U.Z.M BLOG

音楽やリアルについて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年を振り返って

2017-01-04 | 日常
放置についてはもう何も書かず、2016の振り返りと2017の目標を書きます。

出来事ですが、大きな事件が2つ。
一つ目に、車のクーラーが死んで修理しました。
夏前のある日、気づいたらクーラーがききませんでした。
ディーラーに持っていった所、メインの部品交換が必要との事で結局17万かかって修理しました。
これを見越して車貯金はしっかりしていたので、車検含めてお金の心配は無し。
貯めといてよかった…。
ちなみに車検は11万弱でした。

二つ目に、入院しました。
病名は「急性細菌性憩室炎」というもので、腸の一部が少し膨らんでて、そこに細菌がついて炎症を起こした、と。
4日入院し、退院後含めて約一週間絶食でした。
いやー、食は大事。

ここからは去年の振り返り。
去年の目標は「自覚を持つ事、しっかり予測キッチリ結果」でした。
まず自覚を持つという点。
①健康②肩書き③長男④貯蓄という4つで自覚を持つように目標をたてていました。

①の健康については完全にアウト。
去年の今頃は63kg17%、目標は59kg13%、実際は64kg20%です。
体重は変わっていないけど、脂肪が…。体力も落ちた気がする。
②についてもかなりアウト。
モチベーションだったり多忙だったりで全く行動にも出せてない。
③についてはまぁ合格にしておきましょう。
特に何かしたわけじゃないけど、金銭面では今までよりは負担しようってやってた。
④についてもまぁ合格です。
毎月の貯蓄では無いけど、トータルで見ると15万位かな…それに加えて決算賞与(2017/1月支給)を30万ほど貯めておくつもりなので、全部で45万って事になります。きっと。
プロセスは全然だけど、結果オーライにします。

次にしっかり予測キッチリ結果って部分。
これはややアウト。
予測はできたし、結果からの逆算で考える事もできるようになったけど、そもそもの目標が明確に数値化できなかった事と、大体の数字にも結果が届いていない。
プロセスはギリ合格だけど、結果がアウトでトータル的にアウト。

最後に全体的な感想だけど、仕事は正直ダメダメだった。
「こんなんできるか」っていう反発と「もうダメだできねぇや」っていう虚脱でずっとマイナスだった気がする。
1~3月はいろいろ試行錯誤して、4~6月はできなくてもがいて、7~9月はもういいやクソってやる気どん底、10~12月はやってるつもり、考えてるつもりなのにうまくいかなかった。
プラスの要素がかなり少ない。
最終的な気分としては反省と諦めと悔しさが3:5:2くらいのブレンド。微妙だ。

プライベート面はある程度OKでした。
キャンプとかスタジオとか、去年と同じ感じで継続できた。

そして、2016年の点数は「68点」です。
過去最低じゃないだろうか。
行動もだけど、気持ち的な部分でネガティブ、マイナスばっかだった。



これらを踏まえて2017年の目標。
今年は

精神的に強くなる、ただし無理は多少

にします。
ぶっちゃけ、これを書いている今も「今年はやったるぞー」って気持ちではない。
明らかに何かがしおれてしまった感がある。
でも何が足りないのか、どうしたらいいのかは理解できたので、それを目標にします。

足りないもの、それはずばり「精神レベル」です。

踏ん張ってがんばる時の「忍耐力」
どうするか悩んだときの「判断力」
正しい判断をするための「冷静さ」
時には無理やりパワー出すための「気力」
もっと上を目指すための「向上心」
周囲を信頼し、信頼されるための「責任感」

これらの数値をあげていけば、総合的な精神レベルはあがるはず。
でも、体調のこともあるし、無理しすぎてガソリンが空になったりしないように「無理は多少」にする。
じっくり自分を磨く「溜め・待ち」の1年になるのかなーと思ったり。

去年の記事を見るとやる気に満ちている感じがあるけど、再度になるけど今現在は去年と同等のやる気になっていない。
辞めるとか適当にするとかそういう気は全く無いけど、飛躍とか成長とかガッツリは難しそうだ。


ちょっと不安な年になりそうだ。
ぼちぼち頑張ろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015振り返り | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。