自然・音楽・夢・ロリーさん

地球が普通の人の棲む惑星になることを夢見て

天気の境

2017-07-06 23:10:27 | 災害

現場から帰る途中、わが町に、昨日に続き大雨警報が発令されました。しかし、昨日は何事も

無かったので、今日も大したことは無いだろうと高をくくっていました。この画像は現場からの

帰宅時で、中央から左がわが町方面で、この時は、まだそれ程降っていなかったので、

その時点の状況から、大雨警報をそれほど気にしてなかった私は、いつもどおりサンピアへ行き、

ほぼ貸切状態の閑散とした施設を満喫して気持ち良く帰ってきた・・・までは良かったのですが、

わが町に近づくにつれ、雨足が段々激しくなり、町に入ってからの雨量は、私が信州に逃亡

してきて約30年過ごしてきた中で、一番と言っていい、バケツをひっくり返したような、なんて

表現をはるかに超えた、本当に今まで経験したこと無い恐怖心を感じる路面になって

いました。車線の半分くらいが5~10cmほどの池になってるし、ワイパーマックスでも

前の車が確認しづらいし、これまで経験したことない異常気象は、日本のどこにいても

例外なく起こり得ると確信しました。

ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事を祈ります | トップ | 高田純次さんか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

災害」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。