 降りる時も 自分でスイッチを押して ドアを開けなければなりません
現在Sバーンは ミュンヘンや ハンブルクといった ドイツの大都会でも走っていますが
もともとは ここ ベルリンの 東西を繋ぐ 高架鉄道のことでした
この鉄道が開業したのは 
今から93年前の ワイマール共和国(Weimarer Republik)の時代
以来 ナチスドイツや 東西分断といった 移り変わるドイツの姿を見つめて来ました
ベルリン随一の繁華街 クーダムにあるのが ここ ベルリン動物園駅
東西分断の時代 この駅は 西ベルリン市内にありながら
働いていたのは 東ベルリンの 駅員
Sバーンは 西ベルリンの中を走っていても 経営は 東ベルリンだったのです
西ベルリン市民は Sバーンの料金で 壁が造られると 
抗議のため 乗車拒否運動まで起こっています
今ではこのSバーンも ベルリン市内だけで 15路線
10年ほど前には廃止されていた 環状線も ようやく開通
年間4億人を運ぶ ベルリン市民の大切な足になっています
動物園駅を降りると 目の前に 
ベルリンのシンボルの一つ カイザー・ヴィルヘルム 記念教会が聳えています
今も第二次対戦の傷跡を残す この教会の鐘楼から
華やかな金の音が 鳴り響いています

♪ MUSIC IN THE DARK   ARMANDO TROVAIOLI

SOUND GRAFFITI

 今夜は JAMIROQUAI を特集します 曲は…

  ♪ SPACE COWBOY
  ニューアルバム AUTOMATON から 
  ♪ CLOUD 9
  ♪ AUTOMATON

 3曲続けて お聴きください

♪ 22 BROOKLYN TERRACE  PEO ALFONSI

世界最高のオーケストラ ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
このオーケストラを 今日の名声にまで高めたのは 一人の指揮者 
ヘルベルト・フォン・カラヤンの力によるものが 大きいといわれています
帝王と呼ばれたカラヤンは 独自の美学を持ち
そのカリスマ性で ヨーロッパの音楽界に君臨
美しく濃厚なサウンドを 演奏家たちに求めた 完璧主義者として知られています
また 音楽の世界に 初めて先進的なテクノロジーを導入
CDの開発に 尽力した人としても 知られています
そのカラヤンが 資材を投じて始めたのが 
彼の故郷 オーストリアの ザルツブルクで行われる イースター音楽祭です
毎年 イースター 復活祭の期間中 
ザルツブルクの 祝祭大劇場で行われる この 音楽祭
この音楽祭が始められた 一番の理由は ワーグナーのオペラや 楽劇を
カラヤンが指揮するベルリン・フィルで演奏すること
ベルリン・フィルが オペラの演奏の時に使われる オケピットに入って演奏するのは
年に一度 この音楽祭だけです
この イースター音楽祭は カラヤンの死後 存続が危ぶまれましたが
その後 世界的な名指揮者たちによって 受け継がれています
今週の土曜 4月8日から始まる イースター音楽祭は 
今年でちょうど 50周年を迎える記念の年
これを記念して 創設者のカラヤンに思いを馳せ 
ワーグナーの楽曲 ワルキューレが 
カラヤンの50年前に使った 舞台装置と 舞台美術で 再現されるそうです
この番組 JET STREAM も 今年で50周年という 記念の年
ベルリン・フィルとは 不思議な縁(えにし)で 結ばれているようです

♪ WHAT A WONDERFUL WORLD(この素晴らしき世界)  EUROPEAN JAZ TRIO
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハワイ☆マノア・フォールズ/... | トップ | 春のベルリン 素晴らしき音楽... »