日々是好日

今日も晴天なり。
どんな日でも、毎日は新鮮で最高にいい日だと思うことにしてます。
ご一緒に如何ですか?

廃棄物減量指導員

2017-07-16 18:41:07 | シニアライフ

公園内のゴミ置き場の問題です。

公園管理事務所は公園内ゴミ置き場の設置は認めておりません。

それなのに、何故ゴミ置き場があるの?

誰がゴミ置き場を設置したのか、調べてみないと分かりません。

勝手にゴミ置き場を設置されて、その管理はどうなっているの?

・・・・・

週末、この公園が少年野球連盟に占有されます。

各地区から少年野球チームが参集して、試合を行ってます。

各チームの父兄が応援に駆けつけます。

昼食弁当の空箱や飲み物類のゴミがゴミ箱に入り切れない程

山済みに放置されてます。

ゴミの収集日が毎週火曜日です。

休日の翌日(月曜日)がカラス軍団の絶好の餌場となります。

・・・・・

清掃管理事務所が地元からの要請を受けて

公園内にゴミ置き場を設置し、回収業務を行うようになりました。

問題は公園管理事務所と協議なしで、ゴミ箱を設置した事です。

地元からの要請を受けてと、清掃管理事務所の担当者は言ってますが

それが地元の誰なのかが、はっきりしません。

これは推測ですが、公園に沢山のゴミが発生せることを知っている

団体からの要請だと思います。

・・・・・

私は地元の町内会の推薦を受けて、廃棄物減量指導員を委嘱されてます。

関連する部署に問題提起を行い、解決に向けての働き掛けをすれども

一向に改善の気配がありません。

ゴミ置き場があるから、ゴミを置いて当然という考え方が

正論のごとく、まかり通っております。

少年野球連盟の責任者に占有権を許可している公園管理事務所から

ゴミの持ち帰りをお願いしてますが、一向に浸透してません。

観光地でのゴミの持ち帰りマナーが、ここでは通用してません。

・・・・・

この公園には行政に関わる部署が3部門あります。

公園管理事務所、清掃管理事務所、子供文化センター。

業務縦割り組織で横の連携が皆無です。

ゴミ置き場のカラスの被害状況を把握しようとしてません。

これでは、問題解決には程遠い存在です。

如何したら良いのやら、試案に困っております。

・・・・・

最後の手段を思い付きました。

廃棄物減量推進員の資格を最大限活用しようと思います。

公園管理事務所に断りなく、ゴミ箱を設置した清掃管理事務所に

問題解決の責任を取ってもらうことです。

ゴミ箱を設置したことによるマナー軽視とカラス被害の発生です。

今更、ゴミ箱の撤去を申し出るのでは有りません。

現状維持のままで良いのですが、ゴミ箱の上に網の設置の要請を

したいと考えております。

「予算がありませんからとか、予備がありませんから・・・」

などと言われたら困ってしまいそうです。

どこもかしこも、ちょこっとくるっていることばかり。

気が付いても、直そうとしない事が問題です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 故郷を偲んで | トップ | 地域参加 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。