花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

ヒラドツツジとヤマツツジ

2017-05-14 16:15:33 | 万博公園の花
ヒラドツツジ(平戸躑躅)
<ツツジ科 ツツジ属>
長崎県平戸市の武家屋敷に植えられたツツジから、
選抜された園芸品種群をヒラドツツジと呼んでいる。
常緑低木で、4~5月頃に大きな花を開花させる。

ヤマツツジ(山躑躅)
<ツツジ科 ツツジ属>
丘陵〜山地の林内、林縁、草原などに生える半常緑低木。
高さは1〜3mになり枝先に朱色の花を2〜3個つける。
花冠は直径4〜5cmの漏斗形で、濃色の斑点がある。
花柄は長さ5〜20mmで萼や花柄には扁平な長毛がある。
撮影日:2017年5月8日
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ニワゼキショウのオンパレード | トップ | ユキノシタが咲いていた »
最近の画像もっと見る

あわせて読む