ufo君の不健康日記

病気がちのおっさんの怠惰な日々、ほんの少しの努力。

今年最後の乾杯・・・

2016-12-31 23:55:08 | Weblog
 夕方5時の動物病院の予約、暗くなると運転したくないので早めに、4時半に家を出ました。でも先生が5時ぎりぎりにいらしたのであんまり意味はなかったですね。まあ、暗いところで車庫入れなんかしなくて済んだだけマシか。

 今日も点滴をしてもらい、ステロイドと抗生物質の注射、昨日と同じ感じでした。少し目つきがはっきりしてきましたかね。これ以上の診断はMRIとか他の検査が必要だそうで、大学病院へ行くなんて、それだけで駄目になりそうだから、そこまではやらんで良いですよ、と思いましたね。

 病院の前の道はうちの車では腹を擦りますので大回りして帰宅しました。明日も夕方5時に予約、またねこさんを連れて行きます。お酒は飲めませんなあ。

 帰宅して大晦日の晩餐の用意ですね。つまは料理を出して、わたくしはお酒を出して。

 まずは赤ワインの用意、今日はチリワインの良さそうなのが出て来たので、それをデキャンターしました。



 次に最初に飲むシャンパーニュを冷蔵庫から出して。



 フリュートシャンパングラスに注いで。



 取りあえずは生ハムですね。



 こんな感じでね。フランスパンを焼いて。



 つまみは簡単に正月用の蒲鉾、酢蛸、小松菜にはクルミをのせて。



 野菜の煮物も。



 つまはこれが赤ワインに合うんだ、と言って赤ガレイの煮こごりを。



 アタシはカマンベールを少し貰うわ。



 飲んで良い気持ちでおそばを。



 天ぷらの残りなんかも。



 芝蝦は小さいも一匹ずつ。でも美味しかったですね。つまは9時に就寝、わたくしはボクシングなどを視て。腹が減って御飯を一口、昆布で湯漬けで。

 つまがメモ用紙に書いた川柳というか、俳句になるのか?

 さめたのは わたしとあなたか おおみそか

皆様良いお年をお迎え下さいませ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大晦日も粛々と過ぎていきま... | トップ | あけましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む