自然・音楽・夢・ロリーさん

地球が普通の人の棲む惑星になることを夢見て

消えない疑惑

2017-03-06 21:21:28 | 税金泥棒

「森友」への賠償回避目的…ごみ撤去費見積もり

読売新聞 3/6(月) 12:41配信

 

 大阪府の国有地が鑑定評価額を大幅に下回る価格で学校法人「森友学園」(大阪市)に売却された問題で、政府は6日午前の参院予算委員会で、売却額の積算根拠などの詳細を説明した。

 地中にあった生活ごみの撤去が4月予定の小学校開校に間に合わない場合、学園から損害賠償を請求される可能性があり、国として適切な対応を行ったと強調した。

 国有地は鑑定評価額が9億5600万円だったが、土地を保有していた国土交通省大阪航空局が生活ごみや廃材の撤去費用として約8億円を見積もり、差し引いた1億3400万円で売却された。

 財務省の佐川宣寿理財局長は質疑で、撤去費用を専門業者に委託せず、大阪航空局が自ら積算した理由について、「埋設物は土地所有者の国で対応する必要がある。撤去に時間がかかり、小学校が開校できないと損害賠償訴訟を起こされる恐れがあった」と述べた。そのうえで「国が費用を見積もり、学校建設を遅滞なく進ませようとした」と説明した。

*************************

役人の誰かが考えたのだろうけど、

安倍総理は整合性のある落とし処を捏造し、悦に入ってるようだが、

適切な対応をしてるのに、学園は何故あちこちの政治家に

働きかけをしなければならなかったのか?

なぜ安倍総理夫人は辞めなければならなかったのか?

学園の教育方針への反発というより、土地取引の疑惑が持ち上がってから

名誉校長辞任を余儀なくされたという印象があるけど、

適切な取引ならどれも必要無かったのでは?

また、7億円で購入を申し出た学校を何故断ったのか、そのときは

損害賠償は頭に無かったのか?

そもそも大阪航空局に見積もりを依頼するのもおかしな話だし

8億円という処理費用も、学園の映像から推測すると法外な値段に感じるし、

私の疑惑は全然解消されない。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 他に選択肢は無かったのだろ... | トップ | 37:45 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

税金泥棒」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。