ゆうちゃんのイカす『やんちゃジジイ』

音楽、サッカー、演劇・・・・
還暦を迎えて、毎日を楽しく遊び、生きる事。
イカす、やんちゃなジジイが目標

誤嚥性(ごえんせい)肺炎に気を付けよう・・・

2017年05月16日 | Weblog

劇団四季の創立メンバーの俳優であり、声優でもあった日下武史さんが
誤嚥性(ごえんせい)肺炎のため86歳でお亡くなりになったそうだ。

最近、誤嚥性(ごえんせい)肺炎っていう事を良く耳にする。
去年の暮れに俳優の根津甚八さんが肺炎で亡くなったけれど、
今年に入ってからだけでも、元横綱の佐田の山さんや、歌手のペギー葉山さん
などの有名人が肺炎で亡くなったと言う訃報が報道されていた。

ここ数年、僕も自分の唾を吸い込んで咳き込んだり、食べ物や飲み物が
喉に引っかかって、咳き込むことが多くなった。
怖いのは蕎麦を食べる時ですね。
僕はラーメンは、脂っこくて食べないけれど、蕎麦は大好物。
どんぶりを片手に持って、音を立てて蕎麦を食べるのが好き。
そういう時に、たまに喉に引っかかる事があるのです。
そう言った、誤嚥による咳をする時って、凄く苦しいのですよ。

歳を取ると、肺に蓋をする機能が低下するのが原因らしいのですが、
そのたびに嫁さんや娘たちから『爺さんだぁ…』って笑われる。
気をつけないと、いつ自分が誤嚥性肺炎になってもおかしくは無い。
苦しんで死ぬのだけは嫌だなぁ・・・・

そう言えば、今日のライブドアニュースに、
昨夜、テレビ朝日で放送された「橋下×羽鳥の番組」を観たのだけれど、
その中で、橋下氏が
『長寿社会って本当にいいんですか?どんどん寿命が伸びた時に、
社会保障制度である年金、医療、介護はどうなるのか?』
と、政治家ではなくなった民間人の立場でと異議を唱えた。

橋下氏はさらに
『自分が納得する人生をいかに濃密に生きるかが重要、
平均寿命をのばしゃいいってもんじゃない!』と指摘。
僕は、この時に『良いこと言うじゃないか…』って思いましたね。

橋下しが言うとおり、病気などで日常生活を健康に送れなくなった期間を差し引いた
「健康寿命」こそが大事なんじゃないかって、僕はずっと思っているし、
体が自由に動けなくなったら、生きて居たいとは思わないのですよ。
だからこそ、体がまだ元気な時に、悔いのない人生を送ろうと思っている。
そう言う意味でも、芝居やサッカー、音楽は僕にとって大事な時間です。

長生きして、体が自由にならなくなって、肺炎で苦しみながら・・・・
なんて、想像するだけでも絶対に嫌な死にかたですね。
歳を取ったら、誤嚥性肺炎に気をつけましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍政権、このまま任せてい... | トップ | 僕は、時代遅れな人間なのか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。