ufo君の不健康日記

病気がちのおっさんの怠惰な日々、ほんの少しの努力。

持病また既往症のこと

2005-03-27 10:11:07 | Weblog
持病の前に既往症を。
最初の入院は中学二年生の時、虫垂炎にて一週間。これで病院が好きになり、病気好きと言う変な性分が形成されたと思う。これを機会に、ちょうどレギュラーの座を奪われそうだったある球技のクラブ活動を止めてしまい不健康への道へ。

次の入院は病気ではなく、大学4年生のときに車で追突されむち打ち症、二週間入院、このとき、椎間板ヘルニアと脊椎分離症ならびに滑り症を指摘され、腰痛持ちの人生が始まった。

その後は、腎臓結石、痛風になるも、入院は無し。急性肺炎を患い、入院の手続きをしているときに、同じく肺炎の老人が来て、「君、若いから帰って」と帰宅させられた事あり。なるほど、抗生物質を飲んで二日寝ただけで快癒、基本的には丈夫なたち。

五年ほど前に糖尿病を発見され、入院を強く勧められたが、入院せずに食事療法と運動療法だけで健康に。この項、続く。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじめに | トップ | 糖尿病の話の前に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事