花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

六甲山道のニッコウキスゲ

2017-08-09 17:51:13 | 六甲高山植物園の花


ニッコウキスゲ(日光黄萓)
<ユリ科 ワスレグサ属>
日本の本州などでは高原に普通に見られるが、東北地方や北海道では海岸近くでも見られる。
花が黄色で葉がカサスゲ(笠萓)に似ているため、地名を付けてニッコウキスゲと呼ばれだし、全国に広まった。
六甲高山植物園の花より自然に咲いている花の方が綺麗だった。
撮影日:2017年8月2日
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メリケンムグラ | トップ | 綺麗なアサザが残っていた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

六甲高山植物園の花」カテゴリの最新記事