ゆうちゃんのイカす『やんちゃジジイ』

音楽、サッカー、演劇・・・・
還暦を迎えて、毎日を楽しく遊び、生きる事。
イカす、やんちゃなジジイが目標

『観客の心を動かす芝居』

2017年03月29日 | Weblog

金曜日は朝から舞台の仕込みと、夕方からは舞台稽古。
仕事は一区切りついた上に、明日一日行っても何も変わらない。
変わるのは僕のお小遣いが減るだけ・・・・と言うところ。

有給休暇を使うっていう手もあるのだけれど、
今の仕事は自由にやらせてもらっているので、
働いても居ないのに、給料を貰うのにちょっと抵抗もある。
床屋に行きたくても行く暇が無かったので、明日は休んで
床屋に行ったりして、ゆっくり芝居の準備をしようと思う。

今回の芝居のあらすじ

過去に妻子ある男性と恋に落ちて、
その相手が事故死した後に、その男性が忘れられず、
恋心を捨て、仕事に没頭してきた女性、ジュリアの話。
このジュリアが突然、白血病に罹る。

心の寂しさを紛らわそうと、出会いサイトでジョージという男性と知り合う。
そのジョージと、とあるバーで会う約束をし、出会うところからこの物語の本題が始まる。
一方のジョージは重度の糖尿病に罹っていて、自分の財産を投げ打って
糖尿病患者の支援活動に人生を捧げている男性。

この二人が出会い、心を開かないジュリアを何とか自分に向かせ、
閉ざした心を開放してやろうと奮闘しながら惹かれて行くジョージ。
それを見て、家族や知人たちも応援するが、ジュリアは一向に心を開かない。
こんな二人の恋物語です。

過去の芝居と違って、実際にありそうな内容の芝居だけに
ごまかしが効かないから、ちょっと大変で今までで一番難しい芝居の気がします。
それでも、お客さんにはしっかりとメッセージが込められている。

今日は芝居をずっと見に来てくれている友人に会って
チケットを手渡して、芝居の感想などを聞かせて貰った。
友人がこんな事を言っていました。

上手い芝居を観たいなら、プロの芝居を観に行く。
我々の芝居は、色々な年齢の人たちが頑張っている姿を見て
『自分たちももっと頑張らなくちゃ!』
っていう気持ちにさせられるそうです。

まさに先生方や座長が言っている、劇団の存在意義ですね。
そんな友人の期待に応えられる、『観客の心を動かす芝居』を
やりたいと思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週は、仕事をやるモードにない | トップ | 僕の生き方の哲学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。