ufoのブログ  貝のあくび

終活の徒然に、思いつくままの雑記帳。

引き籠りにつれづれと・・・

2017年03月06日 | 日記
車の保険を払い込んだ。

少しですが、加齢と共に加算されている様です。

運転に支障なく長生きすれば、二十歳並みの保険料になるかも?・・・。


よく報道されてる、逆行や爆走を起こす年頃となりますが、適性検査次第で

免許返納も考えなければ・・・と、若い身空?で考えることも有ります。

思考力が健全な内は良いのですが、返納を勧められても不便なら今後の

見境なく「イヤジャ~!」と我儘なワタクシなら言いそう。

今のところ強制力は無いそうですが、認知症確定なら取り消しは当然でしょうね。


これから車検や税諸々、微々たる年金で振れない袖から工面を考えると、

ボケたりなんか出来ないが、それが幸なのか不幸なのか独りの私には分からない。


行政も、改革が進み過ぎたのか、簡素化された計算で8億円も簡単に値引き出來、

それも合理化と済ますつもりでしたら、年金生活者もその計算で無税なり還元

計算で、還付金の増額制度にも取り入れて貰いたい~!・・・・が、

センセイ方の優先順位は、自分・親族・知友・派閥・党で始まり、ずっと下に国、

その一番下に国民が有るような感覚なのではと思うので、無理ですナ。

天下りに賄賂に口利きと忙しく、時間潰しの国会は、樹液に集まるカナブンや蜂

カブト虫を連想してしまいます。

選挙になったら『国民の皆様とご一緒に・・・』とか『皆様の為に・・・』とか

よくもまあ言えるものですナ~・・・白々しい。

言われて悔しかったら、ジャブジャブと湯水の様に使う税金の飛沫でも掛けてみろ!

礼は言わないが有効に使ってやるから、是非掛けてね~。


たぶん白玉だと・・・


啓蟄に静座の猫の仏顔   遊歩

駄句に蛇足となりますが、この"啓蟄"は時候ではなく、出た地虫そのものを指します。

啓蟄を咥へて雀飛びにけり   茅舎  (咥え・・は旧字口偏に卸)

  では また
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 面倒でも・・・ | トップ | 霊を人質・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事