玄米屋ウエトミ

玄米屋ウエトミのブログ
お米5ツ星マイスターの上田那未がお届けします。

玄米屋ウエトミ かわら版 2017年4月 第29号

2017-04-04 15:10:29 | ウエトミかわら版

「妙な組み合わせ」

やっと暖かくなり、春到来。
皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
先日、親友(75歳)と2歳の姪っ子と3人で淡路島を旅行した。えッ? 大丈夫なの?っという感じだが、実は姪っ子はスタスタと親友の膝の上に座りにいくほど大好きだ。「大阪のおじいさん」が言えなくて姪っ子から「おかじい」と呼ばれている。

まずは「神戸どうぶつ王国」に立ち寄って、姪っ子(まいちゃん)を遊ばせた。
おかじいはとてもよく面倒を見てくれた。食事も途中で食べなくなって遊びだしたまいちゃんを私にかわって食べさせてくれたりと大変助かった。
ただ、一緒に暮らしていないから当たり前だが、服を着せたりというような細かいことは無理なようだった。「靴を履かせて」と頼むと左右が逆になっていた(笑)。

思いっきり遊んだ3人はいざ、淡路島へ。
遊び過ぎて旅館に着いたのはとっぷり日が暮れた夕方。あわてて、食事をしに、レストランへ。
おそらく、まいちゃんは食事の途中で遊びだすだろうと思い、レストランの隅の席に座る。
案の定騒ぎ出した。
おかじいも私も食事そっちのけで、姪っ子をおとなしくさせるのに必死だ。
姪っ子はうどん好きなので、鍋焼きうどんを注文していたが、全然食べず、私の淡路牛会席(奮発して一番高い会席を予約していた)をペロリと食べてしまった。器に残っているのは野菜だけ。
私はまいちゃんが食べやすいようにと細かく切った冷めたうどんと野菜だけを食べた。
とてもヘルシーな夕食だった(苦笑)。


なにやら真剣に話している二人。
まるで本当のじいちゃんと孫のようだ。

さぁ、食事の後は、最難関の風呂が待っている!
ホント、大変だった。大浴場へ姪っ子を連れて行くと、私が頭洗っている間にヨチヨチ歩きだす。
「待てぇ~」と頭に泡付けたまま、連れ戻しに行く。
リンスを付けている暇もなく、頭と体を超特急で洗い流した。姪っ子を抱っこして、いざ湯船へ。ふ~っ。

夜は当然3人とも爆睡。

次の日の朝食はバイキング♪
おかじいは姪っ子にいちごとオレンジとブルーベリーのジャム、フルーツポンチ、パンケーキを取ってきた。
テーブルの上はさながらスイーツバイキング゙のようだ。
まいちゃん、大喜び♡

2日目も3人で思いっきり遊んだ。
旅も終りに近づいた頃、驚くべき成果が。
遅めの昼食をとり、私が会計をすませている間におかじいは、なんと!サッサとまいちゃんにジャンバーを着せて、靴下を履かせて、靴を履かせ、チャイルドシートに乗せてくれていたではないか。
おおっー!!すごいっ!!
二日間で75歳のおかじいは完ぺきな育ジイになっていた!

家に着くと姉が「お帰り♪ゴールデンウィークも3人でお願いね」なんて言う。おいおい、誰の子やねん。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふくちゃん脱走! | トップ | 迷子犬チラシ »
最近の画像もっと見る

ウエトミかわら版」カテゴリの最新記事