ついに還暦!ゆうちゃんのイカす『やんちゃジジイ』定年後生活

音楽、サッカー、演劇・・・遊び中心の人生。
還暦を迎えて、定年後を毎日楽しく生きる、イカす、やんちゃなジジイが目標

洗濯は衣類に愛情込めて・・・・

2016年10月10日 | Weblog

意外に思われるかもしれませんが、僕は洗濯が好きです。
秘密基地を作り、一人暮らしをするようになって、早くも3年。

一人で暮らすのが苦にならない理由は、料理と洗濯が好きだからかも知れません。
知り合いから『女子力が高い』と言われるのがちょっと恥ずかしいのだけれど、
それでも悪い気はしません。

料理は、今の仕事をするようになってからする機会が減ったかな?
帰宅する時間が、早くても8時近くになるからやる気が起きない。
料理っていうのは、ある程度時間がないと納得した味になりませんからね。

その点、洗濯は洗濯機を回している間の時間は自由になる。
そういう意味でも、洗濯は毎日やっても苦になりません。
ただ、世の中のお母さんたちは、自分のものだけではなく
子供や旦那さんのものまで洗わないといけないから、辛いかもしれないですね。
そんな訳で、これを読んだ方の半分は
『ふん、自分のものだけ洗っているからだよ』なんて思われるでしょうね(笑)

さて、本題。
昨日、サッカーの試合があって若い衆に助っ人を頼みました。
助っ人=ゲストですから、ユニフォームを洗わせるわけには行きません。
ところが、昨日の試合は泥んこになってユニフォームの洗濯が大変でした。

チームのメンバーに与えているユニフォームも、2年で色が変わっている。
僕が観る限り、洗濯機に放り込むだけなんでしょう。
まぁ、それは普通の事なのかもしれません。
ストッキングは泥で色が黄色くなってしまっている。

ところが僕のストッキングは、経年変化を除けば殆ど色が変わらない。
おまけに、10年は履き続ける。
長持ちする理由は『洗濯のしかた』の違いだと思っています。
洗濯は『叩く』『泡だてる』のが綺麗にする秘訣。
本当なら超音波洗浄機で洗うのが一番いい。

僕はストッキングは全部手洗いします。
それも洗濯石鹸ではなく、入浴用の固形石鹸。
ストッキングをまず大量の水でジャブジャブゆすぐ。
生地の目に入りこんだ砂を出来るだけ洗い流す。
この時はシャワーや水道ホースを使って水の圧力を利用する。
これが『叩く』という部分ですね。

その後に固形石鹸を嫌というほど擦り込みます。
そして揉むようにしてたくさん泡を出す。
入浴用の石鹸は泡立ちが良いので、洗濯石鹸より汚れが取りやすくなる。

洗濯用の粉石鹸を使ってみると判りますが、素手で扱うと指先が痛い。
たぶん、アルカリ性の物質が入っているのでしょう。
こんなもの使っていたら、生地が傷むのも当たり前。
僕は、ことユニフォームに関しては手洗いの後に、少量の洗剤を使って
洗濯機で二度洗いしています。
しかも水は、量に関係なく洗濯機の最大容量の水で・・・・
水道料金は大したことありませんからね。

僕が10年ほど使い続けている、アンダーストッキング用の白いソックスを見た女性が、
あまりにも真っ白で、穴一つないのを見て
『どうやるとそんなに白くなるの?』
って感心して訊いてきたことがある。
子供の靴下が泥んこになって、どうやっても泥の汚れが落ちないからだそうです。

僕は自分の洗い方を教えてあげたんだけれど、その後どうなったかな?
一番大事なことは洗濯物に『愛情を込めて洗う』事です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いい歳して・・・・ | トップ | 大嫌いな季節がやってくる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。