玄米屋ウエトミ

玄米屋ウエトミのブログ
お米5ツ星マイスターの上田那未がお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

玄米屋ウエトミ かわら版 2016年11月 第28号

2016-10-31 11:00:26 | ウエトミかわら版

「犬が川に落ちてる?!」

とても寒い季節になりましたが皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

先日のとある事件。
保護犬の福ちゃんが自分のウンコの上に座ってしまい、福ちゃんのおしりはウンコだらけ。
汚れを取るのに四苦八苦していました。
ウェットティッシュで取っても取っても取れないウンコに「もう、いいや。お風呂に入れちゃおっと!」と朝から初のお風呂体験。
心配しましたが、野良犬時代はいつも雨にぬれていたせいか、シャワーをかけても意外とおとなしく、無事終了。

姪っ子に頭をなでてもらう福ちゃん。
姪っ子が泣いていると「どうしたの?」と寄り添う時も。やさしい犬である。

そんなこんなんで、すっかり朝、植木に水やりをするのを忘れてしまいました。
母には水やりで怒られ、福ちゃんはさっぱりして、のんびりくつろぎポーズ。

ふんだりけったりの朝でしたがとにかく仕事開始。
夕方になり、し忘れた水やりを思い出しました。
「そーやん。水やりせな、オクラが枯れるわ」。
あわてて、植木に水やりをしていると甲高い声で「ワンッ!ワンッ!」と、どこからか鳴く声が。
まわりを見渡しても犬は居ず。おかしいなあ。
また水やりをしようとすると今度ははっきりと店の前の川から聞こえてきました。
絶対居るはずだと川の橋の下をのぞきこんでも、姿は確認できず。
でもあきらめきれず、犬が鳴く度に何度も「はいっ!」と返事していると、なんと柴犬が姿を見せました。
あわてて、父を呼びに行き、「誰か助けてくれる人を連れてきて」と頼みました。

待っている間、柴犬が誤って深みにはまらないかと心配で、だんだんと弱ってきた犬の鳴き声に気が気ではありませんでした。
最後は神頼み。

「毎日、神さんに宝くじが当たるよう拝んでいるけど、この犬を助けてくれるんやったら当たらんでいい。助けて!」と神様にお願いをしました。
45分くらいしてからようやく父が市の職員さんを連れて帰ってきました。
職員さんはハシゴで下に降りて、柴犬を抱きかかえて助けてくれました。老犬でしたが元気で、見たところ骨折もなさそうで胸をなでおろしました。
飼い主もすぐ見つかり、一件落着。
3日間行方不明だったらしく、お腹すいて川に落ちて、2日間ぐらい居たようです。

実はこの話には尾ひれがありまして、ナント犬の恩返しなのか、宝くじが当たったのです!
翌日からきっぱりと宝くじの神頼みをやめて、「もう今年は当たらへんわ」とあきらめていたら、その後、人生初!3000円が当たったのです。これには、びっくり!

その日、福ちゃんがウンコを踏まなかったら、その柴犬は助からなかったことを思うと、やはり一番の福の神は福ちゃんなのかもしれませんね。まさにウンがついた!

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福ちゃんの特訓 | トップ | ザ・緑黄色野菜 ほうれん草 »
最近の画像もっと見る

ウエトミかわら版」カテゴリの最新記事