自然・音楽・夢・ロリーさん

地球が普通の人の棲む惑星になることを夢見て

大地の怒り

2017-06-17 06:06:37 | 天罰

乗船中に「ドン」 西之島の噴火、写真家・三好さん撮影

6/17(土) 0:29配信

朝日新聞

 東京・小笠原諸島の自然などを収めた「楽園」シリーズで知られる、写真家の三好和義さん(58)が16日、西之島が爆発的に噴火する様子を撮影することに成功した。乗船していた客船「にっぽん丸」の船上から、約2キロ離れた島の噴火の様子を撮影した。


 三好さんによると、船が約1時間、島の周囲を巡る間に数分に1度噴火が続いたという。噴火すると「ドン」という爆発音が少し遅れて聞こえ、黒い火山灰も降ったという。

 夕暮れとともに溶岩の明るさが際立つようになった。三好さんは「こんな迫力のあるシーンを撮影できるとは。赤い溶岩で浮かび上がった山の形も美しく、興奮しました」と話した。

 2013年、西之島近くの海底が噴火して新島ができ、その後の活発な火山活動で西之島とつながった。しばらく活動が収まっていたが、今年4月に約1年5カ月ぶりに噴火。気象庁は火口から1・5キロの範囲で噴石に警戒するよう呼びかけている。

朝日新聞社

************************

安倍政権延命のために、誰にでもわかる嘘で、強引に幕引きを図る、

不誠実極まりない、わが国の政治姿勢に、ついに大地も切れたようだ。

このまま安倍政権の継続を許すようだと、富士山の噴火も近いだろう。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一言足りない | トップ | 今日の浅間山と小諸発電所第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。